訪韓日本市場回復加速のためのバイラルマーケティング強化

2017年04月18日

韓国観光公社は4月15日(土)、ソウルキャピタルホテルで「第5期在韓日本人ネットワーク」SNS記者団発足式を開催し、回復に入った訪韓日本市場拡大のために、本格的なバイラルマーケティングに取り組むことを明らかにした。

「在韓日本人ネットワーク」SNS記者団は、韓国在住の日本人の中で韓国に対する好感度とSNS活用能力、オンライン上の影響力などを考慮して選抜・運営しており、今年度はSNSの利用率が高い留学生をはじめ、主婦、会社員で構成され、40人の記者団で運営する。彼らは韓国国内の様々な地域をモニタリングツアーで取材して、旅行コンテンツを制作し、記者団公式オンラインアカウント(フェイスブック、ブログ)、および個人SNSチャンネルを通して発信する。

今回の記者団は、最初のモニタリングツアーで4月22(土)~23(日)に釜山を訪問する。初日には、釜山の代表観光名所である光復路文化ファッション通りと日本人が好む観光素材である釜山内在来市場(国際市場、カントン市場など)を訪問し、翌日にはカラフルな色彩で多くの日本人の関心を引いている甘川文化村を訪問し、記者団が直接体験した釜山の観光の魅力を伝播する。

特に、来年度の「平昌冬季オリンピック」の広報極大化のために、今年、平昌オリンピック連携観光地モニタリングツアーを実施するなど、平昌冬季オリンピック広報にも力を注ぐ予定だ。

今年度1~2月に訪韓日本人観光客は前年同期比20・8%増の34万人で、2016年度(15年比25%増)の増加勢を続けていると、韓国観光公社側は明らかにした。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

KATA_회장s

〈インタビュー〉韓国旅行業協会会長・梁武承

日韓相互交流人口 1000万人に向けて 韓国旅行業協会会長・梁武承   昨年、日韓交流人口は700万人を突破した。その裏では両国政府のみならず、旅行業界の努力があったことは確かだ。そんな韓国旅行業の立役者の一人である韓国旅行業協会(KATA)の梁武承(ヤン・ムスン)会長…続きを読む

ロッテワールド「フライベンチャー」

ロッテワールドに「フライベンチャー」オープン

モーションライドシステム導入した超大型フライトシミュレーションアトラクション  スーパーマンのように空を飛びたいという夢、誰もが一度は想像したのではないだろうか。ソウルにある最大のテーマパークであるロッテワールドアドベンチャーが、12月23日、空を飛ぶ夢を実現してくれる超大型野心…続きを読む

스마트투어가이드_한국관광공사_정창수

韓国観光公社、平昌冬季五輪連携日本市場ブームアップ開始

韓国観光公社、平昌冬季五輪連携日本市場ブームアップ開始  韓国観光公社(社長・鄭昌洙/写真)は、5月18~24日、東京、大阪、福岡で「2017日本地域韓国文化観光大典」を開催する。 韓国観光公社は、江原道、平昌冬季オリンピック組織委員会、韓国旅行業協会と旅行業界の社長団、観光ベン…続きを読む

烏竹軒韓屋村

江原道・江陵に「烏竹軒韓屋村」オープン

伝統的な建築様式に現代的な施設を加味、インターネットと現場予約で利用可能    2018平昌冬季五輪氷上競技が行われる江原道江陵市の烏竹軒一帯に、国内外の観光客を対象にした韓屋スタイルの宿泊施設「烏竹軒(オジュッコン)韓屋村」が12月7日にオープンし、公式的な営業に入っ…続きを読む

VKY_emblem

韓国国籍航空機、「韓国訪問の年」エンブレムで世界を巡る

 (財)韓国訪問委員会(委員長・朴三求)は韓国国籍の航空会社と協力して「2016〜2018韓国訪問の年」キャンペーンを国内外に知らせるための共同プロモーションを昨年に続き推進する。 韓国訪問委員会は昨年、韓国国籍の航空会社と協力して、8機の航空機の機体に「韓国訪問の年」のエンブレ…続きを読む

江原道名誉外信記者団

2016年江原道公式日本語ブログ 「名誉外信記者団」が発足

 2018年冬季オリンピックの舞台として、世界中から注目を集める平昌(ピョンチャン)がある江原道(カンウォンド)。韓国国内では、避暑地として、また大自然が楽しめるヒーリング旅行地として良く知られているものの、日本ではソウルや釜山に比べ知名度が低いのが実情だった。そこで、昨年の下半…続きを読む

ソウル観光マーケティング

ディスカバーソウルパスで最も韓国的でトレンディーなソウルをお楽しみください

Interveiw ソウル観光マーケティング(株)徐丙坤 戦略経営本部長    ソウル市内の故宮、韓流体験館、美術館など16ヵ所の有料観光地を24時間自由に楽しむことができる「ディスカバーソウルパス」が発売された。観光地の入場に加え、交通カードとしても使用できる機能まで…続きを読む

고택체험_상품

韓国観光公社、名品故宅&韓屋ステイを 連携した体験観光商品販売

 韓国観光公社(社長:鄭昌洙)で選定した「名品故宅&韓屋ステイ体験観光商品」の販売が開始される。同商品は、5月に同公社が開催した公募展を通じて選ばれ、韓屋で宿泊しながら、韓菓作り、茶道などの伝統文化を体験して近くの観光地を巡る日程で構成された異色の商品だ。商品において体験できる韓…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02