AREX空港鉄道、直通列車に多言語無料Wi-Fi導入

2016年03月17日

空港鉄道 利用キャリアに関係なく国内外の観光客誰もが無線インターネットに接続できる無料Wi-Fiサービスが、首都圏の地下鉄では初めてAREX空港鉄道直通列車で提供される。

空港鉄道は、直通列車のサービス強化の一環として、誰でも利用できる多言語Wi-Fi設備を車内に構築し、3月18日から本格的にサービスを開始すると発表した。

既存の空港鉄道に設置されたWi-Fiの場合、韓国内の一部通信社(SKT、KT)に登録した顧客のみ利用できたが、今回のサービス実施により、該当キャリアの顧客だけではなく、内・外国人乗客も制限なく無線インターネットアクセスを利用できるようになった。

特にWi-Fi接続時に韓・英・中・日の4言語をサポートし、外国人にも利用がしやすくなる。

Wi-Fiを利用するためには、モバイル機器では、「AREX Free Wi-Fi」を選択するだけで、別途の加入や認証手続きは必要ない。

AREX空港鉄道側は「普段、外国人の利用率が高いうえ、訪韓観光客が増加しており、外国人に配慮した直通列車サービスの強化を優先して推進することとなった」とし「今後、顧客の反応を確認した後、一般列車にまでサービスを拡大していく計画」と述べた。

文/町野山宏記者

Pocket

関連する記事はこちら

韓国地方シャトルツアー

日本人個人旅行客対象のソウル-地方シャトルツアー運営

日本人個人旅行客対象のソウル-地方シャトルツアー運営 聞慶、扶餘、平昌・江陵へ100台運行  韓国観光公社(社長・卞秋錫)は3月13日から日本人個人観光客を対象に、ソウルから聞慶、扶餘、平昌・江陵地域を日帰りで往復するシャトルツアーの運行を始めた。 個人旅行でほとんどがソウルで過…続きを読む

특별기고_KNTO_권병전

特別寄稿 韓国観光公社観光商品室長 權炳典

  韓国旅行の新しい魅力、 韓方とウェルネス観光にその答えがある 韓国観光公社観光商品室長 權炳典   韓国は日本から最も近い隣国です。民主主義と市場経済の価値を守っていく国として、日本とはさまざまな相互共感できる部分が多いです。また、長い歴史を通じて日韓の文…続きを読む

仁川空港ガイド

仁川空港、外国人旅客に合わせた「空港ガイド」 アプリをリリース

 仁川国際空港公社が、多国語道案内、空港での会話など、外国人旅客のためのオーダーメイドサービスをさらに強化したモバイルアプリ「仁川空港ガイド」の新バージョンを発表した。今回のバージョンは、デジタル地図と連携して、仁川空港から全国各地へ、全国から空港までの両方向の道案内サービスを、…続きを読む

shuttlebus

舎堂‐光明KTXシャトルバス1月11日から運行開始

 ソウル舎堂駅‐光明駅間を15~20分で運行するKTXシャトルバス(路線番号8507番)が本格的に運行に入り、ソウル江南地域とKTX光明駅間が非常に近くなった。 KTXシャトルバスは地下鉄2・4号線舎堂駅でKTX光明駅まで江南循環高速道路を利用して17㎞区間を中間停車なしにノンス…続きを読む

ITX-새마을

コレール、ITXでWi-Fi無料サービス

 これからはITX‐セマウルとITX‐青春でも列車利用中の無線インターネット(Wi‐Fi)が利用できるようになる。コレールは7月1日(土)から列車利用客の変化した生活パターンに合わせてITX‐セマウルとITX‐青春では、無線インターネットサービスを新たに実施すると発表した。 客室…続きを読む

中央会会長

〈インタビュー〉韓国観光協会中央会・金烘主会長

「地方観光活性化政策で、 韓国観光の競争力を育てます!」   インタビュー:韓国観光協会中央会 金烘主会長   韓国観光協会中央会は韓国政府文化体育観光部所管の特殊法人で、韓国観光の活性化を目指して1963年に設立された韓国内の各観光分野協会の求心的役割をする…続きを読む

티웨이_오사카_취항

ティーウェイ航空、済州 – 大阪路線就航、日本人観光客呼ぶ

 韓国格安航空会社で日韓路線に多数就航しているティーウェイ航空が済州‐大阪間の定期路線を6月30日に開設し、正式運航に入った。済州を訪れる日本人観光客が大幅に減少して低迷局面が続く中で、格安航空会社(LCC)ティーウェイ航空が済州‐大阪路線に就航し、日本市場の攻略に再び活力を吹き…続きを読む

空港鉄道

空港鉄道、伝統宮廷音楽と韓服で外国人客応対

列車の到着の音を伝統宮廷音楽に変更、 駅員も韓服着用   仁川空港とソウル駅を直通で連結するコレール・空港鉄道がプラットホームに着く時の音を韓国伝統の宮廷音楽に変更し、ソウル駅と仁川空港駅顧客案内センターの職員ユニフォームを韓服に替えるなど、韓国伝統文化を広報する試みを…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02