2016年江原道公式日本語ブログ 「名誉外信記者団」が発足

2016年03月17日

江原道名誉外信記者団 2018年冬季オリンピックの舞台として、世界中から注目を集める平昌(ピョンチャン)がある江原道(カンウォンド)。韓国国内では、避暑地として、また大自然が楽しめるヒーリング旅行地として良く知られているものの、日本ではソウルや釜山に比べ知名度が低いのが実情だった。そこで、昨年の下半期より江原道公式日本語ブログが運営されているが、今年度からはその規模を拡大し、日本人の目線からの情報発信を行う「名誉外信記者」10名を選抜し、3月から本格的な活動を始めている。

この外信記者たちは毎月1回、江原道を訪問し、代表的なお祭りや、平昌オリンピックに代表されるような、大自然を生かしたアウトドアスポーツ情報、江原道の特産品やグルメ、そして季節にふさわしい観光地など、それぞれの観点から捉えた「旬の江原道」を取材し、日本人により身近に江原道を感じてもらえるよう活動を行う予定だ。

また、日本人にもよく知られている観光名所の春川(チュンチョン)や、江陸(カンヌン)だけでなく、江原道内の18市・郡にも幅広い取材を行うことから、隠された名所や名物料理、特別な体験等を江原道ブログを通じて出会うことができる。

3月9日の正午、ソウルで行われた名誉外信記者発足式には韓国在住のブロガーたちが参加し、今後の活動についての方針や、名誉外信記者としての活動に対する質疑応答、そして正式名刺の贈呈などが行われた。

この外信記者として活動するブロガーの中には、日本在住の人たちによる募集もあり、その中から3名が記者として活躍することとなるなど、江原道に対する関心の高さも感じられた。

この日、発足式に参加した江原道庁代弁人室のユン・ホジョン海外広報主査は、「知れば知るほど魅力あふれる江原道に直接訪問できない人たちにも、10名の記者たちによる生き生きとした記事を通じて、その魅力を感じることができるだろう」とし、「平昌オリンピックの開催で、交通インフラも充実してきており、外信記者が発信する情報を通して江原道へ気軽に訪問してほしい」と語った。

今後、江原道への旅行商品が当るオンラインイベント等が準備されていることから、随時ブログをチェックする必要がありそうだ。

ameblo.jp/yokosogangwondo/

Pocket

関連する記事はこちら

エアソウル

エアソウル、10月国際線就航「日本の7ヵ路線で運航」

 アシアナグループ初の格安航空会社であるエアソウルが今年10月から、アシアナ航空の国際線の日本路線の中から7路線に順次就航することを確定した。 エアソウル(代表:リュ・グァンヒ)は10月7日から、アシアナ航空から仁川発高松・静岡・長崎・広島・米子・富山・宇部など日本の7ヵ路線を引…続きを読む

仁川空港ガイド

仁川空港、外国人旅客に合わせた「空港ガイド」 アプリをリリース

 仁川国際空港公社が、多国語道案内、空港での会話など、外国人旅客のためのオーダーメイドサービスをさらに強化したモバイルアプリ「仁川空港ガイド」の新バージョンを発表した。今回のバージョンは、デジタル地図と連携して、仁川空港から全国各地へ、全国から空港までの両方向の道案内サービスを、…続きを読む

코리아그랜드세일B

10月末まで歴代最大規模「コリアグランドセール」開幕

  10月末まで歴代最大規模「コリアグランドセール」開幕 ショッピング・航空・鉄道・文化施設など割引が盛りだくさん 韓国最大のショッピング観光祭りである「コリアグランドセール」が10月31日までの79日間、全国12の自治体(ソウル、釜山、大邱、仁川、京畿、江原、忠北、忠…続きを読む

nothumbnail

韓国政府、「MERS心配無用」 韓国観光安全対策を準備、施行へ

韓国政府文化体育観光部(長官・金鍾德)が中東呼吸器症候群(以下、MERS)の発生による訪韓観光市場の萎縮に備え「訪韓外国人観光市場対応法案」を発表し、本格的な対応に入った。 今回の対策は、MERS事態が継続しながら訪韓キャンセル及び延期などにより、外国人観光客が減少している中、韓…続きを読む

진에어_코리아가이드

ジンエアー、3月まで「コリアガイド」キャンペーン実施

 韓国国籍の格安航空会社・ジンエアーが、日本人観光客に韓国文化を紹介し、多彩な恵沢を提供する「ジンエアーコリアガイド」キャンペーンを2018年3月31日まで実施する。 ジンエアーは「ジンエアーコリアガイド」キャンペーンを通じて韓国料理や生活など韓国の文化コンテンツと様々な特典を提…続きを読む

코레일패스

「コレールパス」リニューアル9月発売

 韓国鉄道コレールが8月1日から一定期間、コレールが運営する全ての列車を自由に利用できる外国人専用鉄道周遊券「コレールパス(Korail Pass)」を全面改編したと発表した。今まで入国期間に応じて区分販売してきた外国人対象パスの種類を一つに統合運営し、別途手続きなく購入後すぐに…続きを読む

Visitkorea

韓国観光公式サイトがリニューアルオープン

韓国観光公式サイトがリニューアルオープン デザイン全面改編、個別観光客の利便機能拡充し、コンテンツをアップグレード  韓国観光公社が運営する韓国観光海外広報サイト(visitkorea.or.kr)の英語、日本語、中国語サイトがユーザー中心の便利なインターフェースと様々な便利な機…続きを読む

올해의관광도시2018_BI

江華郡・公州市「今年の観光都市」選定

江華郡500万人誘致目標、公州市は世界遺産の都市ブランド強化  文化体育観光部が推進する「2018年今年の観光都市」に選定された江華郡と公州市が今年1年間、韓国観光の中核として浮上する見通しだ。「今年の観光都市」事業は、観光の可能性が大きい中小都市を毎年選定し、観光コンテンツの開…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02