訪韓外国人観光客1534万人記録、15%増加

2019年02月25日

방한외국인관광객_증가 昨年2018年に韓国を訪れた外国人観光客が約1534万人で、前年より15%増えたと暫定集計された。中国のTHAAD報復措置の影響を受けた2017年の1333万5758人と比較すると15・1%増えたもので、「訪韓外来客1500万」線を再び回復した。

2018年の外国人観光客の数値の上昇には、日本と中国の二大訪韓市場の回復が最大の影響を及ぼしたことが分かった。特に、日本人観光客は294万8527人が韓国を訪れ、9年ぶりに最大の増幅である27・6%を記録し、はっきりとした成長市場に転じたことを証明した。特に、昨年、両国政府間の葛藤が続いてたにもかかわらず、観光産業分野には大きな影響を及ぼさなかったものとみられる。

日本市場の成長について韓国観光公社側は、日本国内の好景気と、K‐POPとK‐ビューティーが中心となる第2の韓流ブームを追い風に訪韓観光客が大幅に増加したものと分析した。

一方、訪韓外国人の最大市場である中国人観光客は、昨年478万9512人を記録して14・9%の成長を記録し、アジア地域では、台湾、タイ、ベトナム、マレーシア、ロシアなどが二桁の成長を遂げたことが分かった。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

대한민국관광사진공모전

第47回大韓民国観光写真コンテスト開催

 文化体育観光部と韓国観光公社は、国内外の旅行者の心を捕らえる観光写真発掘のために「第47回大韓民国観光写真コンテスト」を開催する。 1973年から始まった大韓民国観光写真コンテストは、長い歴史を誇る国内観光写真の代表コンペで、半世紀にわたって優れた観光写真を発掘、韓国の美しい風…続きを読む

熊本地震寄付

韓国旅行業界、熊本地震に慰労寄付金を伝達

 韓国観光公社(社長・鄭昌洙)と韓国旅行業協会(KATA、会長・梁武承)は、5月26日(木)に在韓日本大使館を訪問し、昨年4月に日本熊本一帯で発生した地震の被害に対して心からの慰労の意を表し、旅行業界と共同で募金した寄付金1億ウォンを伝達した。 韓国観光公社は、2011年に日本の…続きを読む

로고_한국관광의별

高城非武装地帯・俳優パク・ソジュンなど「2018韓国観光の星」受賞

 文化体育観光部(長官:都鍾煥)と韓国観光公社(社長:安榮培)が共同で12月11日、仁川慶源齎アンバサダーアリランホールで「2018韓国観光の星授賞式」を開催した。 今年で8回目を迎えた「韓国観光の星」は、一年の間に韓国観光の発展に寄与した、優れた観光資源と貢献を発掘し、広く知ら…続きを読む

釜関フェリー

釜関フェリー、「日本への帰国前に釜山の夜景をお楽しみください」

月1~2回海雲台の夜景を観覧した後、下関へ出航    釜山‐下関航路が好評就航中の48年の歴史を誇る日韓国際カーフェリー船舶会社釜関フェリー(www.pukwan.co.kr)が、釜山港出港の前に釜山の夜景を楽しむ「ロマンチック船上夜景ツアー」を定期運航コースに導入し、…続きを読む

세계유산_한국의산사_법주사

韓国山寺7ヵ所、ユネスコ世界遺産登録

 ユネスコ世界遺産委員会(WHC)は6月30日(現地時間)、バーレーンの首都マナーマで開かれた第42回会議で韓国の山寺7ヵ所を世界遺産の文化遺産に登録した。韓国で13番目のユネスコ世界遺産となる。 韓国がユネスコ世界遺産に申請した「山寺、韓国の山地僧院(Sansa、Buddhis…続きを読む

강원도_장근석_홍보대사

チャン・グンソク、平昌オリンピック・江原道広報大使委嘱

オリンピックと江原観光広報特別CF撮影、 聖火リレー走者としても参加  俳優チャン・グンソクが「2018平昌冬季オリンピック」・「2018平昌冬季パラリンピック」および「江原道」の広報大使に抜擢された。委嘱式は12月8日に江原道庁で行われた。 広報大使に抜擢された彼は、委嘱式を皮…続きを読む

nothumbnail

韓国インバウンド、外国人観光客1700万人突破で過去最高記録を更新

2016年の1年間に韓国を訪れた外国人観光客が史上初めて1700万人を超える見通しだ。前の最高記録は、2014年に達成した1420万人だった。 今回の外国人観光客1700万人誘致は、昨年発生したMERS(中東呼吸器症候群)危機を完全に克服したことから意味が大きい。MERS危機によ…続きを読む

어피치_홍보대사A

カカオフレンズ「アピーチ」韓国観光広報大使に任命

 韓国観光公社が最近、日本で人気を集めているカカオフレンズのキャラクター「アピーチ」を韓国観光広報大使に任命し、今月24日まで韓国観光の特別なイベントである「More Korea」を開催する。 アピーチは、昨年12月に東京表参道にカカオフレンズの日本国内初の店舗がオープンして以来…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02