韓国ウェルネス観光25選を選定、 健康とヒーリング観光を本格育成

2017年07月11日

韓国ウェルネス観光25選を選定、
健康とヒーリング観光を本格育成

韓方、ビューティー・スパ、ヒーリング・瞑想、
自然・森林治癒の4テーマを選定

 

웰니스25_스파G 韓国政府文化体育観光部と韓国観光公社が韓国観光新成長テーマであるウェルネス観光を本格的に育成するための第一歩として「ウェルネス観光25選」を選定、発表した。

「ウェルネス観光」は、健康とヒーリング(治癒)を目的とし、一般的な観光ではなく、スパとレクリエーション、ビューティー(美容)、ヘルスケアなどを楽しむことを意味するが、市場規模が大きく、付加価値の高い観光産業として知られ、既に全世界的に脚光を浴びている。

韓国内の専門家による諮問委員会を通じて選定した韓国ウェルネス観光テーマは▲韓方▲ヒーリング(治癒)・瞑想▲ビューティー(美容)・スパ▲自然・森の癒しの4つのテーマで、韓方の分野では、薬茶房ボムドン、女容国韓方スパ、ティーセラピー(以上、ソウル)、ハヌルホス(大邱)、山清東医宝鑑村(慶尚南道)の5ヵ所が、ヒーリング・瞑想のテーマではヒーリアンス禅マウル(江原)、朝の手紙瞑想治癒センター(忠清北道)、WEホテルウェルネスセンター(済州島)の3ヵ所が、ビューティー・スパテーマではオリバインスパ、正官庄Gスパ(写真)、雪花秀フラッグシップストア&スパ(以上、ソウル)、スパランドセンタムシティ(釜山)、リゾートスパバレー(大邱)、青羅スパレックス(仁川)、ヒノキの国酵素宮(光州)、ヒノキの林ヒーリングトピア、ハーブアイランド・ハーブヒーリングセンター(以上、京畿道)、リソムフォレストハブナインヒーリングスパ(忠清北道)、鎮安紅参スパ、スパラクア全州温泉(以上、全羅北道)、オソルロク・ティーミュージアム&イニスフリー済州ハウス(済州島)の13ヵ所、自然・森の癒しテーマでは、順天湾国家庭園&順天湾湿地、正南津ヒノキの林ウッドランド(以上、全羅南道)、国立森林治癒園(慶尚北道)、済州ハーブ園(済州島)の4ヵ所など、合わせて25ヵ所の名所や施設が名を連ねた。

文化体育観光部は、初期段階であるウェルネス観光が定着に成功できるよう、ウェルネス観光25選を基に韓国ウェルネス観光の青写真を描いていく計画だ。

特に、ウェルネス観光25選は、海外に対する認知度を高めるための広報・マーケティングや旅行商品の開発、外来観光客が訪れた時に不便さを感じないように受容環境の改善などを支援する。文化体育観光部は、ウェルネス観光25選にはすぐ商品化して外来観光客誘致の実績を収めることができる施設もあり、中・長期的にアクセスする必要がある施設もあるだけに、商品化の段階に合せて支援する方針だ。

文化体育観光部の政策担当者は、「韓国のウェルネス観光は現在スタートラインに立っており、供給者の観点から実行する計画は試行錯誤が起こり得る」と述べ、「まずウェルネス観光25選を第一歩として、市場の反応と需要を見ていきながら韓国ウェルネス観光のブランドを確立したい。また、コンテンツと受け入れ態勢を継続的に補完し、業界と自治体の参加を支援する方法でウェルネス観光を育成する」と述べた。

一方、7月中にソウルでウェルネス観光25選を中心に「韓国ウェルネス観光宣布式」を開催して、日本をはじめとする訪韓外国人観光客の誘致市場においてもより積極的にウェルネス観光を促進していく方針だ。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

제주공항_신라면세점_오픈

済州空港国際線ターミナル、新羅免税店オープン

114㎡面積に約60ブランド、 6月に売り場拡大しグランドオープン  ホテル新羅が運営する新羅免税店が3月1日から済州空港国際線で営業を開始した。新羅免税店済州空港店は約114㎡(34坪)の規模で、化粧品や香水、酒、タバコなど60種類のブランドを備え、この日、ソフトオープンした。…続きを読む

KTX_경강선

ソウル‐江陵を70分で走破、KTX‐京江線今年12月に開通

 仁川国際空港からソウルを経て江陵まで行くKTX‐京江線が来る12月に開通する。 KTX‐京江線は、2月に江原道で開催される平昌冬季オリンピックの鉄道交通インフラの拡大のために工事が行われ、12月に京江線が開通すると、仁川国際空港からソウル、原州を経て東海岸の江陵まで高速鉄道で一…続きを読む

한국관광공사_김재중_감사패

「音楽で韓国観光広報」韓国観光公社、キム・ジェジュンに感謝状

 韓流スター、キム・ジェジュンが韓日友好増進と韓国観光の発展に寄与した功労を認められ、韓国観光公社から感謝状を受けた。 韓国観光公社は6月25日、仁川永宗島にオープンした北東アジア初の複合リゾート・パラダイスシティのグランドボールルームで、韓流スターでありJYJメンバーのキム・ジ…続きを読む

한국방문위원회_설문조사

外国人観光客94%が「韓国再訪したい」 ショッピング・親切に満足

 外国人観光客の94%が韓国を再訪したいというアンケート調査の結果が出た。韓国訪問委員会によれば、先月28日から5月7日まで「2017春の外国人観光客歓迎週間」に設置したホスピタリティセンターを訪れた個別観光客2300人余りを対象に、韓国訪問およびホスピタリティセンターに対する満…続きを読む

nothumbnail

江原道庁、駐韓日本言論社の招待を通して江原道を広報

2018平昌冬季オリンピック開催地などを訪問 江原道(道知事・崔文旬)は、10月21日から1泊2日の日程で、駐韓日本言論社を招待する。今回参加する言論社は読売新聞、北海道新聞、共同通信の三社で、今回初めての江原道訪問となる。 今回の招請事業は、江原道とコリアトラベル新聞と共同で企…続きを読む

airbusan

エアプサン、大邱‐大阪・札幌に新規就航

 韓国アシアナ航空系列の低コスト航空会社で、釜山を拠点に路線を運営しているエアプサンが、慶尚北道圏の中心都市、大邱広域市にある大邱空港から大阪関西国際空港と北海道新千歳空港間の定期便を昨年12月23日に就航した。 就航スケジュールは大邱‐関西国際空港が週7回デイリー就航で、出国便…続きを読む

コリアツアーカード

「韓国旅行をもっとやさしく快適に」外国人専用コリアツアーカード発売開始

交通カード機能にショッピング割引及び観光、 エンターテイメントのメリット加え  (財)韓国訪問委員会が韓国を訪れる個人観光客対象の外国人専用交通観光カードである「コリアツアーカード」(Korea Tour Card)を発売した。「コリアツアーカード」は韓国訪問委員会と(株)韓国ス…続きを読む

발행인_이한석-s

〈발행인 신년사〉 2017년은 일본인관광객 유치 확대의 원년

발행인 신년사   “2017년은 일본인관광객 유치 확대의 원년, 한국여행의 새로운 즐거움 지면 통해 전하고파”   코리아트래블 신문 발행인 이한석   한국여행의 새로운 매력을 발견하고 방한 일본인관광객의 관광패턴을 전국의 지…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02