韓国観光公社、安榮培・新社長就任「斬新なアイデアで、観光産業に新しい風起こしたい」

2018年06月11日

신임_관광공사사장 韓国政府文化体育観光部が、空席だった韓国観光公社社長に安榮培(アン・ヨンベ)・前国政広報処次長を任命、公式業務に入った。新社長の任期は2021年5月16日までの3年間となる。

文化体育観光部は「新任の安榮培社長は、大統領秘書室国政広報秘書官、国政広報処次長を歴任し、政府レベルの国家イメージ広報と国家ブランド向上に積極的に努力してきた」とし、「観光韓国としての国家ブランドを高め、国家観光競争力を強化するために新任の安社長の国政運営の経験と広報専門能力が寄与することができるだろう」と期待した。

5月17日に開催された就任式で、安社長は「韓半島の平和の時代が迫っており、余裕を象徴する観光と旅行の役割が増大しているため、国民の企業に適合する公社の役割が大きく要求される」と述べ、「旅行で新しい体験をするように、斬新なアイデアで、観光産業に新しい風を起こす公社をつくりたい」と抱負を述べた。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

ソンジュンギ2

俳優ソン・ジュンギ、韓国観光名誉広報大使に委嘱

 文化体育観光部(長官・金鍾徳/以下、文体部)が最近、ドラマ「太陽の末裔」で旋風的な人気を集めている俳優ソン・ジュンギ氏を韓国観光公社(社長・鄭昌洙)と共に「韓国観光広報モデル」として選定し、「韓国観光名誉広報大使」に委嘱して韓国観光に対する認知度と評価の向上に乗り出す。 文体部…続きを読む

釜関フェリー

釜関フェリー、「日本への帰国前に釜山の夜景をお楽しみください」

月1~2回海雲台の夜景を観覧した後、下関へ出航    釜山‐下関航路が好評就航中の48年の歴史を誇る日韓国際カーフェリー船舶会社釜関フェリー(www.pukwan.co.kr)が、釜山港出港の前に釜山の夜景を楽しむ「ロマンチック船上夜景ツアー」を定期運航コースに導入し、…続きを読む

모바일코리아투어패스

スマートフォン一つで韓国旅行!「モバイルコリアツアーカード」

外国人観光客の恵沢、便利なサービス拡大  外国人観光客の韓国観光の必須アイテム「コリアツアーカード」が利便性とメリットを最大化して「モバイル」として新たに生まれ変わる。アンドロイドOSプラットフォームの「モバイルコリアツアーカード」は、Tマネーを基盤にした交通カード機能と外国人が…続きを読む

한국관광공사영상공모전

韓国旅行チップ映像公募展開催

 韓国観光公社が12月14日まで「韓国旅行チップ映像公募展」を開催する。公募展の応募は韓国を訪問する外国人観光客に役立つ独創的な映像を出品し、韓国人・外国人誰でも応募できる。 映像の主題は、△地下鉄1回券を購入および使用法、△仁川空港からソウル市内への行き方、△お勧め写真撮影ポイ…続きを読む

안전디딤돌_앱

「安全踏み台」災害メールを外国語でサービス

 今後は韓国語ができない外国人観光客も「安全踏み台(仮名)」アプリで英語と日本語、中国語など、多言語で韓国での緊急災害メールを受けられるようになる。 韓国政府の行政安全部が開発・配布する安全踏み台アプリは、韓国内の気象情報と地震、台風、微小粒子状物質(PM2・5)などの自然災害の…続きを読む

ハナツアー博覧会

2015ハナツアー旅行博覧会、6月5〜7日に開催を確定

2015ハナツアー旅行博覧会、6月5〜7日に開催を確定 高楊市KINTEX6〜8ホールに世界860以上のブース参加   韓国最大の旅行会社ハナツアーが主催する「2015ハナツアー旅行博覧会(HANATOUR International Travel Show 2015)…続きを読む

全羅北道バス

全羅北道、「全羅北道循環観光バス」3月21日から運行

 全羅北道庁は、広域シティツアー旅行商品として継続的に脚光を浴びている「全羅北道循環観光バス」を3月21日から12月27日まで週末ごとに運行すると公式発表した。 「全羅北道循環観光バス運営事業」は、3月21日から週末ごとに道内の8つの商品、道外2つの商品を運営しており、全州韓屋村…続きを読む

고토치셔틀_버스

日本人向け「2018 KOREAご当地シャトル」を運営

日本人個人旅行客対象に日帰りの地方都市シャトルツアーサービス  韓国観光公社が6月18日から、日本人個別観光客を対象にソウルから江陵・平昌、公州、潭陽、聞慶、釜山から順天地域を日帰りで往復する「2018 KOREAご当地シャトル」の運営を開始した。 ご当地シャトルは、個別旅行者が…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02