大桃美代子さんの「冬のソナタロケ地南怡島」リポート②

2018年10月31日

前回に引き続き、大桃美代子さんの

『冬のソナタロケ地南怡島』リポート第二弾です照れ

 

大桃さん視点の南怡島、韓国のリポートは

へぇ~そうだったの感がありますよ

 

なになに?

気になっちゃいます?

 

では、大桃さん南怡島リポートどうぞラブ

 

 

宇宙人しっぽ宇宙人からだ宇宙人からだ宇宙人からだ宇宙人からだ宇宙人からだ宇宙人からだ宇宙人あたま

 

 

 

韓国の江原道の春川にあるナミソム。

 

 

 

 

あの冬のロケ地として有名なところです。

 

 

 

 

ナミソムが東南アジアの方に人気で、

 

 

 

 

観光客がワンサカ訪れているよ~という所まで前

 

 

 

回はご紹介しました。

 

 

 

 

ナミソムの一番の見所がなんと言っても

 

 

 

 

メタセコイヤの並木道。

 

 

 

 

image

 

 

 

やっぱり素敵〜〜。

 

 

 

まだ青々しいのですが、

紅葉すると黄色くなり、

葉が落ちると、黄金の道が出来るのです。

10月の今頃からがみごろでは無いかと思います。

 

 

image

 

 

 

冬のソナタでは雪の道が描かれ人気になりました。

流石、ユンソクホ監督です。びっくり

冬の観光を掘り起こしました。 

並木道の入り口には

 

 

image

 

 

まだ冬のソナタのポスターがあります。

 

 

 

 

うれしいじゃない~~~~

 

 

 

 

 

あの時がよみがえるわ~~~~

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

こんな銅像まで。。。。

 

 

 

 

12年前はなかったような。。。

 

 

 

 

image

 

 

モノクロにしたら、

 

 

チェリン役みたいになりました。

 

 

 

 

あ~なんか懐かし過ぎる。

 

 

 

 

 

南怡島(ナミソム)ありがとう。

 

 

 

 

 

このナミソムの成功は「冬のソナタ」だけのお陰ではありません。

 

 

 

 

この島は韓国人にとっては、バンガローがあったり、サイクリングロードがあり。

 

 

 

 

若い人のデートコースとしての場所。

 

 

 

 

「学生時代キャンプしたよね~」的場所なのです。

 

 

 

 

 

そして大人になると、家族を連れての日帰り旅行の場所であり、

 

 

 

 

 

 

 

島の中で、サイクリングや、陶芸、エコ学習、アート作品つくり、

 

 

 

 

 

 

ペンション宿泊、、、と

 

 

 

 

 

 

リゾートのテーマパーク的であり、

 

 

 

 

アクティビティがコンパクトに一通り揃う。

 

 

 

 

 

老若男女が楽しめるのです。

 

 

 

 

 

日本で言うと、、、

 

 

 

 

 

軽井沢でしょうか。。。

 

 

 

 

 

これを個人が所有し、開発したって所が凄い。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本人は「冬のソナタ」のロケ地として

 

 

 

 

 

春川のナミソムを知ったわけですが、

 

 

 

 

 

韓国人にとっては

 

 

 

 

 

 

有名な観光地で撮影したドラマが、日本でヒットした、、、

 

 

 

 

 

 

に過ぎなかったのです。

 

 

 

 

 

ここから、ロケ地が観光資源になり、

 

 

 

 

 

インバウンド誘致に有効だと気づいた。

 

 

 

 

 

14年くらい前は、春川に行くのはガイドさんのいるツアーでした。

 

 

 

 

 

韓国人ガイドさん曰く

 

 

 

「冬ソナブームで稼がせて頂きました。

 

 

 

 

 

息子も娘もこれで大学に行かせる事が出来ました」と

 

 

 

 

 

日本人に感謝していましたよ。

 

 

 

 

 

 

日本人が韓国に行くのに、団体ツアーから個人になり

 

 

 

 

 

 

ガイドさんは仕事が無くなって行きました。

 

 

 

 

 

 

 

そして、そのガイドさん達が困っているかというと。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことは無く、稼いでいるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでか????

 

 

 

 

 

 

 

今韓国人が日本に行く人が増えています。

 

 

 

 

 

 

 

およそ730万人。(日本人が韓国にいくのが約230万人)

 

 

 

 

その韓国人を日本の地方や温泉地に案内する仕事で潤っているというのです。

 

 

 

 

 

 

へえ~~~みんな逞しいね。

 

 

 

 

 

 

 

旅行業は平和産業。

 

 

 

 

 

 

平和でないと成り立ちません。

 

 

 

 

 

 

 

 

お互いの国の交流が

 

草の根的につづき、

 

 

 

 

 

 

違いを楽しみ、認める。。。。

 

 

 

 

 

そんな人間としての基本的なことを感じられるのが旅行だと思います。

 

 

 

 

 

 

十数年前に行った事ある~~~~というかたも

 

 

 

 

 

また改めて春川のナミソムをご家族で訪ねてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

「あの頃は、、、いろいろあったよね~~~」と。

 

 

 

 

 

同じ場所を時が変わって行ってみると、

 

 

 

 

 

自分の変化を感じる物差しになります。

 

 

 

 

 

変化した自分に会いに、

 

 

 

 

 

あの懐かしの場に行ってみるのはいかがですか?

 

 

 

image

 

メタセコイヤの並木道にて。

 

 

 

インスタ映えも、現代のニーズに合っていますね。

 

 

 

観光地のニーズに対応する変化。

 

 

 

学ぶところの多い、

 

 

冬のソナタのロケ地でした。

 

Pocket

関連する記事はこちら

gw4

大浦港(デポハン)で冬の海を満喫!

草束(ソクチョ)の大浦港(デポハン)は ティギムコリ(揚げ物通り)が有名ですが、 ここまで来たら、ぜひ 大浦港から冬の海も感じて頂きたいなと思います (COPYRIGHT(C) 江原道公式ブログ   ALL RIGHTS RESERVED) (COPYRIGHT(C) 江原道公式…続きを読む

o0480036014505267324

外信記者りうめいさん、旌善(チョンソン)リポート第二弾は観光編でーす

外信記者りうめいさん、旌善(チョンソン)リポート第二弾は観光編です。     やはり江原道の田舎は、リラックスできそうですね!! 写真を見るだけでも、癒されます♪   なかなかソウルから行こうと思うと、時間のかかる旌善(チョンソン)。 りうめいさんの…続きを読む

o0800080014471116900

江陵(カンヌン)ミョンジュドンはレトロの聖地!!

江陵(カンヌン)でレトロな気分が楽しめる?? そこは江陵レトロの聖地、ミョンジュドン(冥州洞) 最近韓国では、レトロな名所で仲間と一緒にインスタ映えする写真を撮るのが人気です そんな中、レトロの聖地に浮上したのが江陵市ミョンジュドン!! 時がそのまま止まったかのような、古い光景が…続きを読む

o0500032814059034194

[平昌五輪まで100日]聖火到着を機に各地でイベント開催

【春川聯合ニュース】聖火の到着を機に平昌冬季五輪が開幕に向け本格的な盛り上がりをみせる見通しだ。   (Copyright 2017.ソウル聯合ニュース ALL rights reserved) (写真=著作権者(c)ソウル聯合ニュース,無断転載-再配布禁止) &nbs…続きを読む

o1080080914253756186

四季を感じる花津浦の湖【高城郡】

台風が過ぎ去り、韓国では暑さが少しづつ和らいでいく感じがしています 日本はまだまだ暑い日が続きそうですね! 以前ご紹介した、花津浦海水浴場のすぐ近くに 景色がとっても素敵な湖があるんです (COPYRIGHT(C) 江原道庁   ALL RIGHTS RESERVED) 海水浴場…続きを読む

o0800061314233504991

江原道で覚える韓国語 パート8

안녕하세요!!! アンニョンハセヨ!!!   さあ、一週間の始まり 月曜日です!!   月曜日と言えば…   江原道で覚える韓国語     とことん江原道に関連する 江原道で使えちゃう 韓国語講座をお届けします!!   …続きを読む

o0640038814121729676

爆発的な盛り上がりを見せた平昌五輪聖火リレー!

平昌冬季オリンピック 聖火リレーが 昨日、江原道・春川にて行われました (写真=著作権者(c)江原道民日報,無断転載-再配布禁止) 聖火リレーの走者として、日本からは 江原道観光広報大使である BOYS AND MEN 小林豊さん・田中俊介さん、 フィギュアスケート 安藤美姫さん…続きを読む

o1920108014256121399

大桃美代子さんリポート「一度は見て頂きたい場所鉄原」

江原道鉄原は、一度は訪れて頂きたい 国境沿いの街です 大桃さん視点の 鉄原リポート 美しい鳥たちと 平和について考えてください 韓国の江原道は平昌オリンピックがあったところです。   江原道の道は日本語だと「県の集まり」みたいな感じでしょうか。   沢山の地域がありますが、私が忘…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02