2016年ベニキア優秀ホテルベスト5選定

2017年01月23日

2016年ベニキア優秀ホテルベスト5選定

1位に慶州「ベニキアスイスローゼンホテル」

benikea_best5 韓国観光公社が昨年12月15日、慶尚北道慶州市ベニキアスイスローゼンホテルにおいて、文化体育観光部と韓国観光公社関係者、ベニキアホテルチェーンの社員など90人余りが参加する中で「2016年ベニキア優秀ホテルベスト5授賞式」を開催した。

受賞したホテルは、1位・ベニキアスイスローゼンホテル(慶北・慶州市)、2位・ベニキア彩石江スターヒルスホテル(全北・扶安郡)、3位・ベニキアアイジンホテル(済州・済州市)、4位・ベニキアホテルデリム(大田広域市) 、5位・ベニキアシースターホテル(仁川広域市)がそれぞれ選ばれた。

今回選ばれた5つのホテルは潜行サービスモニタリングの結果と顧客満足度の点数などを総合して、得点順で選定された。この日の授賞式に続いてワークショップを開き、今後の共同発展方案を確立するための熱を帯びた討論も行われる。現在、ベニキアホテルチェーンの数は55ヵ所で、多数のホテルと新規加入協議中である。

観光公社のイ・ジェソン国内観光産業本部長は「韓国の中低価格ホテルの対内外競争力強化のために、2009年から本格的に始まったベニキアホテルチェーン事業は、体系的なブランド広報とマーケティングサポート、厳格な品質管理とサービス教育を通じて着実に成長しており、今後も加盟ホテルに実質的な助けになるようにサポートを続けていきたい」と明らかにした。

ベニキアは韓国型ビジネスホテル級チェーンブランドで、ビジネスクラスの観光ホテルの拡充とホテルサービスの競争力向上のため、2009年から韓国観光公社が運営している。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

全北訪問の年宣布式

「2017全北訪問の年」宣布

全北ツアーパス発売、国内外の3500万の観光客誘致始動 全羅北道は「2017年全羅北道訪問の年」を宣言し、国内・外の観光客3500万人誘致に乗り出した。全羅北道(知事・宋河珍/写真中央)と14の市・郡は、2月28日、ソウルフォーシーズンズホテルで「韓国体験1番地、全羅北道」という…続きを読む

티웨이_제주_오사카_취항

ティーウェイ航空、大阪・成田の2ヵ路線増便

 ティーウェイ航空は5月31日から仁川 – 東京(成田)路線を一日1便運航から1日2便運航に拡大した。スケジュールは毎日仁川を午前7時45分と午後3時に出発し、東京(成田)から毎日昼12時と午後6時30分(曜日別に相違)に仁川へ出発する日程だ。増便したスケジュールは、…続きを読む

プヨ交流-IN大阪

扶余郡、大阪・福岡・長崎で観光プロモーション

 忠清南道扶余郡が12月4日、大阪の第一ホテルで、日本の旅行代理店などの観光関連の核心関係者50人余りが参加した日本人観光客誘致のための観光説明会を皮切りに、7日まで福岡県と長崎県を順に訪問して扶余郡観光セールスを行なった。 今回の訪日プロモーションは、韓国を訪れる日本人観光客の…続きを読む

中央会会長

〈インタビュー〉韓国観光協会中央会・金烘主会長

「地方観光活性化政策で、 韓国観光の競争力を育てます!」   インタビュー:韓国観光協会中央会 金烘主会長   韓国観光協会中央会は韓国政府文化体育観光部所管の特殊法人で、韓国観光の活性化を目指して1963年に設立された韓国内の各観光分野協会の求心的役割をする…続きを読む

慶尚南道観光博覧会

慶尚南道旅行情報が一堂に、慶南観光博覧会開幕

 慶尚南道の18ヵ市・郡の観光情報を一ヵ所で接することができる「2016慶南観光博覧会」が、18〜20日、昌原コンベンションセンターで開かれる。博覧会を通じては慶尚南道の各地域を代表する観光地、祭り、レジャー、歴史、文化探訪、自然景観など慶尚南道の多様な観光コンテンツが紹介される…続きを読む

이스타항공_취항

イースター航空、鹿児島と宮崎の定期便新規就航

 韓国国籍格安航空会社であるイースター航空が九州地域の鹿児島空港と宮崎空港にそれぞれ定期便を就航する。 仁川‐鹿児島路線は11月1日から12月20日まで週3回(水、金、日)運航し、12月21日から2018年2月28日までは週7回に毎日運航数を増やして、冬のピーク時の顧客の需要に合…続きを読む

진에어_코리아가이드

ジンエアー、3月まで「コリアガイド」キャンペーン実施

 韓国国籍の格安航空会社・ジンエアーが、日本人観光客に韓国文化を紹介し、多彩な恵沢を提供する「ジンエアーコリアガイド」キャンペーンを2018年3月31日まで実施する。 ジンエアーは「ジンエアーコリアガイド」キャンペーンを通じて韓国料理や生活など韓国の文化コンテンツと様々な特典を提…続きを読む

shuttlebus

舎堂‐光明KTXシャトルバス1月11日から運行開始

 ソウル舎堂駅‐光明駅間を15~20分で運行するKTXシャトルバス(路線番号8507番)が本格的に運行に入り、ソウル江南地域とKTX光明駅間が非常に近くなった。 KTXシャトルバスは地下鉄2・4号線舎堂駅でKTX光明駅まで江南循環高速道路を利用して17㎞区間を中間停車なしにノンス…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02