2016年江原道公式日本語ブログ 「名誉外信記者団」が発足

2016年03月17日

江原道名誉外信記者団 2018年冬季オリンピックの舞台として、世界中から注目を集める平昌(ピョンチャン)がある江原道(カンウォンド)。韓国国内では、避暑地として、また大自然が楽しめるヒーリング旅行地として良く知られているものの、日本ではソウルや釜山に比べ知名度が低いのが実情だった。そこで、昨年の下半期より江原道公式日本語ブログが運営されているが、今年度からはその規模を拡大し、日本人の目線からの情報発信を行う「名誉外信記者」10名を選抜し、3月から本格的な活動を始めている。

この外信記者たちは毎月1回、江原道を訪問し、代表的なお祭りや、平昌オリンピックに代表されるような、大自然を生かしたアウトドアスポーツ情報、江原道の特産品やグルメ、そして季節にふさわしい観光地など、それぞれの観点から捉えた「旬の江原道」を取材し、日本人により身近に江原道を感じてもらえるよう活動を行う予定だ。

また、日本人にもよく知られている観光名所の春川(チュンチョン)や、江陸(カンヌン)だけでなく、江原道内の18市・郡にも幅広い取材を行うことから、隠された名所や名物料理、特別な体験等を江原道ブログを通じて出会うことができる。

3月9日の正午、ソウルで行われた名誉外信記者発足式には韓国在住のブロガーたちが参加し、今後の活動についての方針や、名誉外信記者としての活動に対する質疑応答、そして正式名刺の贈呈などが行われた。

この外信記者として活動するブロガーの中には、日本在住の人たちによる募集もあり、その中から3名が記者として活躍することとなるなど、江原道に対する関心の高さも感じられた。

この日、発足式に参加した江原道庁代弁人室のユン・ホジョン海外広報主査は、「知れば知るほど魅力あふれる江原道に直接訪問できない人たちにも、10名の記者たちによる生き生きとした記事を通じて、その魅力を感じることができるだろう」とし、「平昌オリンピックの開催で、交通インフラも充実してきており、外信記者が発信する情報を通して江原道へ気軽に訪問してほしい」と語った。

今後、江原道への旅行商品が当るオンラインイベント等が準備されていることから、随時ブログをチェックする必要がありそうだ。

ameblo.jp/yokosogangwondo/

Pocket

関連する記事はこちら

lovelybuyeo

扶余観光「4色シティツアー」運行

 世界文化遺産百済遺跡地区の中心都市である忠南扶余郡が4つのテーマの2017年度の新規シティツアーバス商品である「4色シティツアー」の正式運行に入った。 シティツアーは、文化観光解説士の深みのある解説と共にユネスコ世界遺産である百済歴史遺跡地区と扶余の観光名所を体験する4つのコー…続きを読む

Kフードカレンダー

「2016Kフード・フォトカレンダー」出版

「2016Kフード・フォトカレンダー」出版 韓国政府文化体育観光部傘下の海外文化広報院が、外国人に馴染みのある韓国料理をテーマにした「2016年Kフード(K-Food)フォトカレンダー」を製作し、11月9日から国内外に発表した。 海外文化広報院は、毎年、伝統文化や韓流コンテンツを…続きを読む

청주국제공항_에어로K

清州国際空港、韓国観光の新関門に

清州空港を拠点とするLCC「エアロK」発足可視化    清州国際空港を拠点とした格安航空会社「エアロK」が離陸準備をしている。来年4月に済州路線に就航した後、日本など国外路線を拡大していく計画だ。 エアロKは6月29日、忠北道庁で記者会見を開き、「清州空港は中部圏の核心…続きを読む

エア釜山

エアプサン、日オリコンチャートで「2016年LCC顧客満足度」1位

 一歩先立つエアプサンの顧客満足サービスが、日本人の心を捕らえた。釜山を基盤とする地域航空会社エアプサンは、日本の権威ある3大評価機関であるオリコンチャートが実施した「2016年LCC航空会社顧客満足度調査国際線部門」で総合1位に選定されたと9日明らかにした。オリコンチャートは音…続きを読む

百済キャンペーン

百済の歴史遺跡地区世界遺産登録、九州特別キャンペーン実施

 韓国観光公社福岡支社が百済の歴史遺跡地区のユネスコ世界文化遺産登録を契機に、大々的な百済特別訪韓キャンペーンを展開、日本の九州地域内の韓国観光市場の回復を図る。 今回の九州地域百済の歴史遺跡地区世界遺産登録で行われる特別キャンペーンは、百済と歴史的に深い関係がある九州地域での友…続きを読む

KATA_会長

KATA、日本九州熊本大分応援団派遣

8月26日から28日まで、旅行会社の社員約200人が熊本城など被災地を訪問  韓国旅行業協会(会長・梁武承/以下、KATA)は、来る8月26日から28日まで、九州観光推進機構と共同主催で、日本政府観光局(JNTO)とアシアナ航空の後援で「日本九州熊本大分応援団(以下、応援団)」を…続きを読む

KATA_회장s

〈インタビュー〉韓国旅行業協会会長・梁武承

日韓相互交流人口 1000万人に向けて 韓国旅行業協会会長・梁武承   昨年、日韓交流人口は700万人を突破した。その裏では両国政府のみならず、旅行業界の努力があったことは確かだ。そんな韓国旅行業の立役者の一人である韓国旅行業協会(KATA)の梁武承(ヤン・ムスン)会長…続きを読む

SM免税店

ハナツアー、「SM免税店仁川空港店」オープン

ハナツアー、「SM免税店仁川空港店」オープン    ハナツアーが11月1日、仁川国際空港に子会社SM免税店の第1号店となる「SM免税店仁川空港店」をオープンした。SM免税店は「スマートショッピング、グッドメモリーズ(Smart Shopping、Good Memorie…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02