BOYS AND MEN、江原道観光広報大使に

2017年03月06日

江原道は2月19日、平昌にある静江園(韓国の伝統料理文化体験館)にて日本の人気アイドルグループ「BOYS AND MEN」を江原道観光広報大使に委嘱した。今回の観光広報大使委嘱は2016年オリコン週間シングルチャートとビルボード・ジャパンホット100チャート1位を占めるなど、日本国内で高い人気を誇るBOYS AND MENを通じて江原道の観光の魅力を日本に広く伝えることを目的に江原道庁が企画したもの。

19日、観光広報大使委嘱式に参加したメンバーの小林豊氏は、「オリンピック開催地である江原道を広報できるようになり光栄に思う。江原道の観光資源を一生懸命広報していきたい」と抱負を述べた。同席した崔文洵(チェ・ムンスン)江原道知事は、「BOYS AND MENが映画・ドラマ・CF・放送・ラジオ等にて幅広く活動しているだけに、日本国内で平昌オリンピックをはじめとする江原道の様々な観光資源を積極的に広報してもらえると期待している」と付け加えた。

文/大成直子記者

Pocket

関連する記事はこちら

tway

大邱国際空港‐関西の直行便が16年ぶりに開かれる

大邱国際空港‐関西の直行便が16年ぶりに開かれる ティーウェイ航空、3月30日から週5回のスケジュールで定期就航 大邱・慶北圏の関門である大邱国際空港と日本関西の玄関口である関西国際空港間を結ぶ国際定期便が3月30日に開かれた。大邱・慶北圏から日本への定期便が就航するのは16年ぶ…続きを読む

코리아투어카드_특별판

オリンピック限定コリアツアーカード特別版発売

 2018平昌冬季オリンピック・パラリンピック大会(以下、平昌五輪)を控えて、文化体育観光部と韓国観光公社、韓国鉄道公社(コレール)、韓国訪問委員会が共同で、観光と交通の恵沢が結合したオリンピック限定コリアツアーカードを発売した。 「コリアツアーカード2018」は、外国人専用の交…続きを読む

nothumbnail

「ソウル‐全州日帰り有料シャトルバス」商品発売

日本人観光客シャトルバスで全州へ 日本人の個人旅行者対象「ソウル‐全州日帰り有料シャトルバス」商品発売  韓国観光公社と全州市が共同で、11月9日までの毎週金・土・日曜日にソウル‐全州を往復する有料シャトルバス商品を運行する。   全州シャトルバスは、ソウルに集中している日本人観…続きを読む

KATA_회장s

〈インタビュー〉韓国旅行業協会会長・梁武承

日韓相互交流人口 1000万人に向けて 韓国旅行業協会会長・梁武承   昨年、日韓交流人口は700万人を突破した。その裏では両国政府のみならず、旅行業界の努力があったことは確かだ。そんな韓国旅行業の立役者の一人である韓国旅行業協会(KATA)の梁武承(ヤン・ムスン)会長…続きを読む

드래곤시티호텔B

「ソウルドラゴンシティホテル」オープン

4つのホテルブランド、1700室の客室、韓国初のホテルプレックス    ソウルの新しいホテルランドマークとなるソウルドラゴンシティが10月1日に公式オープンした。ソウルドラゴンシティは国内最大規模である1700室を有することが最大の特徴で、地上40階規模で龍の形をモチー…続きを読む

인천공항_제2여객터미널

仁川空港第2ターミナル、来年1月18日にオープン

 仁川国際空港第2旅客ターミナルが1月18日にオープンする。韓国政府国土交通省と仁川国際空港公社は「平昌冬季オリンピックを約3週間後に控えた来年1月18日、仁川空港第2旅客ターミナルを公式オープンすることを決定した」と明らかにした。 平昌冬季オリンピックは2018年2月9日に開幕…続きを読む

大邱タヨバス

「タヨ・ラッピング・オープントップ2階建てバス」で大邱都心を楽しもう

「タヨ・ラッピング・オープントップ2階建てバス」で 大邱都心を楽しもう 大邱シティーバス循環コースが全面改編、1日券5千ウォンで乗り放題  大邱広域市は地域を訪問する観光客が効果的に観光を楽しむことができるように都心循環路線を全面改編し、子供向けアニメーションで爆発的な人気を博し…続きを読む

티웨이항공_제주_도쿄_A

ティーウェイ、済州‐成田9月2日就航

 韓国籍の格安航空会社ティーウェイ航空が、済州‐成田路線を9月2日から新規就航した。就航スケジュールは週4回(火、木、土、日)で、済州国際空港の出発時間は火曜日の午後2時30分、木曜日の午後4時、土曜日の午後1時30分、日曜日の午後4時30分で、成田国際空港まで1時間55分で到着…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02