韓国観光公式サイトがリニューアルオープン

2016年03月17日

韓国観光公式サイトがリニューアルオープン

デザイン全面改編、個別観光客の利便機能拡充し、コンテンツをアップグレード

Visitkorea 韓国観光公社が運営する韓国観光海外広報サイト(visitkorea.or.kr)の英語、日本語、中国語サイトがユーザー中心の便利なインターフェースと様々な便利な機能を改善し、新たに再構成した。

最近、タブレットPCやスマートフォンなどのモバイル機器を通してアクセスするユーザーが増加するにつれて、さまざまなスマートデバイスに最適化されるように、反応型のウェブ技術を適用した。それにより、モバイルからデスクトップまで、機器の解像度に合わせて画面を提供するようになった。

また、主要な観光データベースに、周辺の観光地、宿泊施設、レストラン、ショッピング情報などの連携コンテンツを提供することで、必要な観光情報を1ページで照会できるようにし、ユーザーの情報アクセシビリティを向上させた。また、テキストと画像サイズを大きくしてより読みやすく、ユーザーがウェブサイトを利用しやすいように改善した。

韓国を訪問する外国人個別観光客の韓国旅行の満足度向上のために様々な便利なサービスも拡充した。

特に、外国語マップサービスを強化して、既存の英語のみの外国語マップから、日本語、中国語にまで言語を拡大し、地名検索だけでなく、行きたい観光地まで車や公共交通機関、徒歩ルートを検索できる機能を追加して、旅行中、目的地まで簡単に移動できるようにサービスを提供するようになった。

この他にもアゴダ、エクスペディアなどの宿泊専門予約サイトで提供される価格情報を1ページで照会できるようにシステムを実装し、訪問者の傾向に応じた地域観光情報、おすすめコースを提供しており、自分だけの旅行計画が可能な旅行プランナーを新設して、実際の韓国旅行の日程を立てるときの観光ガイドとして活用できる​​機能を提供した。

韓国観光公社・イ・テヒョク海外スマート観光チーム長は、「今回のウェブサイト改編により、外国人個別観光客の多様なニーズに合わせてカスタマイズされた観光情報サービスを提供し、効率的な韓国観光のオンラインマーケティングの展開が可能になった」と述べた。

文/金鍾奎記者

Pocket

関連する記事はこちら

全国互換交通カード

「Tマネー全国互換交通カード」来年から光州・江原でも使用

 来年2016年から「Tマネー(T-money)全国互換交通カード」1枚で全国どこへでも旅行できるようになる。ソウル市は14日に締結した地域の交通カード事業者間の互換性協約に基づき、これまでTマネー全国互換交通カードが使えなかった光州でも来年1月30日から利用できるようになると明…続きを読む

nothumbnail

観光通訳案内士の資格証、セキュリティが強化された電子カードに全面交換

ICチップ内蔵、観光警察スマートフォンで真偽をすぐに確認 文化体育観光部(長官・金鍾徳)と韓国観光公社(社長・鄭昌洙)は、観光通訳案内士の資格証の偽造・変造防止のために、6月7日(火)から資格証をICチップが内蔵された電子カードに全面交換発給する。 セキュリティが脆弱な既存の資格…続きを読む

空港鉄道

空港鉄道、伝統宮廷音楽と韓服で外国人客応対

列車の到着の音を伝統宮廷音楽に変更、 駅員も韓服着用   仁川空港とソウル駅を直通で連結するコレール・空港鉄道がプラットホームに着く時の音を韓国伝統の宮廷音楽に変更し、ソウル駅と仁川空港駅顧客案内センターの職員ユニフォームを韓服に替えるなど、韓国伝統文化を広報する試みを…続きを読む

강원도 열차1

美しい江原道にご招待します!

江原道の観光 1. Beauty of Gangwon 美しい江原道に、皆様をご招待します。 2. 韓国の国民が選んだ最高の休養地 3. 韓流の元祖 – イ・ミノ/パク・シネ主演 「相続者たち」 – ぺ・ヨンジュン/チェ・ジウ主演「冬のソナタ」 &#821…続きを読む

韓国観光の星

11ヵ分野で「平昌・大関嶺」など今年の「韓国観光の星」を選定

11ヵ分野で「平昌・大関嶺」など今年の「韓国観光の星」を選定 文化体育観光部主管、韓国観光の競争力が高い素材を国内外に発信    今年一年間、韓国観光産業で際立った成果を収めた「2016韓国観光の星」が決定した。文化体育観光部(以下、文体部)は、去る12月8日ソウル・新…続きを読む

청주국제공항_에어로K

清州国際空港、韓国観光の新関門に

清州空港を拠点とするLCC「エアロK」発足可視化    清州国際空港を拠点とした格安航空会社「エアロK」が離陸準備をしている。来年4月に済州路線に就航した後、日本など国外路線を拡大していく計画だ。 エアロKは6月29日、忠北道庁で記者会見を開き、「清州空港は中部圏の核心…続きを読む

江原道名誉外信記者団

2016年江原道公式日本語ブログ 「名誉外信記者団」が発足

 2018年冬季オリンピックの舞台として、世界中から注目を集める平昌(ピョンチャン)がある江原道(カンウォンド)。韓国国内では、避暑地として、また大自然が楽しめるヒーリング旅行地として良く知られているものの、日本ではソウルや釜山に比べ知名度が低いのが実情だった。そこで、昨年の下半…続きを読む

陜川映像テーマパーク

陜川映像テーマパーク、7月1日新たにオープン!

陜川映像テーマパークが7月1日から、大統領府セット場の再開場と共に新しい姿でオープンする予定だ。 「陜川郡映像テーマパーク運営条例」の改正に伴い、青瓦台セット場が映像テーマパークの運営範囲に含まれて統合運営される。 入場料は大人3千ウォンから5千ウォンに引き上げられる。 青瓦台セ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02