韓国観光公社、江原道・自治体共同DMZ平和観光商品を新規発売

2017年05月17日

韓国観光公社、江原道・自治体共同DMZ平和観光商品を新規発売

6月から春川駅発、華川、楊口一帯DMZ循環シャトルツアー運営

 

DMZ_평화관광 韓国観光公社が江原道、春川市、華川、楊口、第7師団と共同で江原地域経済の活性化とDMZ観光客訪問の増大のために「DMZ平和観光商品」を新規リリースすると発表した。

今回のDMZ平和観光商品は、江原道の優秀なDMZ観光資源や観光客の移動利便性の提供を結合して、観光客のニーズに合った商品を発売したのが核心で、5月の試験運営を経て、6月から本格的に運営する計画だ。

同商品は、春川駅を出発して華川の七星展望台、平和のダム、破虜湖(パロホ)を見学する日帰りコース(毎週土)と龍山からITX青春列車に乗って春川駅で下車した後、ツアーバスに乗って華川と楊口の朴寿根(パクスグン)美術館、頭陀淵(トゥタヨン)、乙支展望台、パンチボールなどを見学する1泊2日コース(毎週金~土)で構成されている。ソウルからITX青春列車、電車や車を利用して、春川駅発のDMZ平和観光バスに乗れば、DMZ観光商品をより便利に利用できるようになった。日帰りの商品は、江原道観光協会の推薦によって春川所在の旅行会社を選定して運営し、1泊2日の商品はコレール観光開発で専門運営する計画だ。

韓国観光公社と江原道は、今回発売されるDMZ平和観光商品の事前広報のために5月3日から5月13日まで、ジャーナリスト・旅行代理店の代表者、DMZの専門家、SNS記者団、関係機関、外国人留学生など多様な階層を対象に計4回にわたって(合計200人)招待ツアーを行い、6月の報勲の月を迎えて報勲団体と外国人を対象にファムツアーを開催してDMZ平和商品を積極的に広報する方針だ。

パク・ビョンジク韓国観光公社江原支社長は「春川駅を拠点としたDMZ平和観光商品の発売によって江原圏DMZ接境地域の観光活性化のきっかけをつくりだし、今後、平昌冬季オリンピックとDMZ連携商品、歴史・文化、生態、レジャースポーツ、ダークツーリズム、修学旅行、ITX連携商品など、さまざまな種類の観光商品として拡大発展させ、江原道鉄原、華川、楊口、高城など拠点別のDMZ連携観光を開発することによって、DMZが世界的な観光地となるように積極的に広報する計画だ」と明らかにした。

今回のDMZ平和観光商品のリリースは、最近、日本において韓半島情勢不安に対する日本人観光客の心配を解消するためにも有効なメッセージ伝達となる見通しだ。北朝鮮の軍事訓練と米朝関係悪化などの理由によって日本での韓国旅行に対する不安を懸念する世論が沸き上がっている状況で、韓国観光公社を中心として韓半島平和をテーマにした安保観光の積極的な広報がなされることによって、日本での世論の喚起の効果的な契機となることが期待されている。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

83fdeb2ef870c86f2e96ef61be385bc6-150x150

Kポップエキスポ音楽祭開催

Kポップエキスポ音楽祭開催  韓国Kポップの過去と現在、未来を一度に見ることができる「Kポップエキスポ」の大音楽祭が、第17回仁川アジア競技大会期間中の9月19日から10月5日まで17日間、仁川西区景西洞の京仁アラベッキル仁川港湾公社北仁川複合団地で開幕する。   イベントでは、…続きを読む

이스타항공_도심공항터미널

イースター航空、ソウル駅都心空港ターミナル利用顧客対象のイベント

6月17日まで、利用顧客対象に日韓往復航空券をプレゼント  韓国国籍の格安航空会社で、東京、大阪、福岡など、日韓両国間の9ヵ路線に就航しているイースター航空が、6月7日までソウル駅都心空港ターミナルを利用する顧客を対象に、日本行き航空券無料当選のチャンスを提供する「スクラッチ宝く…続きを読む

空港鉄道

空港鉄道、伝統宮廷音楽と韓服で外国人客応対

列車の到着の音を伝統宮廷音楽に変更、 駅員も韓服着用   仁川空港とソウル駅を直通で連結するコレール・空港鉄道がプラットホームに着く時の音を韓国伝統の宮廷音楽に変更し、ソウル駅と仁川空港駅顧客案内センターの職員ユニフォームを韓服に替えるなど、韓国伝統文化を広報する試みを…続きを読む

강원도_기가와이파이

江原道内の主要な観光地に 無料のWi-Fiゾーン構築

江原道の観光地に無料のWi‐Fiゾーンが構築される。韓国観光公社は、31日、江原道と通信キャリアであるKTとLGテレコムと業務協約を結び、今年中に江原道の名所150ヵ所に無料Wi‐Fiゾーンを構築すると明らかにした。今回の協約は東アジア圏の観光客の増加と2018平昌冬季オリンピッ…続きを読む

大邱タヨバス

「タヨ・ラッピング・オープントップ2階建てバス」で大邱都心を楽しもう

「タヨ・ラッピング・オープントップ2階建てバス」で 大邱都心を楽しもう 大邱シティーバス循環コースが全面改編、1日券5千ウォンで乗り放題  大邱広域市は地域を訪問する観光客が効果的に観光を楽しむことができるように都心循環路線を全面改編し、子供向けアニメーションで爆発的な人気を博し…続きを読む

KTX_便宜改善

「KTXで手軽にデジタル機器の充電を」

 韓国鉄道公社(コレール)が現在運行中のKTXの全客席にコンセント設置作業を終えたと明らかにした。コンセントはコレールが保有するKTX車両の1020両全てに充電用電源コンセント1口とUSBポート2口を一つにした「混合型コンセント」を設置した。 KTX-1車両には、客室壁の窓と窓の…続きを読む

nothumbnail

「片道5万ウォン」仁川空港発定額型タクシー検討中

韓国政府が輸送事業法の改正を通じて、メーターに出た料金に依存せず、運行区間と時間に応じて定額料金で利用できるタクシーの運行を検討中だ。 改正された輸送事業法に基づいて、これまでメーターの基準でのみ運営することができたタクシーの運行を、特定区間と時間定額運賃による運営が可能となり、…続きを読む

百済テーマプロモーション

忠清南道、百済歴史テーマで日本からの観光客4万人誘致に総力

 忠清南道が今年、日本人観光客4万人誘致を目標に百済歴史の旅コースと、ホームステイコースを開発し、修学旅行団体や個人観光客の誘致を推進する。これは2015年に百済歴史遺跡地区がユネスコ世界遺産に登録されてから百済時代の歴史遺跡が集中している公州・扶余と天安、牙山、泰安地域を中心に…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02