KATA、日本九州熊本大分応援団派遣

2016年07月27日

8月26日から28日まで、旅行会社の社員約200人が熊本城など被災地を訪問

KATA_会長 韓国旅行業協会(会長・梁武承/以下、KATA)は、来る8月26日から28日まで、九州観光推進機構と共同主催で、日本政府観光局(JNTO)とアシアナ航空の後援で「日本九州熊本大分応援団(以下、応援団)」を派遣する。

KATAの梁武承会長は「旅行業界の従業員とメディアで構成した応援団を派遣することは、4月に発生した熊本地震の被害現場を訪問して被害者を慰労し、復旧状況などを確認して韓国人観光客が九州を再訪問するようにすることこそが、韓国の旅行業界が九州のためにできる真の応援であるため」と語った。また、「今回の応援団を通して、困難な時に助けてくれる友が真の友であるという真理を実践することにより、韓日観光の人的交流の持続的な発展のための基盤を固めるためのもの」と述べた。

KATAは東日本大震災以降、困難を経験している日本の東北地域に、昨年、旅行業界、メディア、消費者団体などで構成された400人の大規模な友好交流団を派遣し、今年6月にも250人の「日本の東北観光交流促進団」を送るなど、日韓観光交流を促進するための継続的な努力を傾けている。

文/李相直記者

Pocket

関連する記事はこちら

고토치셔틀_2020

「2020ご当地シャトル」で地方小都市旅行に出発!

文化体育観光部と韓国観光公社が実施する日本の個人旅行者向けツアープログラム「KOREAご当地シャトル」の2020年度新規コース5ヵ所が発表され、今年の春シーズンから正式運用に入る。 「2020ご当地シャトル」コースは、仁川広域市の江華(カンファ)郡、江原道の高城(コソン)‐束草(…続きを読む

한국관광공사_지하철_앱북

「韓国の地下鉄旅行ガイド」リリース

 韓国観光公社(社長:鄭昌洙)は韓国を訪問する外国人の個人旅行をサポートするために、全国の電車・地下鉄路線と連携して駅周辺の観光地を紹介するモバイル向け「韓国の地下鉄旅行ガイド」を4ヵ国語(英語、日本語、簡体字中国語、繁体字中国語)で発行したと発表した。 「韓国の地下鉄旅行ガイド…続きを読む

영천시_K트레블버스

永川市、外国人観光客対象「Kトラベルバス」3月から運行

 慶尚北道永川市が2019年に「外国人観光客誘致元年の年」と定め、外国人観光客誘致のためのKトラベルバスを本格的に運行する。 Kトラベルバスは、ソウル市が2017年から全国の地方自治団体との相互交流協力のために、外国人観光客を対象に運行する地方都市の有料バス自由旅行商品。今年3月…続きを読む

nothumbnail

韓国インバウンド、外国人観光客1700万人突破で過去最高記録を更新

2016年の1年間に韓国を訪れた外国人観光客が史上初めて1700万人を超える見通しだ。前の最高記録は、2014年に達成した1420万人だった。 今回の外国人観光客1700万人誘致は、昨年発生したMERS(中東呼吸器症候群)危機を完全に克服したことから意味が大きい。MERS危機によ…続きを読む

仁川空港ガイド

仁川空港、外国人旅客に合わせた「空港ガイド」 アプリをリリース

 仁川国際空港公社が、多国語道案内、空港での会話など、外国人旅客のためのオーダーメイドサービスをさらに強化したモバイルアプリ「仁川空港ガイド」の新バージョンを発表した。今回のバージョンは、デジタル地図と連携して、仁川空港から全国各地へ、全国から空港までの両方向の道案内サービスを、…続きを読む

서울역_공항터미널

イースター航空、ソウル駅都心空港ターミナルに入居

 空港鉄道は、12月1日に韓国国籍の格安航空会社であるイースター航空とソウル駅都心空港ターミナルの搭乗手続きサービスを提供するための入居契約を締結したと発表した。 今回の契約により、チェックインシステムの構築が完了する12月20日からソウル駅都心空港ターミナルでイースター航空の搭…続きを読む

nothumbnail

全州市、韓屋村の文化行事に外国語案内サービス

全羅北道全州市が韓屋村を訪れる外国人旅行者の便宜のために韓屋村で繰り広げられる様々な文化行事の多言語案内サービスを提供すると発表した。 多言語案内サービスは、増加する外国人旅行者のためのグローバルサービスマーケティングの一環として、公式文化行事案内板に英語と中国語、日本語を併記す…続きを読む

2

ソウルパスでより手軽に韓国を旅行してみよう

韓国を訪問する外国人自由旅行客に様々なチケット、ツアー、アクティビティなど単品旅行商品を中継するOTAプラットフォーム「ソウルパス」を運営しているトラボールリューションが、インバウンド旅行サービスとしては初めてギフトカードを発売した。 「ソウルパス旅行ギフトカード」は1万ウォンと…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence