Kポップエキスポ音楽祭開催

2014年09月19日

Kポップエキスポ音楽祭開催

Kpopエキスポ.jpg

 韓国Kポップの過去と現在、未来を一度に見ることができる「Kポップエキスポ」の大音楽祭が、第17回仁川アジア競技大会期間中の9月19日から10月5日まで17日間、仁川西区景西洞の京仁アラベッキル仁川港湾公社北仁川複合団地で開幕する。 

 イベントでは、「K‐POP EXPO in ASIA」というプログラムを通して、韓国歌謡100年史歴史博物館、アジア大会参加国43ヵ国の文化広報館などの展示館を運営し、アジア・スターオーディション、インディーズバンド、ロック、ヒップホップ、演歌、7080バラード、DJクラブパーティー、クラシック、国楽、ブラスバンド、男寺堂ノリマダンなど多彩なプログラムで、韓国内で初めての試みとなる全ジャンルを網羅する大規模な公演でファンに会う予定だ。

 Kポップファンには嬉しい出演ラインナップも豪華だ。Kポップエキスポ音楽祭の広報大使に委嘱された2PMをはじめ、MBLAQ、ガールズデイ、SISTERなどが確定しており、2014年最大規模のKポップイベントという名にふさわしく、さらに多くのKポップスターが追加される予定だ。

 Kポップエキスポ音楽祭の詳細公演時間とプログラムは公式ホームページ(http://k-popexpo.com)で確認でき、1日入場券は大人2万ウォン。 
文/町野山宏記者
Pocket

関連する記事はこちら

20210716_152615

韓国ドラマロケ地にオンラインで行ってみよう

新型コロナのために、家に篭る時間が増えながら、再び人気を集める韓国ドラマ。 「愛の不時着」や「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」など、最新のものから少し時間がたつものでも、やはり名作ははじめてみても、繰り返し見ても感動させてくれる。 そんな韓国ドラマの撮影地が韓国の江原道に集中し…続きを読む

안전디딤돌_앱

「安全踏み台」災害メールを外国語でサービス

 今後は韓国語ができない外国人観光客も「安全踏み台(仮名)」アプリで英語と日本語、中国語など、多言語で韓国での緊急災害メールを受けられるようになる。 韓国政府の行政安全部が開発・配布する安全踏み台アプリは、韓国内の気象情報と地震、台風、微小粒子状物質(PM2・5)などの自然災害の…続きを読む

nothumbnail

観光通訳案内士の資格証、セキュリティが強化された電子カードに全面交換

ICチップ内蔵、観光警察スマートフォンで真偽をすぐに確認 文化体育観光部(長官・金鍾徳)と韓国観光公社(社長・鄭昌洙)は、観光通訳案内士の資格証の偽造・変造防止のために、6月7日(火)から資格証をICチップが内蔵された電子カードに全面交換発給する。 セキュリティが脆弱な既存の資格…続きを読む

1330_무료화

韓国代表観光通訳案内電話1330、全世界どこからでも無料

 韓国観光公社が今月3月19日より、全世界のどこからでも電話料金の負担なく利用できる1330観光通訳案内電話無料通話サービスを実施する。 1330は年中無休、24時間、8ヵ国の言語にて韓国観光案内サービスを提供している名実共なる韓国代表観光通訳案内電話だ。しかし、今まではユーザー…続きを読む

欲張り釜山キャンペーン

「ビートル」・「ニューかめりあ」共同で九州発「欲張り釜山キャンペーン」実施

「ビートル」・「ニューかめりあ」共同で 九州発「欲張り釜山キャンペーン」実施    韓国観光公社福岡支社は、福岡‐釜山間の航路路線の活性化と訪韓観光誘致拡大のために、代表的な定期路線であるJR九州の「ビートル」、「ニューかめりあ」と共同で、12月27日まで「欲張り釜山キ…続きを読む

드래곤시티호텔B

「ソウルドラゴンシティホテル」オープン

4つのホテルブランド、1700室の客室、韓国初のホテルプレックス    ソウルの新しいホテルランドマークとなるソウルドラゴンシティが10月1日に公式オープンした。ソウルドラゴンシティは国内最大規模である1700室を有することが最大の特徴で、地上40階規模で龍の形をモチー…続きを読む

에어서울_롯데연계프로모션

エアソウル、ロッテワールドタワー連携旅行商品企画

 アシアナ航空系列の格安航空会社(LCC)エアソウルが、ソウルロッテワールドタワーの公式オープンに伴い、日本の旅行客の誘致に乗り出す。 エアソウルは現在就航中の各日本就航地の旅行会社と協力してロッテワールドタワーを活用した多彩な観光特価商品を構成した。広島‐仁川路線では、エアソウ…続きを読む

인천시티투어_개편

仁川観光公社、仁川シティツアーを改編、「日本語案内に無料Wi‐Fiもサービス」

仁川空港第2旅客ターミナル、沿岸埠頭バス停の新設などリニューアル    本格的な春を迎え、仁川観光公社が今月からシティツアー路線を全面改編、仁川を訪れる国内外の観光客の利便性と満足度を一層高める。 仁川観光公社によると、既存の松島〜月尾・開港場を循環する「島ライン」コー…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence