韓国旅行業界、熊本地震に慰労寄付金を伝達

2016年07月11日

熊本地震寄付 韓国観光公社(社長・鄭昌洙)と韓国旅行業協会(KATA、会長・梁武承)は、5月26日(木)に在韓日本大使館を訪問し、昨年4月に日本熊本一帯で発生した地震の被害に対して心からの慰労の意を表し、旅行業界と共同で募金した寄付金1億ウォンを伝達した。

韓国観光公社は、2011年に日本の東北大震災の際にも、旅行業界と共に募金を行うと共に日本の現地への慰労訪問をし、日本の観光業界からも、昨年にMERSの発生により韓国旅行業界が深刻な打撃を受けた時に100人の団体を構成して応援訪問するなど、災害による観光危機時の相互支援する事例を続けている。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

記念撮影する主要来賓

日韓国交正常化50周年日韓友好交流行事開催

特別レポート 日韓民間交流の新しい転換点、 日韓国交正常化50周年日韓友好交流行事 韓国観光公社とアシアナ航空が共同開催した「日韓友好交流行事」が2月12日から14日まで開催された。2015年日韓国交正常化50周年を記念して、日韓の友好関係増進のた​​めの交流行事を韓国で開催しよ…続きを読む

李羲道処長

〈インタビュー〉慶尚北道観光公社マーケティング事業処・李羲道処長

「韓国の歴史と文化の精髄あふれる 慶尚北道へようこそ」   慶尚北道観光公社マーケティング事業処・李羲道処長    韓国東南部に位置する慶尚北道は、韓国内でも最も魅力的な観光地に数えられる土地。四季の美しい魅力を誇る自然をはじめ、慶州と安東に代表される歴史遺産…続きを読む

仁川空港ガイド

仁川空港、外国人旅客に合わせた「空港ガイド」 アプリをリリース

 仁川国際空港公社が、多国語道案内、空港での会話など、外国人旅客のためのオーダーメイドサービスをさらに強化したモバイルアプリ「仁川空港ガイド」の新バージョンを発表した。今回のバージョンは、デジタル地図と連携して、仁川空港から全国各地へ、全国から空港までの両方向の道案内サービスを、…続きを読む

코레일라운지

コレール、メンバーシップラウンジをリニューアル

一人席、列車運行表示モニターなど、アメニティが大幅に拡充  コレールは、顧客を中心に設備を拡張した新しいメンバーシップラウンジをオープンした。コレールは2月に行われたメンバーシップラウンジリニューアル工事を終え、全国の5駅(ソウル・龍山・大田・東大邱・釜山)のメンバーシップラウン…続きを読む

欲張り釜山キャンペーン

「ビートル」・「ニューかめりあ」共同で九州発「欲張り釜山キャンペーン」実施

「ビートル」・「ニューかめりあ」共同で 九州発「欲張り釜山キャンペーン」実施    韓国観光公社福岡支社は、福岡‐釜山間の航路路線の活性化と訪韓観光誘致拡大のために、代表的な定期路線であるJR九州の「ビートル」、「ニューかめりあ」と共同で、12月27日まで「欲張り釜山キ…続きを読む

수원관광_앱

水原市の観光情報、「水原観光」モバイルアプリで手軽に

 水原市観光に関する情報が集められた日本語対応のモバイルアプリケーション「水原観光」が1月5日にリリースされた。「水原観光」アプリは、水原を初めて訪れる人にもアプリがあれば手軽に観光できるように、水原市の観光情報がわかりやすく整理されたもの。アプリには、▲水原観光▲祭り&公演▲水…続きを読む

ロッテワールド「フライベンチャー」

ロッテワールドに「フライベンチャー」オープン

モーションライドシステム導入した超大型フライトシミュレーションアトラクション  スーパーマンのように空を飛びたいという夢、誰もが一度は想像したのではないだろうか。ソウルにある最大のテーマパークであるロッテワールドアドベンチャーが、12月23日、空を飛ぶ夢を実現してくれる超大型野心…続きを読む

드래곤시티호텔B

「ソウルドラゴンシティホテル」オープン

4つのホテルブランド、1700室の客室、韓国初のホテルプレックス    ソウルの新しいホテルランドマークとなるソウルドラゴンシティが10月1日に公式オープンした。ソウルドラゴンシティは国内最大規模である1700室を有することが最大の特徴で、地上40階規模で龍の形をモチー…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02