釜関フェリー、「日本への帰国前に釜山の夜景をお楽しみください」

2017年03月09日

月1~2回海雲台の夜景を観覧した後、下関へ出航

 

釜関フェリー 釜山‐下関航路が好評就航中の48年の歴史を誇る日韓国際カーフェリー船舶会社釜関フェリー(www.pukwan.co.kr)が、釜山港出港の前に釜山の夜景を楽しむ「ロマンチック船上夜景ツアー」を定期運航コースに導入し、毎月1~2回特別プログラムとして行う。この夜景ツアーは、釜関フェリー乗船客を対象に、釜山‐下関間の出港時に、釜山港周辺の夜景名所を巡り、カーフェリー旅客船上で素晴らしい釜山の海の夜景を眺める特別観光プログラムだ。

このコースは、釜山港国際旅客ターミナルを出港し、「光の四季」を主題として約2千個のLED照明が灯り美しい夜景を演出する「釜山港大橋」を経て、国内最大の海上複層橋梁として国内最初の芸術的造形美を兼ね備えた先端照明システムを構築した10万種類以上の盛りだくさんな色の演出を誇る「廣安大橋」へと進み、アメリカ・ニューヨークや香港の夜景に決して劣らない韓国最高の摩天楼ビューとして注目されている「海雲台マリンシティ」を順に回った後、下関へ向けて出航する。

船上夜景ツアープログラムは、毎月1~2回、事前告知をして限定販売する予定で、今年3月には3月25日(土)出港の時に運行を予定している。

釜関フェリー関係者は、「下関に向かう釜関フェリーならではの特別なロマン旅行の思い出になるだろう」と語った。

釜関フェリーは現在、旅客定員562人規模の「星希」と旅客定員460人規模の「はなゆう号」の2隻を使い、釜山‐下関間航路を毎日定期運航している。今年、創立48周年を迎えて、韓国側の釜関フェリー公式ホームページのリニューアル及び個人旅行客のためのオンライン前売りシステム(日本語対応)をオープンした。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

盧博來・舒川郡守(左)と(株)インターナショナルコミュニケーションの李漢錫・代表理事。

忠南・舒川の銘酒「素麹酒」、国内外に広報展開

忠南・舒川の銘酒「素麹酒」、国内外に広報展開 素麹酒ソウル広報館オープン、素麹酒ガイドブック制作し、 物産&旅行需要の創出 忠清南道舒川郡の地域特産品である伝統酒「素麹酒」が今年の下半期、韓国国内および日本市場を対象にした大々的なブランドのプロモーション活動を開始する。日韓地域広…続きを読む

청송문화재단_민예촌

青松文化観光財団、韓屋体験宿泊施設「民芸村」を試験運営

  慶尚北道青松郡傘下の青松文化観光財団が運営するプレミアム韓屋体験宿泊施設「民芸村」が6月から8月まで3ヵ月間の試験運用に入ると明らかにした。特に試験運用期間中に宿泊した場合、通常価格から30〜50%の割引を受けられる。  宿泊施設は絶景の自然で人気の高い周王山の観光地(249…続きを読む

百済テーマプロモーション

忠清南道、百済歴史テーマで日本からの観光客4万人誘致に総力

 忠清南道が今年、日本人観光客4万人誘致を目標に百済歴史の旅コースと、ホームステイコースを開発し、修学旅行団体や個人観光客の誘致を推進する。これは2015年に百済歴史遺跡地区がユネスコ世界遺産に登録されてから百済時代の歴史遺跡が集中している公州・扶余と天安、牙山、泰安地域を中心に…続きを読む

한국관광공사_지하철_앱북

「韓国の地下鉄旅行ガイド」リリース

 韓国観光公社(社長:鄭昌洙)は韓国を訪問する外国人の個人旅行をサポートするために、全国の電車・地下鉄路線と連携して駅周辺の観光地を紹介するモバイル向け「韓国の地下鉄旅行ガイド」を4ヵ国語(英語、日本語、簡体字中国語、繁体字中国語)で発行したと発表した。 「韓国の地下鉄旅行ガイド…続きを読む

中央会会長

〈インタビュー〉韓国観光協会中央会・金烘主会長

「地方観光活性化政策で、 韓国観光の競争力を育てます!」   インタビュー:韓国観光協会中央会 金烘主会長   韓国観光協会中央会は韓国政府文化体育観光部所管の特殊法人で、韓国観光の活性化を目指して1963年に設立された韓国内の各観光分野協会の求心的役割をする…続きを読む

이스타항공_도심공항터미널

イースター航空、ソウル駅都心空港ターミナル利用顧客対象のイベント

6月17日まで、利用顧客対象に日韓往復航空券をプレゼント  韓国国籍の格安航空会社で、東京、大阪、福岡など、日韓両国間の9ヵ路線に就航しているイースター航空が、6月7日までソウル駅都心空港ターミナルを利用する顧客を対象に、日本行き航空券無料当選のチャンスを提供する「スクラッチ宝く…続きを読む

アベンジャーズ

ハリウッド大作「アベンジャーズ」 ロケ地を観光コースとして開発

 撮影当時から高い関心を集め、公開後にはその撮影地に国内外の観光客の訪問が増加している映画「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」の背景となったソウル名所を、ソウル市が「ソウルの中のアベンジャーズ」コースとして開発する。 映画「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」は、昨…続きを読む

2019_올해의관광도시

今年の観光都市選定3都市、国内外の観光客誘致始動

「2019年韓国旅行、康津・安山・蔚山市中区に来てください!」  「2019年度今年の観光都市」に選定された全羅南道・康津郡、京畿道・安山市、蔚山広域市中区の3都市が、本格的な国内外の観光客を迎える準備に入った。 「今年の観光都市」事業は、韓国政府が毎年、観光の可能性がある基礎自…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02