訪韓日本市場回復加速のためのバイラルマーケティング強化

2017年04月18日

韓国観光公社は4月15日(土)、ソウルキャピタルホテルで「第5期在韓日本人ネットワーク」SNS記者団発足式を開催し、回復に入った訪韓日本市場拡大のために、本格的なバイラルマーケティングに取り組むことを明らかにした。

「在韓日本人ネットワーク」SNS記者団は、韓国在住の日本人の中で韓国に対する好感度とSNS活用能力、オンライン上の影響力などを考慮して選抜・運営しており、今年度はSNSの利用率が高い留学生をはじめ、主婦、会社員で構成され、40人の記者団で運営する。彼らは韓国国内の様々な地域をモニタリングツアーで取材して、旅行コンテンツを制作し、記者団公式オンラインアカウント(フェイスブック、ブログ)、および個人SNSチャンネルを通して発信する。

今回の記者団は、最初のモニタリングツアーで4月22(土)~23(日)に釜山を訪問する。初日には、釜山の代表観光名所である光復路文化ファッション通りと日本人が好む観光素材である釜山内在来市場(国際市場、カントン市場など)を訪問し、翌日にはカラフルな色彩で多くの日本人の関心を引いている甘川文化村を訪問し、記者団が直接体験した釜山の観光の魅力を伝播する。

特に、来年度の「平昌冬季オリンピック」の広報極大化のために、今年、平昌オリンピック連携観光地モニタリングツアーを実施するなど、平昌冬季オリンピック広報にも力を注ぐ予定だ。

今年度1~2月に訪韓日本人観光客は前年同期比20・8%増の34万人で、2016年度(15年比25%増)の増加勢を続けていると、韓国観光公社側は明らかにした。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

인천시티투어_개편

仁川観光公社、仁川シティツアーを改編、「日本語案内に無料Wi‐Fiもサービス」

仁川空港第2旅客ターミナル、沿岸埠頭バス停の新設などリニューアル    本格的な春を迎え、仁川観光公社が今月からシティツアー路線を全面改編、仁川を訪れる国内外の観光客の利便性と満足度を一層高める。 仁川観光公社によると、既存の松島〜月尾・開港場を循環する「島ライン」コー…続きを読む

法念院

仏教文化事業団、 東京・関西でテンプルステイを広報

 韓国仏教文化事業団は、2月7日から10日、東京・大阪・京都各地の観光・文化関係者や主要寺院を訪問、韓国仏教テーマツアーを広報した。 東京では、韓国観光公社東京支社、駐日韓国大使館韓国文化院、三進トラベル(旅行社)、クラブツーリズム(旅行社)、仏教タイムス(新聞社)を訪問した。特…続きを読む

コリアン・フード・コラムニストとして人気の高い八田靖史氏

江原道、コリアン・フード・コラムニスト八田靖史氏を招待し、江原道グルメ紹介

江原道の8ヵ都市を探訪、代表グルメをSNS・ユーチューブで発信 2018平昌冬季オリンピック・パラリンピック開催都市として名を知らしめた韓国を代表する観光都市・江原道が日本人観光客に対する江原道観光広報のためにコリアン・フード・コラムニストとして人気の高い八田靖史氏を招待し、7月…続きを読む

에어서울_롯데연계프로모션

エアソウル、ロッテワールドタワー連携旅行商品企画

 アシアナ航空系列の格安航空会社(LCC)エアソウルが、ソウルロッテワールドタワーの公式オープンに伴い、日本の旅行客の誘致に乗り出す。 エアソウルは現在就航中の各日本就航地の旅行会社と協力してロッテワールドタワーを活用した多彩な観光特価商品を構成した。広島‐仁川路線では、エアソウ…続きを読む

2

高麗人参・山養参とは

韓国の歴史ドラマを見ると、病気の親を助けるために奥深い山中を何日間もさまよい、必死で薬草を探すシーンが出てきます。 多くの草木の中から、赤い実をつけた枝と5つの葉っぱを見つけると「参をみた!(サムバッタ)」と感動しながら、掘り出すのが自然産の人参です。これは特別な効能があるとされ…続きを読む

ロッテワールドアクアリウム

「ロッテワールドアクアリウム」再オープン

ソウル都心最大の水族館 「ロッテワールドアクアリウム」再オープン 新築中のロッテワールドタワー低層部の商業施設であるロッテワールドモールにある水族館「ロッテワールドアクアリウム」が5月12日から新たな姿で再オープンした。ロッテワールドアクアリウムは昨年10月16日にオープンしたも…続きを読む

롯데호텔월드_카카오룸

ロッテホテルワールド、カカオフレンズのキャラクタールームオープン

 ロッテホテルワールドがカカオのキャラクターブランド「カカオフレンズ」とのコラボレーションを通し、業界で初の「カカオフレンズ・キャラクタールーム」をオープン、これを記念した「ロッテホテルワールド×カカオフレンズ(Lotte Hotel World×KAKAOFRIENDS)」パッ…続きを読む

KATA九州応援団

KATA九州応援団、 地震の被害を受けた熊本を訪問し応援

 韓国旅行業協会(KATA、会長・梁武承)が熊本大震災で被害を受けた九州地域を応援するために、8月26日から28日まで、200人余りの韓国内の旅行業界関係者を同伴して九州地域を訪問し、応援のメッセージを送った。韓国旅行業協会と九州観光推進機構が共同主催し、日本政府観光局(JNTO…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence