Kポップエキスポ音楽祭開催

2014年09月19日

Kポップエキスポ音楽祭開催

Kpopエキスポ.jpg

 韓国Kポップの過去と現在、未来を一度に見ることができる「Kポップエキスポ」の大音楽祭が、第17回仁川アジア競技大会期間中の9月19日から10月5日まで17日間、仁川西区景西洞の京仁アラベッキル仁川港湾公社北仁川複合団地で開幕する。 

 イベントでは、「K‐POP EXPO in ASIA」というプログラムを通して、韓国歌謡100年史歴史博物館、アジア大会参加国43ヵ国の文化広報館などの展示館を運営し、アジア・スターオーディション、インディーズバンド、ロック、ヒップホップ、演歌、7080バラード、DJクラブパーティー、クラシック、国楽、ブラスバンド、男寺堂ノリマダンなど多彩なプログラムで、韓国内で初めての試みとなる全ジャンルを網羅する大規模な公演でファンに会う予定だ。

 Kポップファンには嬉しい出演ラインナップも豪華だ。Kポップエキスポ音楽祭の広報大使に委嘱された2PMをはじめ、MBLAQ、ガールズデイ、SISTERなどが確定しており、2014年最大規模のKポップイベントという名にふさわしく、さらに多くのKポップスターが追加される予定だ。

 Kポップエキスポ音楽祭の詳細公演時間とプログラムは公式ホームページ(http://k-popexpo.com)で確認でき、1日入場券は大人2万ウォン。 
文/町野山宏記者
Pocket

関連する記事はこちら

논산_선샤인랜드

論山「サンシャインランド」が人気

 イ・ビョンホンとキム・テリ主演のドラマ話題作「ミスターサンシャイン」のロケ地である「論山サンシャインランド」が韓流観光の新名所として人気を集めている。ドラマ「ミスターサンシャイン」は「トッケビ」、「太陽の末裔」をつくったキム・ウンスク作家の作品で、1871年江華島韓米戦争当時、…続きを読む

코레일_여행플랫폼

コレール、「列車の旅で外国人自由旅行客をキャッチ」

 コレールは鉄道・宿泊・観光地を一度に予約することができる総合旅行プラットフォームである「自分だけの列車の旅づくり」の外国語版である「Explore Korea with your own rail travel plan」の開発を完了し、本格的な外国人観光客の誘致を開始する。 …続きを読む

太陽の末裔列車

観光列車で「太陽の末裔」に会いにいこう!

コレール、「旌善アリラン列車に乗って行くアートレール」旅行商品発売  ソウル清涼里駅から旌善アリラン列車(A‐トレイン)に乗ってKBSの人気ドラマ「太陽の末裔」のロケ地である三炭アートマインなど江原道旌善の名所を巡る「アートレール旅『太陽の末裔に会う』」の商品をコレールが発表した…続きを読む

百済テーマプロモーション

忠清南道、百済歴史テーマで日本からの観光客4万人誘致に総力

 忠清南道が今年、日本人観光客4万人誘致を目標に百済歴史の旅コースと、ホームステイコースを開発し、修学旅行団体や個人観光客の誘致を推進する。これは2015年に百済歴史遺跡地区がユネスコ世界遺産に登録されてから百済時代の歴史遺跡が集中している公州・扶余と天安、牙山、泰安地域を中心に…続きを読む

장근석_감사패

チャン・グンソク、「外国人観光客誘致への功労」感謝牌を受賞

 韓流スターのチャン・グンソクが、外国人観光客の誘致に対する功労で、韓国観光公社から感謝状を受けた。韓国観光公社は5月26日、ソウルKBSアリーナで開かれたチャン・グンソクのファンミーティング(I will promise you)の場において、韓国観光公社社長名義の感謝状を授与…続きを読む

에어서울_롯데연계프로모션

エアソウル、ロッテワールドタワー連携旅行商品企画

 アシアナ航空系列の格安航空会社(LCC)エアソウルが、ソウルロッテワールドタワーの公式オープンに伴い、日本の旅行客の誘致に乗り出す。 エアソウルは現在就航中の各日本就航地の旅行会社と協力してロッテワールドタワーを活用した多彩な観光特価商品を構成した。広島‐仁川路線では、エアソウ…続きを読む

고택체험_상품

韓国観光公社、名品故宅&韓屋ステイを 連携した体験観光商品販売

 韓国観光公社(社長:鄭昌洙)で選定した「名品故宅&韓屋ステイ体験観光商品」の販売が開始される。同商品は、5月に同公社が開催した公募展を通じて選ばれ、韓屋で宿泊しながら、韓菓作り、茶道などの伝統文化を体験して近くの観光地を巡る日程で構成された異色の商品だ。商品において体験できる韓…続きを読む

ジンエアー

ジンエアー、仁川‐北九州新規就航

 ジンエアーが12月13日に仁川‐北九州路線を新規就航した。仁川‐北九州路線は、既に12月1日就航した釜山‐北九州路線と共に、大韓航空系列のLCC航空会社であるジンエアーが単独で運行する。 ジンエアーの仁川‐北九州路線には、180席規模のB737~800航空機が投入され、週4回(…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02