KATA、日本九州熊本大分応援団派遣

2016年07月27日

8月26日から28日まで、旅行会社の社員約200人が熊本城など被災地を訪問

KATA_会長 韓国旅行業協会(会長・梁武承/以下、KATA)は、来る8月26日から28日まで、九州観光推進機構と共同主催で、日本政府観光局(JNTO)とアシアナ航空の後援で「日本九州熊本大分応援団(以下、応援団)」を派遣する。

KATAの梁武承会長は「旅行業界の従業員とメディアで構成した応援団を派遣することは、4月に発生した熊本地震の被害現場を訪問して被害者を慰労し、復旧状況などを確認して韓国人観光客が九州を再訪問するようにすることこそが、韓国の旅行業界が九州のためにできる真の応援であるため」と語った。また、「今回の応援団を通して、困難な時に助けてくれる友が真の友であるという真理を実践することにより、韓日観光の人的交流の持続的な発展のための基盤を固めるためのもの」と述べた。

KATAは東日本大震災以降、困難を経験している日本の東北地域に、昨年、旅行業界、メディア、消費者団体などで構成された400人の大規模な友好交流団を派遣し、今年6月にも250人の「日本の東北観光交流促進団」を送るなど、日韓観光交流を促進するための継続的な努力を傾けている。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

211838_159840_1428

2019私の国旅行博覧会開幕

 韓国政府文化体育観光部が主催し、韓国観光協会中央会及びCOEXが主管する韓国内のローカル旅行最大の博覧会である「2019私の国旅行博覧会」が4月4日(木)から7日(日)まで4日間、ソウルCOEX(3階ホールC)で開かれる。 今年で16回目を迎える今年のイベントは、夜間観光コンテ…続きを読む

ロッテワールド「フライベンチャー」

ロッテワールドに「フライベンチャー」オープン

モーションライドシステム導入した超大型フライトシミュレーションアトラクション  スーパーマンのように空を飛びたいという夢、誰もが一度は想像したのではないだろうか。ソウルにある最大のテーマパークであるロッテワールドアドベンチャーが、12月23日、空を飛ぶ夢を実現してくれる超大型野心…続きを読む

239020845_20200922154159_9568492496

韓国の伝統公演をオンラインで! 「2020大韓民国伝統演戯フェスティバル」開催

伝統公演芸術振興財団と伝統演戯祭り推進委員会が主管する「2020大韓民国伝統演戯フェスティバル」が10月1日(木)から10月4日(日)までオンラインで開催される。毎年2万人が訪れる大規模なお祭りだが、今年は新型コロナの影響からオンラインで開催されることとなった。 テーマは「飛ぶ場…続きを読む

全国互換交通カード

「Tマネー全国互換交通カード」来年から光州・江原でも使用

 来年2016年から「Tマネー(T-money)全国互換交通カード」1枚で全国どこへでも旅行できるようになる。ソウル市は14日に締結した地域の交通カード事業者間の互換性協約に基づき、これまでTマネー全国互換交通カードが使えなかった光州でも来年1月30日から利用できるようになると明…続きを読む

2터미널_한국전통문화센터

仁川国際空港第2ターミナル「韓国伝統文化センター」新規開館

 韓国政府文化体育観光部が仁川国際空港第2ターミナル内に韓国固有の伝統文化を展示して体験できる文化空間である韓国伝統文化センターを新たに開館した。 韓国伝統文化センターは、今年の初めに新たに開港した仁川国際空港第2ターミナルの出国場である3階両側の便宜空間(東館253番ゲート、西…続きを読む

1052997_482049_0554

襄陽ソピビーチ「韓国観光の星」として選ばれる

  今年一年韓国観光を輝かせた「2020韓国観光の星」に襄陽(ヤンヤン)ソピビーチなどの5ヶ所が選ばれた。 文化体育観光部と韓国観光公社は、新型コロナという困難な状況の中でも、今年の一年間、差別化された魅力と完璧な防疫管理により韓国観光の発展に寄与した観光地5箇所を「2…続きを読む

lotteworldtower

「韓国のランドマーク123階」 ロッテワールドタワー、グランドオープン

ランドマークホテル「シグニエルソウル」& 展望台「ソウルスカイ」もオープン  世界3位の高さであり、韓国最高の高さを誇るロッテワールドタワーが4月3日にオープンした。 1987年に事業用地選定後、30余年ぶりにソウルの空の上に新しいランドマークとしてそびえ立った。 ロッテグループ…続きを読む

공항철도_트래블센터

空港鉄道、「弘大入口駅トラベルセンター」運営

 空港鉄道(AREX)が弘大通りを訪れる国内外の観光客に、列車利用情報とソウル旅行などの観光情報を提供するための総合観光案内所である「トラベルセンター」を弘大入口駅にオープンし、29日から本格的に運用を開始する。 空港鉄道側は「韓国を訪れる個人自由旅行客が着実に増加するにつれて変…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02