AREX空港鉄道、直通列車に多言語無料Wi-Fi導入

2016年03月17日

空港鉄道 利用キャリアに関係なく国内外の観光客誰もが無線インターネットに接続できる無料Wi-Fiサービスが、首都圏の地下鉄では初めてAREX空港鉄道直通列車で提供される。

空港鉄道は、直通列車のサービス強化の一環として、誰でも利用できる多言語Wi-Fi設備を車内に構築し、3月18日から本格的にサービスを開始すると発表した。

既存の空港鉄道に設置されたWi-Fiの場合、韓国内の一部通信社(SKT、KT)に登録した顧客のみ利用できたが、今回のサービス実施により、該当キャリアの顧客だけではなく、内・外国人乗客も制限なく無線インターネットアクセスを利用できるようになった。

特にWi-Fi接続時に韓・英・中・日の4言語をサポートし、外国人にも利用がしやすくなる。

Wi-Fiを利用するためには、モバイル機器では、「AREX Free Wi-Fi」を選択するだけで、別途の加入や認証手続きは必要ない。

AREX空港鉄道側は「普段、外国人の利用率が高いうえ、訪韓観光客が増加しており、外国人に配慮した直通列車サービスの強化を優先して推進することとなった」とし「今後、顧客の反応を確認した後、一般列車にまでサービスを拡大していく計画」と述べた。

文/町野山宏記者

Pocket

関連する記事はこちら

발행인_이한석-s

〈발행인 신년사〉 2017년은 일본인관광객 유치 확대의 원년

발행인 신년사   “2017년은 일본인관광객 유치 확대의 원년, 한국여행의 새로운 즐거움 지면 통해 전하고파”   코리아트래블 신문 발행인 이한석   한국여행의 새로운 매력을 발견하고 방한 일본인관광객의 관광패턴을 전국의 지…続きを読む

tway

「東京・福岡から大邱へ直行!」、ティーウェイが9月新規路線を就航

 今年9月から大邱~東京(成田空港)と大邱~福岡空港間の空の道が開かれる。大邱国際空港の開港以来、東京の直行定期路線が就航れるのは今回が初めてだ。 大邱‐成田路線は週7回、毎日往復運航する。大邱を午前11時に出発して午後1時10分に成田に到着。また成田からは午後2時10分に出発し…続きを読む

경부선_ITX

5月から龍山‐大田区間もITX‐青春利用

新道林・鷺梁津駅も停車、5月1日から1日に12回運行    コレールが、5月1日(月)から京釜龍山(ヨンサン)‐大田(テジョン)区間にIXT‐青春の運行を開始した。運行回数は平日基準1日12回運行(片道6回)で、龍山駅から大田駅までの平均運行時間は1時間55分。この列車…続きを読む

VKY_emblem

韓国国籍航空機、「韓国訪問の年」エンブレムで世界を巡る

 (財)韓国訪問委員会(委員長・朴三求)は韓国国籍の航空会社と協力して「2016〜2018韓国訪問の年」キャンペーンを国内外に知らせるための共同プロモーションを昨年に続き推進する。 韓国訪問委員会は昨年、韓国国籍の航空会社と協力して、8機の航空機の機体に「韓国訪問の年」のエンブレ…続きを読む

toyokoin

日本系ホテル「東横イン」昌原市にオープン

 釜山と隣接する慶尚南道の中心都市昌原市に、リーズナブル宿泊専門日系ブランドである「東横インホテル」が建設される。昌原市は今まで団体観光客のための宿泊施設が不足であるという指摘があり、競争力のあるホテルを誘致するためにホテル業界を対象として広報活動を繰り広げてきたが、「東横インホ…続きを読む

평창700_열차여행

平昌アルペンシア、「正東津日の出・ハッピー700平昌列車の旅」発売

電車やバスで行く正東津・江陵・アルペンシア・平昌一周コース    平昌アルペンシアリゾートとコレール江原本部は、列車とバスを結合したレールシティツアー商品「正東津の日の出・ハッピー700平昌列車の旅」を発売した。 「正東津の日の出・ハッピー700平昌列車の旅」は、1泊2…続きを読む

청송문화재단_민예촌

青松文化観光財団、韓屋体験宿泊施設「民芸村」を試験運営

  慶尚北道青松郡傘下の青松文化観光財団が運営するプレミアム韓屋体験宿泊施設「民芸村」が6月から8月まで3ヵ月間の試験運用に入ると明らかにした。特に試験運用期間中に宿泊した場合、通常価格から30〜50%の割引を受けられる。  宿泊施設は絶景の自然で人気の高い周王山の観光地(249…続きを読む

慶州さくらマラソン

「第24回慶州さくらマラソン」開催

「第24回慶州さくらマラソン」開催  新羅の息遣いと桜が調和した美しい慶州にて「第24回慶州桜マラソン大会」が2015年4月4日午前8時、慶州世界文化エキスポ広場の前からスタートする。慶州市と読売新聞西部本社が共同で主催し、慶州市体育会が主管する今大会には、1万3千人余りの国内マ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02