韓国最高ロッテワールドタワー、4月3日オープン確定

2017年03月09日

ロッテワールドタワー

 

韓国の新しいランドマークとして位置づけられるロッテワールドタワーが使用承認などの手続きを終えて、ロッテグループ創立50周年を迎える4月3日に正式オープンする。全体の延べ床面積は80万5872㎡とサッカー競技場(横105m×縦68m)115個分の大きさで、タワー123階の展望台(500m)を備えている。

中心の建物となるタワー側のテナントや施設も確定した。ロッテワールドタワーの1階から12階までは「ポディウム」として金融センター、メディカルセンター、フィットネスセンター、ギャラリーなどワンストップ・リビングが可能な施設が入居し、8階と9階部には既存のアベニューエル建物と接続し、新規動線が提供されながら、今年初の免税事業の資格を再取得してオープンしたロッテ免税店ワールドタワーもルイ・ヴィトンやシャネルなどの有名ブランドが追加入店してスペースも拡大し、韓国最大規模の免税店として運営される。

この他にも76階から101階までは国内最高の6つ星ホテル「シグニエルソウル」が入り、108階から114階までの7つの階は、階全体を使用するプライベートオフィス空間である「プレミア7」が建設される予定だ。

特に、117階から123階までは展望台である「ソウルスカイ(Seoul Sky)」が建設される予定で、オープン時基準で世界3位の高さ(500m)の展望台として478mの上空からソウルの全景を眺望できる新名所として人気を集めるものと予想されている。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

nothumbnail

訪韓外国人観光客、1700万人突破が確実に

中国人観光客が36.6%増加の最大の実績、日本も昨年より25%増加 今年韓国を訪問した外国人観光客数が、11月中旬に1500万人を突破したのに続き、11月末に1600万人を突破したことが分かった。 韓国観光公社は、今年に入って11月末までに韓国を訪れた外国人観光客が前年同期比31…続きを読む

韓国訪問の年

韓国訪問委員会、「2016〜2018韓国訪問の年」宣言

韓国訪問委員会、「2016〜2018韓国訪問の年」宣言 朴槿恵大統領など千人余りが参加、外国人観光客2千万人誘致目標 (財)韓国訪問委員会(委員長・朴三求)が11月6日、ソウル景福宮興礼門広場で「2016〜2018韓国訪問の年」宣布式行事を開催した。この日の行事には、朴槿恵大統領…続きを読む

김포공항_트래블센터

空港鉄道、金浦空港駅トラベルセンター運営

 空港鉄道(AREX)は金浦空港を通じて入・出国する内・外国人を対象に、ワンストップのサービスを提供するために、新年1月1日に「金浦空港駅トラベルセンター」の運営を開始した。 空港鉄道側は「昨年、285万3700人の外国人が空港鉄道を利用しており、ソウルの都心と空港を結ぶ代表的な…続きを読む

全北訪問の年宣布式

「2017全北訪問の年」宣布

全北ツアーパス発売、国内外の3500万の観光客誘致始動 全羅北道は「2017年全羅北道訪問の年」を宣言し、国内・外の観光客3500万人誘致に乗り出した。全羅北道(知事・宋河珍/写真中央)と14の市・郡は、2月28日、ソウルフォーシーズンズホテルで「韓国体験1番地、全羅北道」という…続きを読む

KATA_会長

KATA、日本九州熊本大分応援団派遣

8月26日から28日まで、旅行会社の社員約200人が熊本城など被災地を訪問  韓国旅行業協会(会長・梁武承/以下、KATA)は、来る8月26日から28日まで、九州観光推進機構と共同主催で、日本政府観光局(JNTO)とアシアナ航空の後援で「日本九州熊本大分応援団(以下、応援団)」を…続きを読む

釜関フェリー

釜関フェリー、「日本への帰国前に釜山の夜景をお楽しみください」

月1~2回海雲台の夜景を観覧した後、下関へ出航    釜山‐下関航路が好評就航中の48年の歴史を誇る日韓国際カーフェリー船舶会社釜関フェリー(www.pukwan.co.kr)が、釜山港出港の前に釜山の夜景を楽しむ「ロマンチック船上夜景ツアー」を定期運航コースに導入し、…続きを読む

청송문화재단_민예촌

青松文化観光財団、韓屋体験宿泊施設「民芸村」を試験運営

  慶尚北道青松郡傘下の青松文化観光財団が運営するプレミアム韓屋体験宿泊施設「民芸村」が6月から8月まで3ヵ月間の試験運用に入ると明らかにした。特に試験運用期間中に宿泊した場合、通常価格から30〜50%の割引を受けられる。  宿泊施設は絶景の自然で人気の高い周王山の観光地(249…続きを読む

서울역_공항터미널

イースター航空、ソウル駅都心空港ターミナルに入居

 空港鉄道は、12月1日に韓国国籍の格安航空会社であるイースター航空とソウル駅都心空港ターミナルの搭乗手続きサービスを提供するための入居契約を締結したと発表した。 今回の契約により、チェックインシステムの構築が完了する12月20日からソウル駅都心空港ターミナルでイースター航空の搭…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02