青瓦台サランチェが再開館、韓国文化観光広報館としてリニューアル

2014年06月13日

韓国文化展示室、企画展示室、記念品店などで構成
韓食広報館では韓食試演プログラムなどの体験コーナーも運営

청와대사랑채
 韓国観光公社(ビョン・チュソク社長)が、伝統と現代を包括した総合韓国文化観光広報館である青瓦台サランチェを一新し、5月27日(火)に再開館した。
 昨年、韓国人27万人、外国人83万人、約​​111万人が訪れた青瓦台サランチェは、これまで韓国の多様な伝統文化と韓国の歴史を広報する場として活用されてきた。毎年、外国人観光客が増加し、観光客を対象にした高品質の韓国文化コンテンツを提供することが必要となったため、今までソウル市が運営していた青瓦台サランチェを、今年3月から韓国観光公社が総合的な韓国文化観光広報館として運営することとなり、韓国を代表する高品質の観光名所へと発展させる計画である。
 2ヵ月間にわたる改造工事を経て生まれ変わった青瓦台サランチェは、観光客を対象にした韓国料理体験イベントを新たに追加、韓国の野生の花の展示などの企画展示を常設化し、観光客の関心を誘導することで、今年1年で120万人の訪問者誘致を目標にしている。
 青瓦台サランチェは、地上2階・地下1階の4416㎡規模で、韓国文化展示室、企画展示室、記念品店、避難所などで構成されている。「韓国文化展示室」では、各時代の特徴を盛り込んだ韓国人の衣生活と休暇、現代人の日常·アリランなど、韓国人の生活を映像でみることができる。特に改装により新しく作られた「韓食広報館」では、来場者を対象に韓国料理のデモンストレーションプログラムが運営される予定だ。訪問者は簡単な韓国料理をつくることができ、料理をその場で食べてみることで、五感で韓国を感じることができるようになる。また、「企画展示室」では、定期的に変わる特別展を鑑賞することができる。工事は9月まで、山林庁、国立樹木園と野生の花の展示会を開催し、別棟の前庭と1階企画展示室を、韓国の野生の花で美しく彩る予定だ。特に野生の花の展示会は、150点以上の野生の花と40点以上の植物細密画、押し花などで多彩に構成され、観覧客たちの目を楽しませる予定。
 リニューアルした青瓦台サランチェは、景福宮、国立民俗博物館、国立現代美術館ソウル館、大韓民国歴史博物館などの周辺スポットと共に、増加する外国人観光客の需要に対応し、世界的な文化観光の拠点として飛躍することが期待されている。韓国観光公社オ・ヒョンジェ観光サービス改善チーム長は「サランチェを単に施設観覧のための空間から体験観光ができる空間に変貌させ、外国人観光客がぜひ行ってみたいと思うような観光名所とするために努力する」と述べた。
 韓国観光公社が運営する青瓦台サランチェは、ソウル地下鉄3号線景福宮駅の3番または4番出口から徒歩15分、孝子洞のバス停留所まで徒歩約5分の距離にある。
文/李相直記者
Pocket

関連する記事はこちら

DBSクルーズ

束草港‐舞鶴港の国際船舶航路が6月末に就航

 江原道環東海本部は昨年6月末から中断していた束草(ソクチョ)港の国際航路(旧・白頭山航路)が新しい船会社によって今年6月に再開すると3月9日、明らかにした。 束草港の国際航路は東海(トンヘ)港から日本の境港港(鳥取県)間の国際航路を運行しているDBSクルーズフェリー(株)から昨…続きを読む

ロッテワールド「フライベンチャー」

ロッテワールドに「フライベンチャー」オープン

モーションライドシステム導入した超大型フライトシミュレーションアトラクション  スーパーマンのように空を飛びたいという夢、誰もが一度は想像したのではないだろうか。ソウルにある最大のテーマパークであるロッテワールドアドベンチャーが、12月23日、空を飛ぶ夢を実現してくれる超大型野心…続きを読む

디스커버_서울패스(모델컷)

ディスカバー・ソウルパスに「地下鉄フリーパス」を追加検討

 ソウル市が外国人の自由旅行者の観光の便宜ために、観光地無料入場の特典を提供する「ディスカバー・ソウルパス」に地下鉄の割引定額券の機能を導入し、別途の地下鉄定額パスの市販も検討していることが分かった。 ソウル市によると、外国人専用観光地統合利用券である「ディスカバー・ソウルパス」…続きを読む

201909160837219501_l

「青瓦台サランチェに行く道」秋バージョンがスタート

9月19日から10月18日の5週間、毎週木・金曜日に運営 韓国観光公社は、今年の春にはじめて開催した外国人観光客対象ウォーキングツアープログラム「青瓦台サランチェに行く道」の秋バージョンを9月19日から10月18日までの5週間、毎週木/金曜日に開催する。 「青瓦台サランチェに行く…続きを読む

방한외국인관광객_증가

訪韓外国人観光客1534万人記録、15%増加

 昨年2018年に韓国を訪れた外国人観光客が約1534万人で、前年より15%増えたと暫定集計された。中国のTHAAD報復措置の影響を受けた2017年の1333万5758人と比較すると15・1%増えたもので、「訪韓外来客1500万」線を再び回復した。 2018年の外国人観光客の数値…続きを読む

부산광역투어패스

釜山・蔚山・慶南を一度に楽しむ「釜山広域ツアーパス」試験販売

 モバイルチケット一枚で釜山・蔚山・慶南の12ヵ所の観光地をお得に利用できる「釜山広域ツアーパス」が年末まで試験発売、運営される。 パス券の使用が可能な観光地は釜山5ヵ所(釜山シティツアーバス・釜山タワー・レッツランパーク釜山慶南イルミア・釜山映画体験博物館・トリックアイミュージ…続きを読む

아시아나_카운터_이전

アシアナ航空、仁川空港第1ターミナルの東カウンターに移転

 アシアナ航空が10月1日付で、仁川国際空港第1ターミナル搭乗手続きカウンターやラウンジなどの諸施設を既存の西側から東側に移転した。 今回、以前は第1ターミナル航空会社再配置計画に沿ったもので、搭乗手続きカウンターは、既存のK、L、M棟から、A、B、C棟に移転し、ファースト、ビジ…続きを読む

大韓航空岡山

大韓航空、仁川‐岡山路線を週9回に増便

大韓航空が岡山路線を増便する。大韓航空は現在週7回運航している仁川‐岡山路線を6月4日から8月10日まで週2回を増便して週9回となる。 韓国基準の増便は、出発便が金曜日と月曜日の午前7時30分に仁川空港を出発して午前9時に岡山へ到着し、帰国便が木曜日と日曜日の午後9時に岡山を出発…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence