高城非武装地帯・俳優パク・ソジュンなど「2018韓国観光の星」受賞

2018年12月17日

로고_한국관광의별 文化体育観光部(長官:都鍾煥)と韓国観光公社(社長:安榮培)が共同で12月11日、仁川慶源齎アンバサダーアリランホールで「2018韓国観光の星授賞式」を開催した。

今年で8回目を迎えた「韓国観光の星」は、一年の間に韓国観光の発展に寄与した、優れた観光資源と貢献を発掘し、広く知らせるために2010年から始まった。2018年を輝かせた4つの分野10部門の「韓国観光の星」は、自治体、関係機関、国民推薦など、様々な経路で受理された候補者の中から、学界、業界、マスコミにて構成された観光分野の専門家たちの公正な評価を経て選ばれた。

「2017‐2018韓国観光100選」の中で、観光資源の高い社会文化的価値を称える文化資源の部分には、北朝鮮の金剛山と韓国の雪岳山をつなぐ中心に金剛山陸路観光が実現した歴史的な場所である高城非武装地帯(DMZ)がその栄光を手にした。国内外で非武装地帯観光への関心が高まる中で、東海と統一展望台の両方を楽しめる観光の魅力と、平和観光の始まりの場としての象徴性が高く評価された。また、優れた自然環境を活用した観光資源を選定する天然資源部門で鬱陵島と独島が、伝統的な資源部門では珍島国立民俗芸術団の「珍島土曜民俗旅行」が、障害のない観光資源を選定するユニバーサルデザイン部門では、「宝城帝岩山自然休養林」がそれぞれ選ばれた。

韓国伝統体験要素が加味された宿泊施設を選定する宿泊部門では、伝統文化体験施設を備えた「公州韓屋村」が、韓国料理(フュージョン含む)などグルメ分野の観光魅力度の向上に寄与した食品のテーマ通りを選定するグルメ部門では、最近の若者の間でグルメと夜景スポットとして人気を集めている「大邱アンジランコプチャン通り&アプサンカフェ通り」が受賞した。伝統市場や夜市など観光魅力度が高い市場を選定するショッピング部門では、芸術と市場が出会い文化芸術の市場へと生まれ変わった「光州大仁芸術市場」が選ばれた。

旅行への動機を盛り上げ、旅行関連情報と利便性を提供する情報部門では、ソウルの観光情報をタイムリーに提供するソウル観光財団の「ビジットソウル(Visit Seoul)」が、韓国観光の活性化に寄与した自治体部門では、地域観光の活性化に積極的に投資して努力した結果、3年連続で、年間1300万人の観光客を誘致している「麗水市」が、功労者部門では芸能プログラム「ユン・レストラン2」とドラマ「キム秘書がなぜそうか」を通じて韓国を広く知らせ、韓国観光活性化に寄与した韓流俳優のパク・ソジュンがそれぞれ選ばれた。

한국관광의별_박서준 功労者部門受賞者であるパク・ソジュンは「国内外で多くの方々の関心をいただき嬉しく、感謝している」とし「韓国のドラマや映画の背景になった場所に韓国のファンだけでなく、海外のファンの皆さんもたくさん訪れられたと聞いた。そんなニュースが、演技をしているもう一つの原動力になっている。韓国文化を広く知らせるために努力する多くの俳優、歌手の方々を代表して受賞したと思い、またこれからもっと良い姿をお見せできるように努力したい」と受賞の所感を伝えた。

文化体育観光部都鍾煥長官は「『韓国観光の星受賞式』は、優れた観光資源に感謝を伝え、韓国観光の発展を要請する場所」だとし、「『韓国観光の星受賞式』が韓国の特色のある魅力的な観光資源の模範となり、他の観光地と共に『韓国観光の天の川』となることを期待する」と述べた。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

チュサンオク広報大使

俳優チュ・サンウク、「親切な大韓民国キャンペーン」広報大使に

俳優チュ・サンウク、「親切な大韓民国キャンペーン」広報大使に  財団法人韓国訪問委員会が9月2日、ソウル光化門KTオレスクエアドリームホールで「親切な大韓民国キャンペーン」の広報のために俳優チュ・サンウクを広報大使に選定し、広報大使委嘱式を開催した。  チュ・サンウクは、愉快な笑…続きを読む

nothumbnail

訪韓日本市場回復加速のためのバイラルマーケティング強化

韓国観光公社は4月15日(土)、ソウルキャピタルホテルで「第5期在韓日本人ネットワーク」SNS記者団発足式を開催し、回復に入った訪韓日本市場拡大のために、本格的なバイラルマーケティングに取り組むことを明らかにした。 「在韓日本人ネットワーク」SNS記者団は、韓国在住の日本人の中で…続きを読む

20190918_121231

秋に行けばより美しい旅行先は? 「ウリ旅行GOGOフェスティバル」で探してみよう!

9月18~19日の2日間、ソウル広場にはたくさんのテントが広い敷地内に設置されていた。ソウル市が旅行活性化を促すことを目的に全国の地方自治体と国内旅行社を集めて「2019ウリ旅行GOGOフェスティバル」を開催したからだ。 各地域の自慢の観光地や、おいしいグルメ、そして韓半島の平和…続きを読む

kguid-150x150

外国人対象の韓国安全ガイドブック発刊

 文化体育観光部と韓国観光公社は、外国人観光客が安全に韓国旅行を楽しむことができるよう、「韓国の安全ガイドブック(Safe Travel In Korea)」を英語・中国語(簡体字、繁体字)・日本語で出版した。 このリーフレットは、観光警察・観光苦情申告センター・119などの緊急…続きを読む

DMZ_평화관광

韓国観光公社、江原道・自治体共同DMZ平和観光商品を新規発売

韓国観光公社、江原道・自治体共同DMZ平和観光商品を新規発売 6月から春川駅発、華川、楊口一帯DMZ循環シャトルツアー運営    韓国観光公社が江原道、春川市、華川、楊口、第7師団と共同で江原地域経済の活性化とDMZ観光客訪問の増大のために「DMZ平和観光商品」を新規リ…続きを読む

全国互換交通カード

「Tマネー全国互換交通カード」来年から光州・江原でも使用

 来年2016年から「Tマネー(T-money)全国互換交通カード」1枚で全国どこへでも旅行できるようになる。ソウル市は14日に締結した地域の交通カード事業者間の互換性協約に基づき、これまでTマネー全国互換交通カードが使えなかった光州でも来年1月30日から利用できるようになると明…続きを読む

nothumbnail

コレール、ソウル駅乗り換え通路に荷物コンベアベルト設置

鉄道‐地下鉄間の乗り換え通路に韓国初導入   コレールがソウル駅の「鉄道‐地下鉄(1・4号線)の間の乗り換え通路」に荷物専用の電動コンベアベルトを設置し、乗客の荷物を楽に移動することができるように改善したと発表した。 列車利用客乗り換え通路に荷物を運ぶコンベアが設置され…続きを読む

光化門旅行社代表

〈韓国インバウンド旅行社特集2〉光化門旅行社

DMとサイトを活用して種まき 光化門旅行社 ㈱光化門旅行社代表理事 李光錫(イ・グァンソク)  光化門旅行社は、1994年に設立し、22年間、日本と深い関係を維持しながら旅行業を営んできたインバウンド旅行社だ。かつては東京、大阪、福岡に事務所を置いていたが、通信手段の発達によって…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02