2021咸陽山参アンチエイジングエキスポ開催

2021年03月18日

1

山参の世界的権威の定立と韓国アンチエイジング産業発展、そして世界的なヒーリングタウンとして飛躍することを趣旨に行われるエキスポ「咸陽山参アンチエイジングエキスポ」が9月10日~10月10日の1ヶ月にかけて慶南道(キョンナム) 咸陽(ハミャン)にて開催される。

世界2位の山参生産国家の韓国、その中でも全国で山参の栽培地 咸陽 にて数多くのコンテンツと山参を利用した多様なビジネスと出会える。

展示会場では数多くの薬草植物、アンチエイジングの詳細を知ることができる生命資源館、また特別な山養参の展示・販売などが行われる。展示だけではなく体験イベントも豊富だ。山養参を使った様々な小物作品体験や山の中で山養参を掘る「わたしもシムマニ(薬草を探す専門家)体験」なども楽しめる。また、開催期間中には韓流パフォーマンス公演としてk-ダンス、ビーボーイ公演も楽しめるなど、心身ともに健康になれるエキスポとして期待されている。

 

主題:先年の山参、生命延長の夢
開催期間:2021.9.10(金)~10.10(日)31日間
開催場所:上林公園(第一行事開場)、大鳳山休養バレー(第2行事会場)一円
参加規模:13ヶ国、観覧客129万人(外国人6.6万人)
主要内容:展示、体験、公演、イベント、映像、観光、シンポジウム、国際交流など
主催:慶尚南道・咸陽郡 *主務部署:山林庁

Pocket

関連する記事はこちら

2터미널_한국전통문화센터

仁川国際空港第2ターミナル「韓国伝統文化センター」新規開館

 韓国政府文化体育観光部が仁川国際空港第2ターミナル内に韓国固有の伝統文化を展示して体験できる文化空間である韓国伝統文化センターを新たに開館した。 韓国伝統文化センターは、今年の初めに新たに開港した仁川国際空港第2ターミナルの出国場である3階両側の便宜空間(東館253番ゲート、西…続きを読む

신임_관광공사사장

韓国観光公社、安榮培・新社長就任「斬新なアイデアで、観光産業に新しい風起こしたい」

 韓国政府文化体育観光部が、空席だった韓国観光公社社長に安榮培(アン・ヨンベ)・前国政広報処次長を任命、公式業務に入った。新社長の任期は2021年5月16日までの3年間となる。 文化体育観光部は「新任の安榮培社長は、大統領秘書室国政広報秘書官、国政広報処次長を歴任し、政府レベルの…続きを読む

全国互換交通カード

「Tマネー全国互換交通カード」来年から光州・江原でも使用

 来年2016年から「Tマネー(T-money)全国互換交通カード」1枚で全国どこへでも旅行できるようになる。ソウル市は14日に締結した地域の交通カード事業者間の互換性協約に基づき、これまでTマネー全国互換交通カードが使えなかった光州でも来年1月30日から利用できるようになると明…続きを読む

p_PPAAAA01_20200728_2

「旌善フォーラム2020」、8月20日から3日間、江原道旌善で開幕

-UN、NGO、政府など多数の専門家が参加、自然と社会、経済の連携を考察 持続可能な地球と、バランスの取れた人類の未来を議論するため、全世界の専門家たちが一堂に集まる「チョンソン(旌善) フォーラム2020」が今月20日から22日までの3日間、カンウォンド(江原道)旌善郡ハイワン…続きを読む

ロッテワールドアクアリウム

「ロッテワールドアクアリウム」再オープン

ソウル都心最大の水族館 「ロッテワールドアクアリウム」再オープン 新築中のロッテワールドタワー低層部の商業施設であるロッテワールドモールにある水族館「ロッテワールドアクアリウム」が5月12日から新たな姿で再オープンした。ロッテワールドアクアリウムは昨年10月16日にオープンしたも…続きを読む

이스타항공_취항

イースター航空、鹿児島と宮崎の定期便新規就航

 韓国国籍格安航空会社であるイースター航空が九州地域の鹿児島空港と宮崎空港にそれぞれ定期便を就航する。 仁川‐鹿児島路線は11月1日から12月20日まで週3回(水、金、日)運航し、12月21日から2018年2月28日までは週7回に毎日運航数を増やして、冬のピーク時の顧客の需要に合…続きを読む

KATA_신년사

[新年の辞]韓国旅行業協会会長 吳敞熙

「韓日両国間の観光交流が絶えず続く年になりますように」 コリアトラベル新聞の読者の皆様、日本の旅行業界関係者の皆様、新年明けましておめでとうございます。 2020年は、多産と豊かさ、知恵を象徴するネズミの年、庚子年です。 旅行業界にとって、昨年の夏から日韓両国間は厳しい時期を過ご…続きを読む

현대백회점면세점_오픈

現代デパートDUTYFREE、貿易センター店公式オープン

 現代百貨店グループが免税店事業に第一歩を踏み出した。現代百貨店グループは11月1日、ソウル江南区三成洞現代デパート貿易センター店に現代デパートDUTY FREE(www.hddfs.com)をオープンした。2016年末に免税店事業権を受けて約2年ぶりだ。 免税店の店舗は、現代百…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence