韓国観光公社、名品故宅&韓屋ステイを 連携した体験観光商品販売

2017年09月22日

고택체험_상품 韓国観光公社(社長:鄭昌洙)で選定した「名品故宅&韓屋ステイ体験観光商品」の販売が開始される。同商品は、5月に同公社が開催した公募展を通じて選ばれ、韓屋で宿泊しながら、韓菓作り、茶道などの伝統文化を体験して近くの観光地を巡る日程で構成された異色の商品だ。商品において体験できる韓屋は、文化体育観光部が選定した「名品故宅」または韓国観光公社が認証した「韓屋ステイ」で、韓国伝統の美を備えた各地域の代表韓屋だ。

商品は韓国人を対象とした7種類(江原圏3、慶尚圏2、忠清圏1、全羅圏1)と外国人観光客向けの商品2種類の合計9ヵ商品が発売され、現在韓国内の主要な旅行代理店を通じて販売を開始しており、外国人観光客対象商品は、10月中に発売される。

外国人専用の商品は2種で、「韓国最高の名品故宅2泊3日」商品は平昌冬季オリンピック競技場のスキージャンプ台をはじめ、江陵烏竹軒、雪岳山新興寺を巡って故宅の静江園(チョンガンウォン)と船橋荘で宿泊し、「感性充電浪漫ステイ・イン旌善(1泊2日)」商品は旌善アリラン市場、アウラジレールバイク体験、アラヒルズスカイウォークなどを巡り、故宅の桑惟齋(サンユジェ)または照見堂(チョギョンダン)で宿泊して、平昌冬季オリンピック開催地域の韓屋で滞在する特別な体験を楽しむことができる。

購入は「韓国最高の名品故宅2泊3日」は、ユーエス旅行会社(+ 82-2-720-1515)で、「感性充電浪漫ステイ・イン旌善(1泊2日)」は、パラダイスツアー(+82-32- 729-2222)で、10月から購入できる。

文/町野山宏記者

Pocket

関連する記事はこちら

신라스테이_해운대

新羅ステイ海雲台オープン

 新羅ステイが釜山海雲台に18日にオープンする。新羅ステイ海雲台は「スマーターステイ(Smarter Stay)」をコンセプトに、新羅ホテルの商品やサービスの価値の上に新しい感性を加えたプレミアムビジネスホテルを志向する。地下3階、地上18階規模で407室の客室と132席のモダン…続きを読む

nothumbnail

訪韓日本市場回復加速のためのバイラルマーケティング強化

韓国観光公社は4月15日(土)、ソウルキャピタルホテルで「第5期在韓日本人ネットワーク」SNS記者団発足式を開催し、回復に入った訪韓日本市場拡大のために、本格的なバイラルマーケティングに取り組むことを明らかにした。 「在韓日本人ネットワーク」SNS記者団は、韓国在住の日本人の中で…続きを読む

특별기고_KNTO_권병전

特別寄稿 韓国観光公社観光商品室長 權炳典

  韓国旅行の新しい魅力、 韓方とウェルネス観光にその答えがある 韓国観光公社観光商品室長 權炳典   韓国は日本から最も近い隣国です。民主主義と市場経済の価値を守っていく国として、日本とはさまざまな相互共感できる部分が多いです。また、長い歴史を通じて日韓の文…続きを読む

녹색나라체험사진공모전

2014忠清圏緑の国体験写真コンテスト

9月30日まで、韓国観光公社忠清協力団で受付  韓国観光公社忠清協力団は「緑の幸せに染まる」というテーマで、忠清圏の4つの市・道(大田市、忠清南道、忠清北道、世宗市)農村体験村を旅行・訪問する体験客を対象に体験写真コンテストを開催する。  公募展は、韓国内の農村体験学習のブームア…続きを読む

空港鉄道

空港鉄道、伝統宮廷音楽と韓服で外国人客応対

列車の到着の音を伝統宮廷音楽に変更、 駅員も韓服着用   仁川空港とソウル駅を直通で連結するコレール・空港鉄道がプラットホームに着く時の音を韓国伝統の宮廷音楽に変更し、ソウル駅と仁川空港駅顧客案内センターの職員ユニフォームを韓服に替えるなど、韓国伝統文化を広報する試みを…続きを読む

nothumbnail

訪韓外国人観光客、1700万人突破が確実に

中国人観光客が36.6%増加の最大の実績、日本も昨年より25%増加 今年韓国を訪問した外国人観光客数が、11月中旬に1500万人を突破したのに続き、11月末に1600万人を突破したことが分かった。 韓国観光公社は、今年に入って11月末までに韓国を訪れた外国人観光客が前年同期比31…続きを読む

IMG_7220

聖火が仁川空港に到着し、聖火リレーがスタート

2018平昌冬季オリンピックを照らす聖歌が、開幕を100日後に控えた11月1日、韓国・仁川国際空港に到着した。10月24日にギリシャで採火された聖火はチャーター機で韓国に到着。この日の11時から行なわれた聖火歓迎行事でイ・ナギョン国務総理とオリンピック金メダリストのキム・ヨナさん…続きを読む

KTX_경강선

ソウル‐江陵を70分で走破、KTX‐京江線今年12月に開通

 仁川国際空港からソウルを経て江陵まで行くKTX‐京江線が来る12月に開通する。 KTX‐京江線は、2月に江原道で開催される平昌冬季オリンピックの鉄道交通インフラの拡大のために工事が行われ、12月に京江線が開通すると、仁川国際空港からソウル、原州を経て東海岸の江陵まで高速鉄道で一…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02