KATA九州応援団、 地震の被害を受けた熊本を訪問し応援

2016年09月21日

KATA九州応援団 韓国旅行業協会(KATA、会長・梁武承)が熊本大震災で被害を受けた九州地域を応援するために、8月26日から28日まで、200人余りの韓国内の旅行業界関係者を同伴して九州地域を訪問し、応援のメッセージを送った。韓国旅行業協会と九州観光推進機構が共同主催し、日本政府観光局(JNTO)とアシアナ航空の後援で行われた今回の行事は、韓日民間観光交流を促進し、地震被害を受けた九州地域を慰労して日本の九州地域での観光活性化を図る目的で開催された。

26日に開催された歓迎会には、主催者である韓国旅行業協会の梁武承会長をはじめ、国土交通省の田中良生副大臣、日本政府観光局の松山良一理事長、九州観​​光推進機構の石原進会長など約250人が出席した。

九州応援団を迎えた田中良生・国土交通省副大臣は「韓国側から熊本と大分を応援してくださったことを心から感謝します。今回の交流を通じて、相互の観光市場が回復することを願って、日韓両国の友好交流もさらに発展してほしい」と述べた。

これに対し、梁武承会長は「九州は韓国人の最大の観光地の一つとしてすばらしい観光資源が豊富なところです。地震の影響でしばらく停滞しましたが、下半期には九州の美しさを見るために多くの韓国人が訪問するでしょうし、韓国旅行業協会の旅行会社が​​九州旅行商品を企画・開発・販売して送客に拍車をかけます」と答えた。

韓国旅行業協会は、東日本大震災後の困難を経験している日本の東北地域への旅行業界、メディア、消費者団体などで構成された交流団を派遣し、6月に250人の「日本の東北観光交流促進団」を送るなどした日韓観光交流を促進するために継続的な努力をしている。

文/小峰明記者

Pocket

関連する記事はこちら

南海ヒーリングアイランド造成

慶尚南道、大韓民国代表観光地 「南海ヒーリングアイランド」造成

 慶尚南道が大韓民国代表観光地である南海を2020年までに1兆2829億ウォン、2021年以後には1319億ウォン、合計1兆4148億ウォンを投入して「ヒーリングアイランド」として造成すると発表した。 南海ヒーリングアイランドは、慶尚南道に面した南海が保有している天恵の自然環境や…続きを読む

烏竹軒韓屋村

江原道・江陵に「烏竹軒韓屋村」オープン

伝統的な建築様式に現代的な施設を加味、インターネットと現場予約で利用可能    2018平昌冬季五輪氷上競技が行われる江原道江陵市の烏竹軒一帯に、国内外の観光客を対象にした韓屋スタイルの宿泊施設「烏竹軒(オジュッコン)韓屋村」が12月7日にオープンし、公式的な営業に入っ…続きを読む

00

2020平昌国際平和映画祭が開幕 – 6月23日まで34カ国・93編の映画を公開

今年で2回目を迎えた2020年平昌(ピョンチャン)国際平和映画祭が6月18日、オリンピックメダルプラザで開幕式を開催しながら映画を通じた世界中に平和のメッセージを発信した。 今回の映画祭は、世界的なコロナファンデミックにより国内外の映画祭の開催が難しい状況の中、韓国内で初めて開か…続きを読む

경기관광공사_EG셔틀

京畿道、外国人専用のEGシャトルバス新規コース運行

 京畿道と京畿観光公社が外国人観光客向けのシャトルバスの「EGシャトル」の新規コースを3月15日から運行開始した。EGシャトルは、ソウルに約80%以上集中している訪韓外国人の個人自由旅行を京畿道に誘致するために、昨年から道と公社がローンチした外国人観光客向けのシャトルバス。 正式…続きを読む

東横イン大邱

ビジネスホテルチェーン「東横イン」、大邱に2店オープン

 日本のビジネスホテルチェーンである東横インが、大邱に2つの支店を設立する。東横インが380億ウォンをかけて大邱最大の繁華街である中区東城路と東大邱駅の近くに支店を建てる。215室規模の東城路店(写真)はヤングスクエアの建物を賃借して来年オープンし、東大邱駅複合乗換センターの近く…続きを読む

イ・ヒボム組織委員長(左)と広報大使に委嘱されたプロゴルファーイ・ボミ選手

プロゴルファー・イ・ボミ、平昌オリンピック広報大使委嘱

女子プロゴルファーのイ・ボミが平昌オリンピック広報大使として活動する。2018平昌冬季オリンピック大会および冬季パラリンピック大会組織委員会は5月27日、「2年連続で日本女子プロゴルフ(JLPGA)ツアー賞金王となったプロゴルファーのイ・ボミを同日午前、ソウル韓国プレスセンター外…続きを読む

대구경북관광의해

「2020大邱慶北観光の年」宣布

 大邱・慶北地域の観光共生の序幕を開く「2020大邱慶北観光の年」が宣布された。慶尚北道と大邱市は、2020年を「大邱慶北観光の年」と定め、6月7日、ソウルのCOEXで開幕したソウル国際観光産業博覧会(SITIF2019)で関係者が出席した中で「2020大邱慶北観光の年」宣布式を…続きを読む

에어서울_롯데연계프로모션

エアソウル、ロッテワールドタワー連携旅行商品企画

 アシアナ航空系列の格安航空会社(LCC)エアソウルが、ソウルロッテワールドタワーの公式オープンに伴い、日本の旅行客の誘致に乗り出す。 エアソウルは現在就航中の各日本就航地の旅行会社と協力してロッテワールドタワーを活用した多彩な観光特価商品を構成した。広島‐仁川路線では、エアソウ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02