韓国観光公社、江原道・自治体共同DMZ平和観光商品を新規発売

2017年05月17日

韓国観光公社、江原道・自治体共同DMZ平和観光商品を新規発売

6月から春川駅発、華川、楊口一帯DMZ循環シャトルツアー運営

 

DMZ_평화관광 韓国観光公社が江原道、春川市、華川、楊口、第7師団と共同で江原地域経済の活性化とDMZ観光客訪問の増大のために「DMZ平和観光商品」を新規リリースすると発表した。

今回のDMZ平和観光商品は、江原道の優秀なDMZ観光資源や観光客の移動利便性の提供を結合して、観光客のニーズに合った商品を発売したのが核心で、5月の試験運営を経て、6月から本格的に運営する計画だ。

同商品は、春川駅を出発して華川の七星展望台、平和のダム、破虜湖(パロホ)を見学する日帰りコース(毎週土)と龍山からITX青春列車に乗って春川駅で下車した後、ツアーバスに乗って華川と楊口の朴寿根(パクスグン)美術館、頭陀淵(トゥタヨン)、乙支展望台、パンチボールなどを見学する1泊2日コース(毎週金~土)で構成されている。ソウルからITX青春列車、電車や車を利用して、春川駅発のDMZ平和観光バスに乗れば、DMZ観光商品をより便利に利用できるようになった。日帰りの商品は、江原道観光協会の推薦によって春川所在の旅行会社を選定して運営し、1泊2日の商品はコレール観光開発で専門運営する計画だ。

韓国観光公社と江原道は、今回発売されるDMZ平和観光商品の事前広報のために5月3日から5月13日まで、ジャーナリスト・旅行代理店の代表者、DMZの専門家、SNS記者団、関係機関、外国人留学生など多様な階層を対象に計4回にわたって(合計200人)招待ツアーを行い、6月の報勲の月を迎えて報勲団体と外国人を対象にファムツアーを開催してDMZ平和商品を積極的に広報する方針だ。

パク・ビョンジク韓国観光公社江原支社長は「春川駅を拠点としたDMZ平和観光商品の発売によって江原圏DMZ接境地域の観光活性化のきっかけをつくりだし、今後、平昌冬季オリンピックとDMZ連携商品、歴史・文化、生態、レジャースポーツ、ダークツーリズム、修学旅行、ITX連携商品など、さまざまな種類の観光商品として拡大発展させ、江原道鉄原、華川、楊口、高城など拠点別のDMZ連携観光を開発することによって、DMZが世界的な観光地となるように積極的に広報する計画だ」と明らかにした。

今回のDMZ平和観光商品のリリースは、最近、日本において韓半島情勢不安に対する日本人観光客の心配を解消するためにも有効なメッセージ伝達となる見通しだ。北朝鮮の軍事訓練と米朝関係悪化などの理由によって日本での韓国旅行に対する不安を懸念する世論が沸き上がっている状況で、韓国観光公社を中心として韓半島平和をテーマにした安保観光の積極的な広報がなされることによって、日本での世論の喚起の効果的な契機となることが期待されている。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

광명역_트래블센터

KTX光明駅都心空港ターミナル「トラベルセンター」オープン

 KTX光明駅都心空港ターミナルに、国内外の旅行者のためのプレミアムトラベルセンターがオープンし、公式サービスを開始した。KTX光明駅地下1階にオープンしたトラベルセンターは、総合コンシェルジュサービス専門企業である「プレミアムパス・インターナショナル」が運営し、携帯電話のローミ…続きを読む

空港鉄道

空港鉄道ソウル駅と1、4号線の乗り換え通路が開通

空港鉄道ソウル駅と地下鉄1、4号線を接続する乗り換え通路が3月28日に開通した。これにより、空港鉄道と地下鉄1、4号線との乗り換え時間が大幅に短縮されるなど、地下鉄1、4号線を利用した空港アクセスが強化された。 乗り換え通路が開通することによって、空港鉄道ソウル駅から地下鉄4号線…続きを読む

티웨이_제주_오사카_취항

ティーウェイ航空、済州‐日本に新規路線

 済州と大阪を行き来する新規の空の道が開かれる。済州特別自治道は6月30日から、格安航空会社ティーウェイ航空が済州と大阪を行き来する直行便を就航する予定であると16日に明らかにした。 ティーウェイ航空は、済州‐大阪路線を毎日就航することに決定し、今月中にホームページに運賃を告知し…続きを読む

盧博來・舒川郡守(左)と(株)インターナショナルコミュニケーションの李漢錫・代表理事。

忠南・舒川の銘酒「素麹酒」、国内外に広報展開

忠南・舒川の銘酒「素麹酒」、国内外に広報展開 素麹酒ソウル広報館オープン、素麹酒ガイドブック制作し、 物産&旅行需要の創出 忠清南道舒川郡の地域特産品である伝統酒「素麹酒」が今年の下半期、韓国国内および日本市場を対象にした大々的なブランドのプロモーション活動を開始する。日韓地域広…続きを読む

2019_한국관광의별(A)

2019韓国観光の星、楽安邑城・光のバンカー・EXO等が選ばれる

文化体育観光部と韓国観光公社が韓国を輝かせた競争力のある観光資源を選定・受賞する「韓国観光のの星」授賞式2019年度行事が昨年12月10日、ソウル新羅ホテルで開催され、楽安邑城(ナグァンウプソン)など計7つの観光資源が栄光に選ばれた。 授賞式は、本賞と特別賞に分かれ、本賞には△楽…続きを読む

에어서울_롯데연계프로모션

エアソウル、ロッテワールドタワー連携旅行商品企画

 アシアナ航空系列の格安航空会社(LCC)エアソウルが、ソウルロッテワールドタワーの公式オープンに伴い、日本の旅行客の誘致に乗り出す。 エアソウルは現在就航中の各日本就航地の旅行会社と協力してロッテワールドタワーを活用した多彩な観光特価商品を構成した。広島‐仁川路線では、エアソウ…続きを読む

光化門旅行社代表

〈韓国インバウンド旅行社特集2〉光化門旅行社

DMとサイトを活用して種まき 光化門旅行社 ㈱光化門旅行社代表理事 李光錫(イ・グァンソク)  光化門旅行社は、1994年に設立し、22年間、日本と深い関係を維持しながら旅行業を営んできたインバウンド旅行社だ。かつては東京、大阪、福岡に事務所を置いていたが、通信手段の発達によって…続きを読む

KATA_회장s

〈インタビュー〉韓国旅行業協会会長・梁武承

日韓相互交流人口 1000万人に向けて 韓国旅行業協会会長・梁武承   昨年、日韓交流人口は700万人を突破した。その裏では両国政府のみならず、旅行業界の努力があったことは確かだ。そんな韓国旅行業の立役者の一人である韓国旅行業協会(KATA)の梁武承(ヤン・ムスン)会長…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02