韓国政府、「MERS心配無用」 韓国観光安全対策を準備、施行へ

2015年06月29日

韓国政府文化体育観光部(長官・金鍾德)が中東呼吸器症候群(以下、MERS)の発生による訪韓観光市場の萎縮に備え「訪韓外国人観光市場対応法案」を発表し、本格的な対応に入った。
今回の対策は、MERS事態が継続しながら訪韓キャンセル及び延期などにより、外国人観光客が減少している中、韓国観光に対する不安の解消と、事態終息後の観光需要再創出のための先制的対応が含まれた。
最も力を入れている部分は、外国人観光客のMERS関連の不安解消だ。文化体育観光部は、旅行に対する不安解消を焦点に、外国人観光客(就労ビザを除く)を対象として、韓国滞在中のMERS感染時の治療費全額と旅行費用およびその他の補償金を支援する「MERS安心保険」を発表した。
MERS安心保険は6月22日から1年間適用される外国人観光客限定の保険で、韓国に入国するすべての観光客を対象とする。MERS感染時の治療費と旅費に加えて3千ドル(約330万円)を補償する内容で、MERSにより死亡した場合には、最大1億ウォンまでの補償を受ける。
文化体育観光部のキム・ジョン次官は「MERSの拡散により情報が歪曲され伝播されている状況で、外国人観光客の動揺を防ぐための対策」と説明し、「MERSは空気感染しないことが伝えられており、MERSに感染している観光客がほとんどないものと判断される。しかし安心して韓国旅行を楽しんでいただくことを目的としている」と、MERS安心保険導入の背景を説明した。ほかにも、現地業界や機関の要望に応じて韓国政府名義での「韓国観光安心書簡」も支援し、安全に対する信頼性を高めていく計画だ。外国人観光客患者発生時を想定した対応マニュアルも運営する。ホテルなどの観光接点にて外国人観光客が疑われる患者が発生した場合、現場ですぐに申告を受け、最も近い選別診療所の緊急治療室に案内する案内電話(番号1330、24時間/4ヵ国語)を運営し、特にMERSに関する問い合わせ対応と情報提供などの関連機関とのリアルタイム3者通訳サービスも提供する。
MERSが停滞する時点に備え、国内外観光需要再創出対策も準備した。まず、MERS終息後に、中華圏と東南アジアの主要な訪韓国を対象に、韓流スターを活用した安全な韓国観光CFと韓国の美しさを盛り込んだ広告映像を活用した口コミマーケティング等を推進し、韓国観光のイメージ回復を早める計画だ。
また、訪韓需要の早期回復のために、日本市場を対象としては▲韓日国交正常化50周年を契機としたメガイベントの開催▲民間企業の共同イベントなどを実施し、主力市場である日本と中華圏の観光客の回復を重点的に推進すると強調した。
文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

麗水「ロマンチックバスキングツアーバス」

麗水「ロマンチックバスキングツアーバス」出発

 文化体育観光部の2017年度の地方自治体を対象とした「シティツアー」育成支援事業に、全羅南道麗水(ヨス)市の「ロマンチックバスキングツアーバス」事業が選定された。 今回選ばれた「ロマンチックバスキングツアーバス」は、麗水市が既存のシティツアーに新たに導入して推進している事業で、…続きを読む

記念撮影する主要来賓

日韓国交正常化50周年日韓友好交流行事開催

特別レポート 日韓民間交流の新しい転換点、 日韓国交正常化50周年日韓友好交流行事 韓国観光公社とアシアナ航空が共同開催した「日韓友好交流行事」が2月12日から14日まで開催された。2015年日韓国交正常化50周年を記念して、日韓の友好関係増進のた​​めの交流行事を韓国で開催しよ…続きを読む

コリアグランドセール

2015コリアグランドセール終了、参加業者の売り上げが102%増加

 昨年12月1日から始まった2015コリアグランドセールが135業者2万6914ヵ業者が参加して2015年2月22日まで84日間にわたる大事業を終えた。 今年で5回目を迎えたコリアグランドセールは、2011年に始まって以来、業者の参加規模が57ヵ業者1万4053ヵ店舗から135業…続きを読む

고택체험_상품

韓国観光公社、名品故宅&韓屋ステイを 連携した体験観光商品販売

 韓国観光公社(社長:鄭昌洙)で選定した「名品故宅&韓屋ステイ体験観光商品」の販売が開始される。同商品は、5月に同公社が開催した公募展を通じて選ばれ、韓屋で宿泊しながら、韓菓作り、茶道などの伝統文化を体験して近くの観光地を巡る日程で構成された異色の商品だ。商品において体験できる韓…続きを読む

평창_공식앱

2018平昌オリンピック公式モバイルアプリ、日本語の更新

 2018平昌冬季オリンピック・パラリンピック大会組織委員会が、大会を控えて公式モバイルアプリをオリンピックモードに更新した。公式アプリは、昨年11月1日「聖火リレーモード」のバージョンでローンチされ、アップデートを経て、1月29日には試合のスケジュール、競技場紹介などに加え、試…続きを読む

烏竹軒韓屋村

江原道・江陵に「烏竹軒韓屋村」オープン

伝統的な建築様式に現代的な施設を加味、インターネットと現場予約で利用可能    2018平昌冬季五輪氷上競技が行われる江原道江陵市の烏竹軒一帯に、国内外の観光客を対象にした韓屋スタイルの宿泊施設「烏竹軒(オジュッコン)韓屋村」が12月7日にオープンし、公式的な営業に入っ…続きを読む

대전방문의해_선포식

「観光客500万人誘致」、大田訪問の年宣布式開催

大田ナイトマーケット、K‐POPコンサートなど楽しみ満載  韓国中部圏に位置する教育と科学の都市・大田広域市が12月10日、ソウル光化門広場一帯とフォーシーズンズホテルにて2019大田訪問の年の成功的な開催のための宣布式を開催した。 「2019大田訪問の年」は、大田市発足70周年…続きを読む

광명역_트래블센터

KTX光明駅都心空港ターミナル「トラベルセンター」オープン

 KTX光明駅都心空港ターミナルに、国内外の旅行者のためのプレミアムトラベルセンターがオープンし、公式サービスを開始した。KTX光明駅地下1階にオープンしたトラベルセンターは、総合コンシェルジュサービス専門企業である「プレミアムパス・インターナショナル」が運営し、携帯電話のローミ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02