韓国訪問委員会、「2016〜2018韓国訪問の年」宣言

2015年12月02日

韓国訪問の年

韓国訪問委員会、「2016〜2018韓国訪問の年」宣言

朴槿恵大統領など千人余りが参加、外国人観光客2千万人誘致目標

(財)韓国訪問委員会(委員長・朴三求)が11月6日、ソウル景福宮興礼門広場で「2016〜2018韓国訪問の年」宣布式行事を開催した。この日の行事には、朴槿恵大統領をはじめ、金鍾徳・文化体育観光部長官、朴三求・韓国訪問委員会委員長や各自治体、在各国大使、観光業界の従事者、外国人観光客など千人余りが参加した。

イベントは、朴三求委員長の「2016〜2018韓国訪問の年」宣言に続き、朴槿恵大統領の祝辞、韓流スターのイ・ミンホとガールグループAOAのソルヒョンの「2016〜2018韓国訪問の年」広報大使委嘱の順に進行した。

韓国訪問委員会は、宣言式を契機として「世界の人々がもう一度訪ねるコリア」というビジョンの下、外国人観光客2千万人誘致の早期達成とそれに応じた質的発展を目指して様々な事業を推進する。

▲特別インセンティブおよびプロモーションを通じた個別観光客誘致▲ディテールが強い訪問サービスの改善を通じた外来客の再訪問誘導▲「2018平昌冬季オリンピック」などのメガイベントの開催成功を通じた地域観光のアップグレード▲民間の参加と官民協力を通じた汎国家的観光キャンペーンの展開を4大推進戦略として「SMARTourism(スマツーリズム)」を推進する方針だ。

SMARTourismとは、Smile(スマイル):汎国民親切キャンペーンであるKスマイルキャンペーン、Memorable(忘れられない):観光客に忘れられない感動を与える特別なインセンティブやプロモーション(コリアグランドセール、韓国国際トラベルマート、韓国訪問優待カードなど)、Awesome(驚くべき):平昌冬季オリンピックと連携した多彩でエキサイティングな文化イベント(冬季オリンピックスター活用イベント、Kカルチャーフェスティバル、アート平昌プロジェクトなど)、Reliable(信頼できる):韓国旅行を安全かつ便利にしてくれる信頼できる旅行サービス(Kトラベルバス、Kツアーカード、ハンズフリーサービスなど)を主な内容としている。

また、この日、韓国訪問委員会は、「2016〜2018韓国訪問の年」のエンブレムと「Kスマイルキャンペーン」のエンブレム、スローガンを発表した。

韓国訪問の年のエンブレムは、過去「2010〜2012韓国訪問の年」のエンブレムによって築かれた認知度を活用しながら、シルエットをよりシンプルにし、韓国を象徴するKを、「韓国をプレゼントする」という意味をリボンの形で表した。

また、「Kスマイルキャンペーン」のロゴと「韓国が笑えば世界が笑います」というスローガンを公開した。Kスマイルキャンペーンは、親切と笑顔で外国人観光客を迎えて再訪したくなる大韓民国を作るための汎国民親切キャンペーンで、宿泊、交通、グルメ、ショッピングなどの観光接点でのサービス教育と受け入れ態勢の改善を行い、ホスピタリティ意識を高揚させて汎国民的な親切文化を定着させることで、2016〜2018韓国訪問の年」と「2018平昌冬季オリンピック」を成功的に推進するために展開する。

委員会は、宣布式と連携して「Kスマイルキャンペーン」をオン・オフラインメディアを通じて一斉に広報し、韓国訪問の年公式サイトやSNSを通じて内・外国人を対象にしたさまざまなイベントを進行中である。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

코리아그랜드세일B

10月末まで歴代最大規模「コリアグランドセール」開幕

  10月末まで歴代最大規模「コリアグランドセール」開幕 ショッピング・航空・鉄道・文化施設など割引が盛りだくさん 韓国最大のショッピング観光祭りである「コリアグランドセール」が10月31日までの79日間、全国12の自治体(ソウル、釜山、大邱、仁川、京畿、江原、忠北、忠…続きを読む

강원도 열차1

美しい江原道にご招待します!

江原道の観光 1. Beauty of Gangwon 美しい江原道に、皆様をご招待します。 2. 韓国の国民が選んだ最高の休養地 3. 韓流の元祖 – イ・ミノ/パク・シネ主演 「相続者たち」 – ぺ・ヨンジュン/チェ・ジウ主演「冬のソナタ」 &#821…続きを読む

韓国観光の星

11ヵ分野で「平昌・大関嶺」など今年の「韓国観光の星」を選定

11ヵ分野で「平昌・大関嶺」など今年の「韓国観光の星」を選定 文化体育観光部主管、韓国観光の競争力が高い素材を国内外に発信    今年一年間、韓国観光産業で際立った成果を収めた「2016韓国観光の星」が決定した。文化体育観光部(以下、文体部)は、去る12月8日ソウル・新…続きを読む

KATA_회장s

〈インタビュー〉韓国旅行業協会会長・梁武承

日韓相互交流人口 1000万人に向けて 韓国旅行業協会会長・梁武承   昨年、日韓交流人口は700万人を突破した。その裏では両国政府のみならず、旅行業界の努力があったことは確かだ。そんな韓国旅行業の立役者の一人である韓国旅行業協会(KATA)の梁武承(ヤン・ムスン)会長…続きを読む

ディスカバーソウルパス

「ソウル16ヵ所の観光地が1枚で」ディスカバーソウルパス発売

故宮・韓流体験館など有料観光地70%割引  ソウル市とソウル観光マーケティング(株)が、ソウル市内の故宮、韓流体験館、美術館など16ヵ所の有料観光地の入場も可能で、交通カードとしても使える外国人観光客向け1日観光パス「ディスカバーソウルパス(Discover Seoul Pass…続きを読む

신라스테이_해운대

新羅ステイ海雲台オープン

 新羅ステイが釜山海雲台に18日にオープンする。新羅ステイ海雲台は「スマーターステイ(Smarter Stay)」をコンセプトに、新羅ホテルの商品やサービスの価値の上に新しい感性を加えたプレミアムビジネスホテルを志向する。地下3階、地上18階規模で407室の客室と132席のモダン…続きを読む

 7月4日、ドイツのボンで開かれた第39回ユネスコ世界遺産委員会(WHC)で百済歴史遺跡地区が世界遺産登録審査を最終通過し、歓呼する韓国代表団(左から宋河珍・全羅北道知事、羅善華・韓国文化財庁長、安熙正・忠清南道知事、羅卿瑗・外交統一委員会委員長)。韓国は今回の百済歴史遺跡地区がユネスコの世界遺産登録確定したことにより、12番目のユネスコ世界遺産を持つこととなった。(写真提供:忠清南道庁)

百済歴史遺跡地区、ユネスコ世界遺産登録

百済歴史遺跡地区、ユネスコ世界遺産登録 第39回ユネスコ世界遺産委員会で登録審査を最終通過 公州・扶餘・益山の百済歴史遺跡地区が、最終的に世界遺産リストに名を連ねた。7月4日、ドイツのボンで開かれた第39回ユネスコ世界遺産委員会(WHC)で百済歴史遺跡地区が世界遺産登録審査を最終…続きを読む

tway

「東京・福岡から大邱へ直行!」、ティーウェイが9月新規路線を就航

 今年9月から大邱~東京(成田空港)と大邱~福岡空港間の空の道が開かれる。大邱国際空港の開港以来、東京の直行定期路線が就航れるのは今回が初めてだ。 大邱‐成田路線は週7回、毎日往復運航する。大邱を午前11時に出発して午後1時10分に成田に到着。また成田からは午後2時10分に出発し…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02