KATA、日本九州熊本大分応援団派遣

2016年07月27日

8月26日から28日まで、旅行会社の社員約200人が熊本城など被災地を訪問

KATA_会長 韓国旅行業協会(会長・梁武承/以下、KATA)は、来る8月26日から28日まで、九州観光推進機構と共同主催で、日本政府観光局(JNTO)とアシアナ航空の後援で「日本九州熊本大分応援団(以下、応援団)」を派遣する。

KATAの梁武承会長は「旅行業界の従業員とメディアで構成した応援団を派遣することは、4月に発生した熊本地震の被害現場を訪問して被害者を慰労し、復旧状況などを確認して韓国人観光客が九州を再訪問するようにすることこそが、韓国の旅行業界が九州のためにできる真の応援であるため」と語った。また、「今回の応援団を通して、困難な時に助けてくれる友が真の友であるという真理を実践することにより、韓日観光の人的交流の持続的な発展のための基盤を固めるためのもの」と述べた。

KATAは東日本大震災以降、困難を経験している日本の東北地域に、昨年、旅行業界、メディア、消費者団体などで構成された400人の大規模な友好交流団を派遣し、今年6月にも250人の「日本の東北観光交流促進団」を送るなど、日韓観光交流を促進するための継続的な努力を傾けている。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

jal

日本航空‐大韓航空、特典航空券の相互交換を開始

 日本と韓国で最大の航空会社である日本航空と大韓航空が12月1日を期して、日韓路線においてマイレージプログラム提携を開始した。今回の提携により、両社のマイレージ会員は特典航空券の相互搭乗が可能となり、マイレージの使用と特典航空券の利便性が拡大する。 特典航空券の相互交換によって、…続きを読む

강원도 열차1

美しい江原道にご招待します!

江原道の観光 1. Beauty of Gangwon 美しい江原道に、皆様をご招待します。 2. 韓国の国民が選んだ最高の休養地 3. 韓流の元祖 – イ・ミノ/パク・シネ主演 「相続者たち」 – ぺ・ヨンジュン/チェ・ジウ主演「冬のソナタ」 &#821…続きを読む

nothumbnail

コレール、ソウル駅乗り換え通路に荷物コンベアベルト設置

鉄道‐地下鉄間の乗り換え通路に韓国初導入   コレールがソウル駅の「鉄道‐地下鉄(1・4号線)の間の乗り換え通路」に荷物専用の電動コンベアベルトを設置し、乗客の荷物を楽に移動することができるように改善したと発表した。 列車利用客乗り換え通路に荷物を運ぶコンベアが設置され…続きを読む

nothumbnail

BOYS AND MEN、江原道観光広報大使に

江原道は2月19日、平昌にある静江園(韓国の伝統料理文化体験館)にて日本の人気アイドルグループ「BOYS AND MEN」を江原道観光広報大使に委嘱した。今回の観光広報大使委嘱は2016年オリコン週間シングルチャートとビルボード・ジャパンホット100チャート1位を占めるなど、日本…続きを読む

南海ヒーリングアイランド造成

慶尚南道、大韓民国代表観光地 「南海ヒーリングアイランド」造成

 慶尚南道が大韓民国代表観光地である南海を2020年までに1兆2829億ウォン、2021年以後には1319億ウォン、合計1兆4148億ウォンを投入して「ヒーリングアイランド」として造成すると発表した。 南海ヒーリングアイランドは、慶尚南道に面した南海が保有している天恵の自然環境や…続きを読む

강화읍_가이드북

江華郡、日本の観光客対象の観光パンフレット発刊

 仁川江華郡と仁川観光公社が日本の観光客を対象にした江華グルメ観光パンフレット(写真)を発刊した。仁川江華郡は2018年度の「今年の観光都市」を控え、最近、日本人個別観光客の増加に従って、日本語のグルメパンフレットを2千部発刊したと明らかにした。 今回の観光パンフレットには、日本…続きを読む

歓待キャンペーン

平昌冬季オリンピックに備え親切なゲスト歓迎広告キャンペーン実施

韓国観光公社は2016‐2018韓国訪問の年と2018平昌冬季オリンピックに備えた汎国民おもてなし意識の向上と、江原地域住民の親切なゲスト歓迎の雰囲気拡散のために、年末から本格的な観光客のおもてなしキャンペーンを実施する。 「いつも笑顔の大韓民国‐2018平昌冬季オリンピック、あ…続きを読む

청주국제공항_간사이취항

チェジュ航空、清州‐関西に7月21日新規就航

 チェジュ航空が7月21日、韓半島の中央に位置する清州国際空港を拠点として大阪の関西国際空港路線に公式就航する。新規就航する予定の清州‐大阪路線は、毎日週7回の日程で、当該路線にボーイング737‐800(座席186・189席)機種を投入し、具体的なフライトスケジュールは6月末の協…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02