韓国観光公式サイトがリニューアルオープン

2016年03月17日

韓国観光公式サイトがリニューアルオープン

デザイン全面改編、個別観光客の利便機能拡充し、コンテンツをアップグレード

Visitkorea 韓国観光公社が運営する韓国観光海外広報サイト(visitkorea.or.kr)の英語、日本語、中国語サイトがユーザー中心の便利なインターフェースと様々な便利な機能を改善し、新たに再構成した。

最近、タブレットPCやスマートフォンなどのモバイル機器を通してアクセスするユーザーが増加するにつれて、さまざまなスマートデバイスに最適化されるように、反応型のウェブ技術を適用した。それにより、モバイルからデスクトップまで、機器の解像度に合わせて画面を提供するようになった。

また、主要な観光データベースに、周辺の観光地、宿泊施設、レストラン、ショッピング情報などの連携コンテンツを提供することで、必要な観光情報を1ページで照会できるようにし、ユーザーの情報アクセシビリティを向上させた。また、テキストと画像サイズを大きくしてより読みやすく、ユーザーがウェブサイトを利用しやすいように改善した。

韓国を訪問する外国人個別観光客の韓国旅行の満足度向上のために様々な便利なサービスも拡充した。

特に、外国語マップサービスを強化して、既存の英語のみの外国語マップから、日本語、中国語にまで言語を拡大し、地名検索だけでなく、行きたい観光地まで車や公共交通機関、徒歩ルートを検索できる機能を追加して、旅行中、目的地まで簡単に移動できるようにサービスを提供するようになった。

この他にもアゴダ、エクスペディアなどの宿泊専門予約サイトで提供される価格情報を1ページで照会できるようにシステムを実装し、訪問者の傾向に応じた地域観光情報、おすすめコースを提供しており、自分だけの旅行計画が可能な旅行プランナーを新設して、実際の韓国旅行の日程を立てるときの観光ガイドとして活用できる​​機能を提供した。

韓国観光公社・イ・テヒョク海外スマート観光チーム長は、「今回のウェブサイト改編により、外国人個別観光客の多様なニーズに合わせてカスタマイズされた観光情報サービスを提供し、効率的な韓国観光のオンラインマーケティングの展開が可能になった」と述べた。

文/金鍾奎記者

Pocket

関連する記事はこちら

熊本地震寄付

韓国旅行業界、熊本地震に慰労寄付金を伝達

 韓国観光公社(社長・鄭昌洙)と韓国旅行業協会(KATA、会長・梁武承)は、5月26日(木)に在韓日本大使館を訪問し、昨年4月に日本熊本一帯で発生した地震の被害に対して心からの慰労の意を表し、旅行業界と共同で募金した寄付金1億ウォンを伝達した。 韓国観光公社は、2011年に日本の…続きを読む

디스커버패스_서울플러스판

外国人観光客専用「ディスカバーソウルパス・ソウルプラスエディション」発売

南怡島・エバーランド・松島セントラルパークなど 観光地96ヵ所をカード一枚で利用  ソウルを訪れた外国人観光客がカード一枚で京畿・仁川まで合計96ヵ所の観光地を利用できる外国人専用観光パス「ディスカバーソウルパス・ソウルプラスエディション」が発売される。 「ディスカバーソウルパス…続きを読む

한국관광공사영상공모전

韓国旅行チップ映像公募展開催

 韓国観光公社が12月14日まで「韓国旅行チップ映像公募展」を開催する。公募展の応募は韓国を訪問する外国人観光客に役立つ独創的な映像を出品し、韓国人・外国人誰でも応募できる。 映像の主題は、△地下鉄1回券を購入および使用法、△仁川空港からソウル市内への行き方、△お勧め写真撮影ポイ…続きを読む

nothumbnail

「片道5万ウォン」仁川空港発定額型タクシー検討中

韓国政府が輸送事業法の改正を通じて、メーターに出た料金に依存せず、運行区間と時間に応じて定額料金で利用できるタクシーの運行を検討中だ。 改正された輸送事業法に基づいて、これまでメーターの基準でのみ運営することができたタクシーの運行を、特定区間と時間定額運賃による運営が可能となり、…続きを読む

인천공항_제2여객터미널

仁川空港第2ターミナル、来年1月18日にオープン

 仁川国際空港第2旅客ターミナルが1月18日にオープンする。韓国政府国土交通省と仁川国際空港公社は「平昌冬季オリンピックを約3週間後に控えた来年1月18日、仁川空港第2旅客ターミナルを公式オープンすることを決定した」と明らかにした。 平昌冬季オリンピックは2018年2月9日に開幕…続きを読む

烏竹軒韓屋村

江原道・江陵に「烏竹軒韓屋村」オープン

伝統的な建築様式に現代的な施設を加味、インターネットと現場予約で利用可能    2018平昌冬季五輪氷上競技が行われる江原道江陵市の烏竹軒一帯に、国内外の観光客を対象にした韓屋スタイルの宿泊施設「烏竹軒(オジュッコン)韓屋村」が12月7日にオープンし、公式的な営業に入っ…続きを読む

고토치셔틀_버스

日本人向け「2018 KOREAご当地シャトル」を運営

日本人個人旅行客対象に日帰りの地方都市シャトルツアーサービス  韓国観光公社が6月18日から、日本人個別観光客を対象にソウルから江陵・平昌、公州、潭陽、聞慶、釜山から順天地域を日帰りで往復する「2018 KOREAご当地シャトル」の運営を開始した。 ご当地シャトルは、個別旅行者が…続きを読む

Busannopicture

釜山観光を広報するブロガーツアー、11月10~11日に開催

 韓国第2の都市であり、ソウルとは一味も二味も違う魅力を持った都市、釜山。そんな釜山の魅力を日本の観光客にもっと知ってもらおうと、11月10、11日の一泊二日で釜山市が日本人ブロガー招請ファムツアーを開催する。 今回のファムツアーでは、釜山の多彩な魅力を深く味わってもらおうと、日…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02