都鍾煥・第50代文化体育観光部長官就任

2017年07月11日

도종환_장관 都鍾煥(ト・ジョンファン)長官が6月19日、韓国政府第50代文化体育観光部長官に就任した。6月16日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領から文化体育観光部長官任命状を受けた都鍾煥長官は19日午前、国立ソウル顕忠院(ヒョンチュンウォン)を訪問して国立墓地を参拝し、政府世宗庁舎に移動して、文化体育観光部の講堂で午後に就任式を行った後、長官としての本格的な業務を開始した。

都鍾煥長官は就任演説を通じ、▲2018平昌冬季オリンピック・パラリンピックの成功、▲簡単にスポーツができる環境、▲国民の休息のある生活と観光の均衡発展、▲地域文化の均等な発展、▲公正な芸術生態系造成などの強い意志を表明した。

都鍾煥長官は、第19代比例代表で政治に入門し、第20代国会議員選挙に出馬して当選(忠清北道清州市興徳区/共に民主党)しており、国会教育文化体育観光委員会の幹事として活動し、政治入門以前には詩人という異色の経歴で話題になっている。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

チュサンオク広報大使

俳優チュ・サンウク、「親切な大韓民国キャンペーン」広報大使に

俳優チュ・サンウク、「親切な大韓民国キャンペーン」広報大使に  財団法人韓国訪問委員会が9月2日、ソウル光化門KTオレスクエアドリームホールで「親切な大韓民国キャンペーン」の広報のために俳優チュ・サンウクを広報大使に選定し、広報大使委嘱式を開催した。  チュ・サンウクは、愉快な笑…続きを読む

고토치셔틀_버스

日本人向け「2018 KOREAご当地シャトル」を運営

日本人個人旅行客対象に日帰りの地方都市シャトルツアーサービス  韓国観光公社が6月18日から、日本人個別観光客を対象にソウルから江陵・平昌、公州、潭陽、聞慶、釜山から順天地域を日帰りで往復する「2018 KOREAご当地シャトル」の運営を開始した。 ご当地シャトルは、個別旅行者が…続きを読む

신임_관광공사사장

韓国観光公社、安榮培・新社長就任「斬新なアイデアで、観光産業に新しい風起こしたい」

 韓国政府文化体育観光部が、空席だった韓国観光公社社長に安榮培(アン・ヨンベ)・前国政広報処次長を任命、公式業務に入った。新社長の任期は2021年5月16日までの3年間となる。 文化体育観光部は「新任の安榮培社長は、大統領秘書室国政広報秘書官、国政広報処次長を歴任し、政府レベルの…続きを読む

korea-001-150x150

8月29日、ソウルで日韓観光交流拡大のためのシンポジウム開催

「日韓観光交流人口700万人に拡大する」 8月29日、ソウルで日韓観光交流拡大のためのシンポジウム開催  最近、低迷している韓国と日本両国間の観光市場の活性化策を模索して「2015年日韓国交正常化50周年」に連携する両国民間の人的交流の拡大のために8月29日(金)ロッテホテルソウ…続きを読む

shuttlebus

舎堂‐光明KTXシャトルバス1月11日から運行開始

 ソウル舎堂駅‐光明駅間を15~20分で運行するKTXシャトルバス(路線番号8507番)が本格的に運行に入り、ソウル江南地域とKTX光明駅間が非常に近くなった。 KTXシャトルバスは地下鉄2・4号線舎堂駅でKTX光明駅まで江南循環高速道路を利用して17㎞区間を中間停車なしにノンス…続きを読む

nothumbnail

「片道5万ウォン」仁川空港発定額型タクシー検討中

韓国政府が輸送事業法の改正を通じて、メーターに出た料金に依存せず、運行区間と時間に応じて定額料金で利用できるタクシーの運行を検討中だ。 改正された輸送事業法に基づいて、これまでメーターの基準でのみ運営することができたタクシーの運行を、特定区間と時間定額運賃による運営が可能となり、…続きを読む

コリアグランドセール2015

ショッピング観光祭りコリアグランドセール、盛況裏に終了

ショッピング観光祭りコリアグランドセール盛況裏に終了 342社が参加、総売上高3457億ウォン、前年比2.5倍増加    (財)韓国訪問委員会(委員長・朴三求)がMERSによって萎縮した観光業界や内需経済を活性化するために、8月14日から10月31日まで早期開催したコリ…続きを読む

全羅北道バス

全羅北道、「全羅北道循環観光バス」3月21日から運行

 全羅北道庁は、広域シティツアー旅行商品として継続的に脚光を浴びている「全羅北道循環観光バス」を3月21日から12月27日まで週末ごとに運行すると公式発表した。 「全羅北道循環観光バス運営事業」は、3月21日から週末ごとに道内の8つの商品、道外2つの商品を運営しており、全州韓屋村…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02