PyeongChang 2018 オリンピック Winter Games

2017年02月08日

 

 

1.Passion. Connected. ひとつとなった情熱!

2.2018年には江原道(平昌、江陵、旌善)で第23回冬季オリンピックと、第12    回冬季パラリンピックが開催されます。

3.2018平昌冬季オリンピック
○ 大会期間:2018. 2. 9. ~ 2. 25. (17日間)
○ 開催場所:平昌マウンテンクラスタ / 江陵コースタルクラスタ、12の競技場
○ 競技種目:7競技(15種目)
○ 参加規模:100ヵ国、5,000名以上(選手、役員)
45,000名以上(IOCファミリー、各国のNOC、国際スポーツ関係者、報道陣など)

4.2018平昌冬季パラリンピック
○ 大会期間:2018. 3. 9. ~ 3. 18. (10日間)
○ 開催場所:平昌マウンテンクラスタ / 江陵コースタルクラスタ
○ 参加規模:50ヵ国、3,000名
○ 競技種目:6競技6種目

5.「Hello 平昌!」オリンピックが「テストイベント」として先立って繰り広げられます。

テストイベント:2018平昌冬季オリンピック及び冬季パラリンピックのテストの一環として開催される大会で、2018平昌冬季オリンピックと同一の競技場で開催
* 大会期間:2016年2月 ~ 2017年4月
* 大会場所:平昌及び江陵一帯
* 大会数:28大会(オリンピック23、パラリンピック5)

6.韓国の国民の念願と江原道民の情熱で、2018平昌冬季オリンピックを誘致しました。
これから江原道は、オリンピックの成功のために渾身の力を込めて準備します。

7.世界の人々の祭り2018平昌冬季オリンピック
全てがひとつとなる2018平昌冬季オリンピック
その情熱と希望が溢れる江原道に、皆様をご招待します。

PyeongChan_2018_Olympic.jpg
Pocket

関連する記事はこちら

全北訪問の年宣布式

「2017全北訪問の年」宣布

全北ツアーパス発売、国内外の3500万の観光客誘致始動 全羅北道は「2017年全羅北道訪問の年」を宣言し、国内・外の観光客3500万人誘致に乗り出した。全羅北道(知事・宋河珍/写真中央)と14の市・郡は、2月28日、ソウルフォーシーズンズホテルで「韓国体験1番地、全羅北道」という…続きを読む

空港鉄道

空港鉄道、伝統宮廷音楽と韓服で外国人客応対

列車の到着の音を伝統宮廷音楽に変更、 駅員も韓服着用   仁川空港とソウル駅を直通で連結するコレール・空港鉄道がプラットホームに着く時の音を韓国伝統の宮廷音楽に変更し、ソウル駅と仁川空港駅顧客案内センターの職員ユニフォームを韓服に替えるなど、韓国伝統文化を広報する試みを…続きを読む

nothumbnail

韓国インバウンド、外国人観光客1700万人突破で過去最高記録を更新

2016年の1年間に韓国を訪れた外国人観光客が史上初めて1700万人を超える見通しだ。前の最高記録は、2014年に達成した1420万人だった。 今回の外国人観光客1700万人誘致は、昨年発生したMERS(中東呼吸器症候群)危機を完全に克服したことから意味が大きい。MERS危機によ…続きを読む

VKY_emblem

韓国国籍航空機、「韓国訪問の年」エンブレムで世界を巡る

 (財)韓国訪問委員会(委員長・朴三求)は韓国国籍の航空会社と協力して「2016〜2018韓国訪問の年」キャンペーンを国内外に知らせるための共同プロモーションを昨年に続き推進する。 韓国訪問委員会は昨年、韓国国籍の航空会社と協力して、8機の航空機の機体に「韓国訪問の年」のエンブレ…続きを読む

lotte_seasongreeting

ロッテ免税店、ブランド最大80%割引

 ロッテ免税店は、2月23日まで「ニューイヤーズグリーティング」イベントを実施する。今回のイベントは、海外の高級ブランドを最大80%割引した価格(一部のブランドを除く)での購入チャンスとなっており、最大20万ウォン割引となっている高級時計、ジュエリースペシャルセールも一緒に行われ…続きを読む

太陽の末裔列車

観光列車で「太陽の末裔」に会いにいこう!

コレール、「旌善アリラン列車に乗って行くアートレール」旅行商品発売  ソウル清涼里駅から旌善アリラン列車(A‐トレイン)に乗ってKBSの人気ドラマ「太陽の末裔」のロケ地である三炭アートマインなど江原道旌善の名所を巡る「アートレール旅『太陽の末裔に会う』」の商品をコレールが発表した…続きを読む

ジンエアー

ジンエアー、仁川‐北九州新規就航

 ジンエアーが12月13日に仁川‐北九州路線を新規就航した。仁川‐北九州路線は、既に12月1日就航した釜山‐北九州路線と共に、大韓航空系列のLCC航空会社であるジンエアーが単独で運行する。 ジンエアーの仁川‐北九州路線には、180席規模のB737~800航空機が投入され、週4回(…続きを読む

nothumbnail

羽田空港内に「平昌オリンピックと韓国観光広報館」運営

今年5月18日から東京羽田空港に2018年平昌冬季オリンピック成功開催のための韓国観光広報館(以下、韓国観光広報館)が設置・運営する。 韓国観光公社は3日(月)、江原道・韓国空港公社・2018平昌オリンピック組織委員会・韓国訪問委員会と5者間の業務協約を締結し、5月18日から2ヵ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02