PyeongChang 2018 オリンピック Winter Games

2017年02月08日

 

 

1.Passion. Connected. ひとつとなった情熱!

2.2018年には江原道(平昌、江陵、旌善)で第23回冬季オリンピックと、第12    回冬季パラリンピックが開催されます。

3.2018平昌冬季オリンピック
○ 大会期間:2018. 2. 9. ~ 2. 25. (17日間)
○ 開催場所:平昌マウンテンクラスタ / 江陵コースタルクラスタ、12の競技場
○ 競技種目:7競技(15種目)
○ 参加規模:100ヵ国、5,000名以上(選手、役員)
45,000名以上(IOCファミリー、各国のNOC、国際スポーツ関係者、報道陣など)

4.2018平昌冬季パラリンピック
○ 大会期間:2018. 3. 9. ~ 3. 18. (10日間)
○ 開催場所:平昌マウンテンクラスタ / 江陵コースタルクラスタ
○ 参加規模:50ヵ国、3,000名
○ 競技種目:6競技6種目

5.「Hello 平昌!」オリンピックが「テストイベント」として先立って繰り広げられます。

テストイベント:2018平昌冬季オリンピック及び冬季パラリンピックのテストの一環として開催される大会で、2018平昌冬季オリンピックと同一の競技場で開催
* 大会期間:2016年2月 ~ 2017年4月
* 大会場所:平昌及び江陵一帯
* 大会数:28大会(オリンピック23、パラリンピック5)

6.韓国の国民の念願と江原道民の情熱で、2018平昌冬季オリンピックを誘致しました。
これから江原道は、オリンピックの成功のために渾身の力を込めて準備します。

7.世界の人々の祭り2018平昌冬季オリンピック
全てがひとつとなる2018平昌冬季オリンピック
その情熱と希望が溢れる江原道に、皆様をご招待します。

PyeongChan_2018_Olympic.jpg
Pocket

関連する記事はこちら

경기관광공사_EG셔틀

京畿道、外国人専用のEGシャトルバス新規コース運行

 京畿道と京畿観光公社が外国人観光客向けのシャトルバスの「EGシャトル」の新規コースを3月15日から運行開始した。EGシャトルは、ソウルに約80%以上集中している訪韓外国人の個人自由旅行を京畿道に誘致するために、昨年から道と公社がローンチした外国人観光客向けのシャトルバス。 正式…続きを読む

인천시티투어_개편

仁川観光公社、仁川シティツアーを改編、「日本語案内に無料Wi‐Fiもサービス」

仁川空港第2旅客ターミナル、沿岸埠頭バス停の新設などリニューアル    本格的な春を迎え、仁川観光公社が今月からシティツアー路線を全面改編、仁川を訪れる国内外の観光客の利便性と満足度を一層高める。 仁川観光公社によると、既存の松島〜月尾・開港場を循環する「島ライン」コー…続きを読む

nothumbnail

「片道5万ウォン」仁川空港発定額型タクシー検討中

韓国政府が輸送事業法の改正を通じて、メーターに出た料金に依存せず、運行区間と時間に応じて定額料金で利用できるタクシーの運行を検討中だ。 改正された輸送事業法に基づいて、これまでメーターの基準でのみ運営することができたタクシーの運行を、特定区間と時間定額運賃による運営が可能となり、…続きを読む

白羊寺

白羊寺を訪れた真っ赤な絨毯、「韓国最高の紅葉の絶景」

白羊寺を訪れた真っ赤な絨毯、「韓国最高の紅葉の絶景」 全羅南道長城郡に位置する白羊寺双溪楼の紅葉の絶景。内蔵山国立公園にある白岩山白羊寺は、屏風のような白鶴峰と境内のあちこちにあるもみじが調和し、韓国最高のもみじの名所として知られる。特に双溪楼を背景にした紅葉の絶景が白眉とされて…続きを読む

이스타항공_도심공항터미널

イースター航空、ソウル駅都心空港ターミナル利用顧客対象のイベント

6月17日まで、利用顧客対象に日韓往復航空券をプレゼント  韓国国籍の格安航空会社で、東京、大阪、福岡など、日韓両国間の9ヵ路線に就航しているイースター航空が、6月7日までソウル駅都心空港ターミナルを利用する顧客を対象に、日本行き航空券無料当選のチャンスを提供する「スクラッチ宝く…続きを読む

airbusan

エアプサン、大邱‐大阪・札幌に新規就航

 韓国アシアナ航空系列の低コスト航空会社で、釜山を拠点に路線を運営しているエアプサンが、慶尚北道圏の中心都市、大邱広域市にある大邱空港から大阪関西国際空港と北海道新千歳空港間の定期便を昨年12月23日に就航した。 就航スケジュールは大邱‐関西国際空港が週7回デイリー就航で、出国便…続きを読む

고택체험_상품

韓国観光公社、名品故宅&韓屋ステイを 連携した体験観光商品販売

 韓国観光公社(社長:鄭昌洙)で選定した「名品故宅&韓屋ステイ体験観光商品」の販売が開始される。同商品は、5月に同公社が開催した公募展を通じて選ばれ、韓屋で宿泊しながら、韓菓作り、茶道などの伝統文化を体験して近くの観光地を巡る日程で構成された異色の商品だ。商品において体験できる韓…続きを読む

평창_공식앱

2018平昌オリンピック公式モバイルアプリ、日本語の更新

 2018平昌冬季オリンピック・パラリンピック大会組織委員会が、大会を控えて公式モバイルアプリをオリンピックモードに更新した。公式アプリは、昨年11月1日「聖火リレーモード」のバージョンでローンチされ、アップデートを経て、1月29日には試合のスケジュール、競技場紹介などに加え、試…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02