韓国観光公社、平昌冬季五輪連携日本市場ブームアップ開始

2017年05月17日

韓国観光公社、平昌冬季五輪連携日本市場ブームアップ開始

스마트투어가이드_한국관광공사_정창수 韓国観光公社(社長・鄭昌洙/写真)は、5月18~24日、東京、大阪、福岡で「2017日本地域韓国文化観光大典」を開催する。

韓国観光公社は、江原道、平昌冬季オリンピック組織委員会、韓国旅行業協会と旅行業界の社長団、観光ベンチャー会社、リゾート会社など約100人の訪日プロモーション団を構成して一連のイベントを進行する計画だ。

5月18日12時、羽田空港国際線ターミナル4階では韓国観光広報館の開館式を開催し、5月18日夕方6時には東京都内のパレスホテルで「平昌冬季オリンピック成功祈願韓国観光の夕べ」行事を開催する。また、5月19~21日の3日間、千葉県の幕張メッセでCJ E&Mの主催で開催される韓流イベント「KCON2017ジャパン」のイベントでは4万5千人の日本の消費者を対象に、大規模な韓国観光広報ブースを運営する。

5月22日には大阪で「コリアトラベルマート」行事を、続いて5月24日、福岡では、韓国南部圏の7ヵの自治体と観光ベンチャー企業の関係者などが参加して、現地の旅行業界を対象に説明会を開催する。

韓国観光公社側は「来年2月に開催される平昌冬季オリンピックの大々的な広報を通じたブームアップとこれを通じた日本国内での訪韓雰囲気の回復を期待する」と今回のイベントの趣旨を説明した。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

청주국제공항_간사이취항

チェジュ航空、清州‐関西に7月21日新規就航

 チェジュ航空が7月21日、韓半島の中央に位置する清州国際空港を拠点として大阪の関西国際空港路線に公式就航する。新規就航する予定の清州‐大阪路線は、毎日週7回の日程で、当該路線にボーイング737‐800(座席186・189席)機種を投入し、具体的なフライトスケジュールは6月末の協…続きを読む

今年の観光都市

「2016年韓国観光は堤川・茂朱・統営へ」

「2016年韓国観光は堤川・茂朱・統営へ」 韓国政府「今年の観光都市」共同宣言式開催、事業突入  韓国観光公社が昨年12月2日、ソウル小公洞(ソゴンドン)のロッテホテルで「2016今年の観光都市堤川・茂朱・統営共同宣言式」を開催し、本格的な事業に突入した。 「今年の観光都市」は広…続きを読む

VKY_emblem

韓国国籍航空機、「韓国訪問の年」エンブレムで世界を巡る

 (財)韓国訪問委員会(委員長・朴三求)は韓国国籍の航空会社と協力して「2016〜2018韓国訪問の年」キャンペーンを国内外に知らせるための共同プロモーションを昨年に続き推進する。 韓国訪問委員会は昨年、韓国国籍の航空会社と協力して、8機の航空機の機体に「韓国訪問の年」のエンブレ…続きを読む

nothumbnail

「ソウル‐全州日帰り有料シャトルバス」商品発売

日本人観光客シャトルバスで全州へ 日本人の個人旅行者対象「ソウル‐全州日帰り有料シャトルバス」商品発売  韓国観光公社と全州市が共同で、11月9日までの毎週金・土・日曜日にソウル‐全州を往復する有料シャトルバス商品を運行する。   全州シャトルバスは、ソウルに集中している日本人観…続きを読む

nothumbnail

BOYS AND MEN、江原道観光広報大使に

江原道は2月19日、平昌にある静江園(韓国の伝統料理文化体験館)にて日本の人気アイドルグループ「BOYS AND MEN」を江原道観光広報大使に委嘱した。今回の観光広報大使委嘱は2016年オリコン週間シングルチャートとビルボード・ジャパンホット100チャート1位を占めるなど、日本…続きを読む

nothumbnail

韓国インバウンド、外国人観光客1700万人突破で過去最高記録を更新

2016年の1年間に韓国を訪れた外国人観光客が史上初めて1700万人を超える見通しだ。前の最高記録は、2014年に達成した1420万人だった。 今回の外国人観光客1700万人誘致は、昨年発生したMERS(中東呼吸器症候群)危機を完全に克服したことから意味が大きい。MERS危機によ…続きを読む

百済テーマプロモーション

忠清南道、百済歴史テーマで日本からの観光客4万人誘致に総力

 忠清南道が今年、日本人観光客4万人誘致を目標に百済歴史の旅コースと、ホームステイコースを開発し、修学旅行団体や個人観光客の誘致を推進する。これは2015年に百済歴史遺跡地区がユネスコ世界遺産に登録されてから百済時代の歴史遺跡が集中している公州・扶余と天安、牙山、泰安地域を中心に…続きを読む

고토치셔틀_버스

日本人向け「2018 KOREAご当地シャトル」を運営

日本人個人旅行客対象に日帰りの地方都市シャトルツアーサービス  韓国観光公社が6月18日から、日本人個別観光客を対象にソウルから江陵・平昌、公州、潭陽、聞慶、釜山から順天地域を日帰りで往復する「2018 KOREAご当地シャトル」の運営を開始した。 ご当地シャトルは、個別旅行者が…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02