2014忠清圏緑の国体験写真コンテスト

2014年06月16日

9月30日まで、韓国観光公社忠清協力団で受付

녹색나라체험사진공모전.jpg

 韓国観光公社忠清協力団は「緑の幸せに染まる」というテーマで、忠清圏の4つの市・道(大田市、忠清南道、忠清北道、世宗市)農村体験村を旅行・訪問する体験客を対象に体験写真コンテストを開催する。

 公募展は、韓国内の農村体験学習のブームアップ(boom-up)を造成するための目的で行われ、忠清圏農村体験村を訪問する体験客であれば、国籍を問わず誰でも応募することができ、楽しく、エキサイティングな体験の様子を写した写真と共に簡単なエピソードを作成して提出する。
 応募作品は、5月26日から9月30日まで、韓国観光公社忠清協力団カフェ(http://cafe.naver.com/ktocc)で受け付けており、10月24日に当選作を発表する予定だ。
 応募作品は、厳正な外部審査を経て、大賞(韓国観光公社社長賞)、特別賞(忠清各市・道別1点、合計4点)を授与する計画だ。加えて、最優秀賞、優秀賞など80人余りに賞状および副賞が授与される予定である。
 緑の国体験写真コンテストの詳細についての問い合わせは、忠清協力団(070-7119-9974)まで。
文/金鍾奎記者
Pocket

関連する記事はこちら

大邱タヨバス

「タヨ・ラッピング・オープントップ2階建てバス」で大邱都心を楽しもう

「タヨ・ラッピング・オープントップ2階建てバス」で 大邱都心を楽しもう 大邱シティーバス循環コースが全面改編、1日券5千ウォンで乗り放題  大邱広域市は地域を訪問する観光客が効果的に観光を楽しむことができるように都心循環路線を全面改編し、子供向けアニメーションで爆発的な人気を博し…続きを読む

에어서울_롯데연계프로모션

エアソウル、ロッテワールドタワー連携旅行商品企画

 アシアナ航空系列の格安航空会社(LCC)エアソウルが、ソウルロッテワールドタワーの公式オープンに伴い、日本の旅行客の誘致に乗り出す。 エアソウルは現在就航中の各日本就航地の旅行会社と協力してロッテワールドタワーを活用した多彩な観光特価商品を構成した。広島‐仁川路線では、エアソウ…続きを読む

고택체험_상품

韓国観光公社、名品故宅&韓屋ステイを 連携した体験観光商品販売

 韓国観光公社(社長:鄭昌洙)で選定した「名品故宅&韓屋ステイ体験観光商品」の販売が開始される。同商品は、5月に同公社が開催した公募展を通じて選ばれ、韓屋で宿泊しながら、韓菓作り、茶道などの伝統文化を体験して近くの観光地を巡る日程で構成された異色の商品だ。商品において体験できる韓…続きを読む

コリアグランドセール2015

ショッピング観光祭りコリアグランドセール、盛況裏に終了

ショッピング観光祭りコリアグランドセール盛況裏に終了 342社が参加、総売上高3457億ウォン、前年比2.5倍増加    (財)韓国訪問委員会(委員長・朴三求)がMERSによって萎縮した観光業界や内需経済を活性化するために、8月14日から10月31日まで早期開催したコリ…続きを読む

空港鉄道

空港鉄道、伝統宮廷音楽と韓服で外国人客応対

列車の到着の音を伝統宮廷音楽に変更、 駅員も韓服着用   仁川空港とソウル駅を直通で連結するコレール・空港鉄道がプラットホームに着く時の音を韓国伝統の宮廷音楽に変更し、ソウル駅と仁川空港駅顧客案内センターの職員ユニフォームを韓服に替えるなど、韓国伝統文化を広報する試みを…続きを読む

lovelybuyeo

扶余観光「4色シティツアー」運行

 世界文化遺産百済遺跡地区の中心都市である忠南扶余郡が4つのテーマの2017年度の新規シティツアーバス商品である「4色シティツアー」の正式運行に入った。 シティツアーは、文化観光解説士の深みのある解説と共にユネスコ世界遺産である百済歴史遺跡地区と扶余の観光名所を体験する4つのコー…続きを読む

熊本地震寄付

韓国旅行業界、熊本地震に慰労寄付金を伝達

 韓国観光公社(社長・鄭昌洙)と韓国旅行業協会(KATA、会長・梁武承)は、5月26日(木)に在韓日本大使館を訪問し、昨年4月に日本熊本一帯で発生した地震の被害に対して心からの慰労の意を表し、旅行業界と共同で募金した寄付金1億ウォンを伝達した。 韓国観光公社は、2011年に日本の…続きを読む

仁川空港ガイド

仁川空港、外国人旅客に合わせた「空港ガイド」 アプリをリリース

 仁川国際空港公社が、多国語道案内、空港での会話など、外国人旅客のためのオーダーメイドサービスをさらに強化したモバイルアプリ「仁川空港ガイド」の新バージョンを発表した。今回のバージョンは、デジタル地図と連携して、仁川空港から全国各地へ、全国から空港までの両方向の道案内サービスを、…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02