2018 江原道 PyeongChang Olympic Winter Games

2017年02月08日


 

オリンピックまで
あと1年となりました

オリンピック(Olympic)
2018.2.9 – 2.25 (17days)
パラリンピック (Paralympic)
2018.3.9 – 3.18 (10days)

実際に行われるオリンピック施設で
テストイベントが11月から
来年4月まで行われます。

オリンピック競技日程
’ 16.11.23 ∼ ’17.4.8/16大会
パラリンピック競技日程
’17.3.4 ∼ 4.23/5大会
*非競争競技(4)を除く

オリンピック前の準備として
オリンピック競技場12か所が
テストイベント前に
すべて完工され

施設だけでなく
国内・世界へさまざまな方法で
オリンピックブームを巻き起こしています

オリンピック家族や訪問客へ
お越しいただきやすい空の道、海の道
便利なインフラが整えられています

世界の人々のご訪問を
お待ちしている江原道

2018PyeongChang_Olympic_Winter_Games.jpg
Pocket

関連する記事はこちら

tway

「東京・福岡から大邱へ直行!」、ティーウェイが9月新規路線を就航

 今年9月から大邱~東京(成田空港)と大邱~福岡空港間の空の道が開かれる。大邱国際空港の開港以来、東京の直行定期路線が就航れるのは今回が初めてだ。 大邱‐成田路線は週7回、毎日往復運航する。大邱を午前11時に出発して午後1時10分に成田に到着。また成田からは午後2時10分に出発し…続きを読む

lotteworldtower

「韓国のランドマーク123階」 ロッテワールドタワー、グランドオープン

ランドマークホテル「シグニエルソウル」& 展望台「ソウルスカイ」もオープン  世界3位の高さであり、韓国最高の高さを誇るロッテワールドタワーが4月3日にオープンした。 1987年に事業用地選定後、30余年ぶりにソウルの空の上に新しいランドマークとしてそびえ立った。 ロッテグループ…続きを読む

エア釜山

エアプサン、日オリコンチャートで「2016年LCC顧客満足度」1位

 一歩先立つエアプサンの顧客満足サービスが、日本人の心を捕らえた。釜山を基盤とする地域航空会社エアプサンは、日本の権威ある3大評価機関であるオリコンチャートが実施した「2016年LCC航空会社顧客満足度調査国際線部門」で総合1位に選定されたと9日明らかにした。オリコンチャートは音…続きを読む

空港鉄道

空港鉄道直通列車、グループ割引を3人以上にまで拡大

自動券売機発券割引と直通列車、地下鉄乗り換え利便性も改善  コレール空港鉄道が外国人個別旅行客の小グループ化に合わせ、ソウル駅~仁川空港駅をノンストップ運行する直通列車のグループ割引を今までの4人以上から3人以上へと変更する直通列車の運賃割引制度を改編した。 現在、直通列車割引制…続きを読む

DMZ_평화관광

韓国観光公社、江原道・自治体共同DMZ平和観光商品を新規発売

韓国観光公社、江原道・自治体共同DMZ平和観光商品を新規発売 6月から春川駅発、華川、楊口一帯DMZ循環シャトルツアー運営    韓国観光公社が江原道、春川市、華川、楊口、第7師団と共同で江原地域経済の活性化とDMZ観光客訪問の増大のために「DMZ平和観光商品」を新規リ…続きを読む

百済キャンペーン

百済の歴史遺跡地区世界遺産登録、九州特別キャンペーン実施

 韓国観光公社福岡支社が百済の歴史遺跡地区のユネスコ世界文化遺産登録を契機に、大々的な百済特別訪韓キャンペーンを展開、日本の九州地域内の韓国観光市場の回復を図る。 今回の九州地域百済の歴史遺跡地区世界遺産登録で行われる特別キャンペーンは、百済と歴史的に深い関係がある九州地域での友…続きを読む

烏竹軒韓屋村

江原道・江陵に「烏竹軒韓屋村」オープン

伝統的な建築様式に現代的な施設を加味、インターネットと現場予約で利用可能    2018平昌冬季五輪氷上競技が行われる江原道江陵市の烏竹軒一帯に、国内外の観光客を対象にした韓屋スタイルの宿泊施設「烏竹軒(オジュッコン)韓屋村」が12月7日にオープンし、公式的な営業に入っ…続きを読む

전북순환관광

「全北主要観光地を一度に」循環観光バス始動

 全羅北道はシティツアー旅行商品として脚光を浴びている「全北循環観光バス」の運行を開始した。循環観光バスは、今年末まで毎週末に全州韓屋村とセマングム防潮堤、益山弥勒寺址、南原広寒楼など、全北地域14の市・郡を連携して、日帰りまたは1泊2日コースで一度に訪ねることができる観光商品だ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02