韓国訪問委員会、「2016〜2018韓国訪問の年」宣言

2015年12月02日

韓国訪問の年

韓国訪問委員会、「2016〜2018韓国訪問の年」宣言

朴槿恵大統領など千人余りが参加、外国人観光客2千万人誘致目標

(財)韓国訪問委員会(委員長・朴三求)が11月6日、ソウル景福宮興礼門広場で「2016〜2018韓国訪問の年」宣布式行事を開催した。この日の行事には、朴槿恵大統領をはじめ、金鍾徳・文化体育観光部長官、朴三求・韓国訪問委員会委員長や各自治体、在各国大使、観光業界の従事者、外国人観光客など千人余りが参加した。

イベントは、朴三求委員長の「2016〜2018韓国訪問の年」宣言に続き、朴槿恵大統領の祝辞、韓流スターのイ・ミンホとガールグループAOAのソルヒョンの「2016〜2018韓国訪問の年」広報大使委嘱の順に進行した。

韓国訪問委員会は、宣言式を契機として「世界の人々がもう一度訪ねるコリア」というビジョンの下、外国人観光客2千万人誘致の早期達成とそれに応じた質的発展を目指して様々な事業を推進する。

▲特別インセンティブおよびプロモーションを通じた個別観光客誘致▲ディテールが強い訪問サービスの改善を通じた外来客の再訪問誘導▲「2018平昌冬季オリンピック」などのメガイベントの開催成功を通じた地域観光のアップグレード▲民間の参加と官民協力を通じた汎国家的観光キャンペーンの展開を4大推進戦略として「SMARTourism(スマツーリズム)」を推進する方針だ。

SMARTourismとは、Smile(スマイル):汎国民親切キャンペーンであるKスマイルキャンペーン、Memorable(忘れられない):観光客に忘れられない感動を与える特別なインセンティブやプロモーション(コリアグランドセール、韓国国際トラベルマート、韓国訪問優待カードなど)、Awesome(驚くべき):平昌冬季オリンピックと連携した多彩でエキサイティングな文化イベント(冬季オリンピックスター活用イベント、Kカルチャーフェスティバル、アート平昌プロジェクトなど)、Reliable(信頼できる):韓国旅行を安全かつ便利にしてくれる信頼できる旅行サービス(Kトラベルバス、Kツアーカード、ハンズフリーサービスなど)を主な内容としている。

また、この日、韓国訪問委員会は、「2016〜2018韓国訪問の年」のエンブレムと「Kスマイルキャンペーン」のエンブレム、スローガンを発表した。

韓国訪問の年のエンブレムは、過去「2010〜2012韓国訪問の年」のエンブレムによって築かれた認知度を活用しながら、シルエットをよりシンプルにし、韓国を象徴するKを、「韓国をプレゼントする」という意味をリボンの形で表した。

また、「Kスマイルキャンペーン」のロゴと「韓国が笑えば世界が笑います」というスローガンを公開した。Kスマイルキャンペーンは、親切と笑顔で外国人観光客を迎えて再訪したくなる大韓民国を作るための汎国民親切キャンペーンで、宿泊、交通、グルメ、ショッピングなどの観光接点でのサービス教育と受け入れ態勢の改善を行い、ホスピタリティ意識を高揚させて汎国民的な親切文化を定着させることで、2016〜2018韓国訪問の年」と「2018平昌冬季オリンピック」を成功的に推進するために展開する。

委員会は、宣布式と連携して「Kスマイルキャンペーン」をオン・オフラインメディアを通じて一斉に広報し、韓国訪問の年公式サイトやSNSを通じて内・外国人を対象にしたさまざまなイベントを進行中である。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

airbusan

エアプサン、大邱‐大阪・札幌に新規就航

 韓国アシアナ航空系列の低コスト航空会社で、釜山を拠点に路線を運営しているエアプサンが、慶尚北道圏の中心都市、大邱広域市にある大邱空港から大阪関西国際空港と北海道新千歳空港間の定期便を昨年12月23日に就航した。 就航スケジュールは大邱‐関西国際空港が週7回デイリー就航で、出国便…続きを読む

청와대사랑채

青瓦台サランチェが再開館、韓国文化観光広報館としてリニューアル

韓国文化展示室、企画展示室、記念品店などで構成 韓食広報館では韓食試演プログラムなどの体験コーナーも運営  韓国観光公社(ビョン・チュソク社長)が、伝統と現代を包括した総合韓国文化観光広報館である青瓦台サランチェを一新し、5月27日(火)に再開館した。  昨年、韓国人27万人、外…続きを読む

ロッテワールドアクアリウム

「ロッテワールドアクアリウム」再オープン

ソウル都心最大の水族館 「ロッテワールドアクアリウム」再オープン 新築中のロッテワールドタワー低層部の商業施設であるロッテワールドモールにある水族館「ロッテワールドアクアリウム」が5月12日から新たな姿で再オープンした。ロッテワールドアクアリウムは昨年10月16日にオープンしたも…続きを読む

경부선_ITX

5月から龍山‐大田区間もITX‐青春利用

新道林・鷺梁津駅も停車、5月1日から1日に12回運行    コレールが、5月1日(月)から京釜龍山(ヨンサン)‐大田(テジョン)区間にIXT‐青春の運行を開始した。運行回数は平日基準1日12回運行(片道6回)で、龍山駅から大田駅までの平均運行時間は1時間55分。この列車…続きを読む

롯데면세점_월드터워_확장오픈

「ロッテ免税店ワールドタワー」韓国最大規模で誕生

 ロッテ免税店がソウル蚕室ワールドタワー店を大々的に拡充、オープンしてグローバル1位の免税店としての跳躍に乗り出した。ロッテ免税店は、面積を拡大した蚕室ロッテワールドタワー内のタワー棟とアベニュエルド棟など蚕室ワールドタワー店全体の店舗を6月30日にグランドオープンし、営業に入っ…続きを読む

水陸両用バス

水陸両用バスに乗って京仁アラベッキルへ

  韓国初の観光水陸両用バスが運行された。アクア観光コリア(株)は、4月水陸両用バスの試験運行を終え、5月15日から水陸両用バス2台を正式に京仁アラベッキルに投入、商業運転を開始した。 仁川西区梧柳洞の西海とソウル江西区の漢江上流の14.2㎞区間をつなぐ人工水路、京仁アラベッキル…続きを読む

청주국제공항_에어로K

清州国際空港、韓国観光の新関門に

清州空港を拠点とするLCC「エアロK」発足可視化    清州国際空港を拠点とした格安航空会社「エアロK」が離陸準備をしている。来年4月に済州路線に就航した後、日本など国外路線を拡大していく計画だ。 エアロKは6月29日、忠北道庁で記者会見を開き、「清州空港は中部圏の核心…続きを読む

전북순환관광

「全北主要観光地を一度に」循環観光バス始動

 全羅北道はシティツアー旅行商品として脚光を浴びている「全北循環観光バス」の運行を開始した。循環観光バスは、今年末まで毎週末に全州韓屋村とセマングム防潮堤、益山弥勒寺址、南原広寒楼など、全北地域14の市・郡を連携して、日帰りまたは1泊2日コースで一度に訪ねることができる観光商品だ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02