釜関フェリー、「日本への帰国前に釜山の夜景をお楽しみください」

2017年03月09日

月1~2回海雲台の夜景を観覧した後、下関へ出航

 

釜関フェリー 釜山‐下関航路が好評就航中の48年の歴史を誇る日韓国際カーフェリー船舶会社釜関フェリー(www.pukwan.co.kr)が、釜山港出港の前に釜山の夜景を楽しむ「ロマンチック船上夜景ツアー」を定期運航コースに導入し、毎月1~2回特別プログラムとして行う。この夜景ツアーは、釜関フェリー乗船客を対象に、釜山‐下関間の出港時に、釜山港周辺の夜景名所を巡り、カーフェリー旅客船上で素晴らしい釜山の海の夜景を眺める特別観光プログラムだ。

このコースは、釜山港国際旅客ターミナルを出港し、「光の四季」を主題として約2千個のLED照明が灯り美しい夜景を演出する「釜山港大橋」を経て、国内最大の海上複層橋梁として国内最初の芸術的造形美を兼ね備えた先端照明システムを構築した10万種類以上の盛りだくさんな色の演出を誇る「廣安大橋」へと進み、アメリカ・ニューヨークや香港の夜景に決して劣らない韓国最高の摩天楼ビューとして注目されている「海雲台マリンシティ」を順に回った後、下関へ向けて出航する。

船上夜景ツアープログラムは、毎月1~2回、事前告知をして限定販売する予定で、今年3月には3月25日(土)出港の時に運行を予定している。

釜関フェリー関係者は、「下関に向かう釜関フェリーならではの特別なロマン旅行の思い出になるだろう」と語った。

釜関フェリーは現在、旅客定員562人規模の「星希」と旅客定員460人規模の「はなゆう号」の2隻を使い、釜山‐下関間航路を毎日定期運航している。今年、創立48周年を迎えて、韓国側の釜関フェリー公式ホームページのリニューアル及び個人旅行客のためのオンライン前売りシステム(日本語対応)をオープンした。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

熊本地震寄付

韓国旅行業界、熊本地震に慰労寄付金を伝達

 韓国観光公社(社長・鄭昌洙)と韓国旅行業協会(KATA、会長・梁武承)は、5月26日(木)に在韓日本大使館を訪問し、昨年4月に日本熊本一帯で発生した地震の被害に対して心からの慰労の意を表し、旅行業界と共同で募金した寄付金1億ウォンを伝達した。 韓国観光公社は、2011年に日本の…続きを読む

청주시티투어

「清州旅行がワンストップで便利に」2019清州シティツアー運行

 清州市が今月から11月17日まで、清州市の主要な観光地を結ぶ2019清州シティツアーを運営する。 2019年度清州シティツアーは、季節別の特性を活かして、春・秋の旅行2コース、夏の旅行2コースで定期ツアーを構成し、各コース別の特色を生かして、「見てみる(名所テーマ)」、「知って…続きを読む

청주국제공항_에어로K

清州国際空港、韓国観光の新関門に

清州空港を拠点とするLCC「エアロK」発足可視化    清州国際空港を拠点とした格安航空会社「エアロK」が離陸準備をしている。来年4月に済州路線に就航した後、日本など国外路線を拡大していく計画だ。 エアロKは6月29日、忠北道庁で記者会見を開き、「清州空港は中部圏の核心…続きを読む

드래곤시티호텔B

「ソウルドラゴンシティホテル」オープン

4つのホテルブランド、1700室の客室、韓国初のホテルプレックス    ソウルの新しいホテルランドマークとなるソウルドラゴンシティが10月1日に公式オープンした。ソウルドラゴンシティは国内最大規模である1700室を有することが最大の特徴で、地上40階規模で龍の形をモチー…続きを読む

tway

大邱国際空港‐関西の直行便が16年ぶりに開かれる

大邱国際空港‐関西の直行便が16年ぶりに開かれる ティーウェイ航空、3月30日から週5回のスケジュールで定期就航 大邱・慶北圏の関門である大邱国際空港と日本関西の玄関口である関西国際空港間を結ぶ国際定期便が3月30日に開かれた。大邱・慶北圏から日本への定期便が就航するのは16年ぶ…続きを読む

서울역_공항터미널

イースター航空、ソウル駅都心空港ターミナルに入居

 空港鉄道は、12月1日に韓国国籍の格安航空会社であるイースター航空とソウル駅都心空港ターミナルの搭乗手続きサービスを提供するための入居契約を締結したと発表した。 今回の契約により、チェックインシステムの構築が完了する12月20日からソウル駅都心空港ターミナルでイースター航空の搭…続きを読む

코리아투어카드_특별판

オリンピック限定コリアツアーカード特別版発売

 2018平昌冬季オリンピック・パラリンピック大会(以下、平昌五輪)を控えて、文化体育観光部と韓国観光公社、韓国鉄道公社(コレール)、韓国訪問委員会が共同で、観光と交通の恵沢が結合したオリンピック限定コリアツアーカードを発売した。 「コリアツアーカード2018」は、外国人専用の交…続きを読む

아시아나_카운터_이전

アシアナ航空、仁川空港第1ターミナルの東カウンターに移転

 アシアナ航空が10月1日付で、仁川国際空港第1ターミナル搭乗手続きカウンターやラウンジなどの諸施設を既存の西側から東側に移転した。 今回、以前は第1ターミナル航空会社再配置計画に沿ったもので、搭乗手続きカウンターは、既存のK、L、M棟から、A、B、C棟に移転し、ファースト、ビジ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02