K-Style Hub韓国観光公社医療観光案内センター

2016年09月21日

ソウル医療観光案内センター

 

「韓方から西洋医学まで、韓国の医療観光をカジュアルに体験」

 

 少し遠く感じていた「医療観光」を体験的に楽しみ、専門家の相談と案内まで受けられるスポットがオープンした。その名は韓国観光公社ソウル医療観光案内センター。今年4月にオープンした韓国文化観光複合体験施設であるKスタイルハブ(K-Style Hub)の2階に位置し、カジュアルに楽しむ韓方体験を中心に、ソウルを訪れる観光客の注目を集めた。ヒーリングが感じられる韓方巾着を作る体験から、最先端のチェック機器を使用してスキンケアや体脂肪ケアのための軽いチェックまででき、医療観光の相談や信頼性の高い病院の情報まで得ることができるため、韓国旅行の新しい刺激を期待する人にとっては絶好の目的地となる。

文/李相直記者

 

ソウル地下鉄1号線の鍾閣駅を出て、ソウル都心の名所・清渓川を渡れば、韓国文化観光複合体験施設である巨大なKスタイルハブ(K-Style Hub)が見えてくる。Kスタイルハブは以前の韓国観光公社ビルをリニューアルした文化創造ベンチャー団地の2階~5階にある外国人観光客のための展示体験施設。2階の観光案内センターと3〜4階の韓国料理の展示・体験館、5階のアートマーケット館など4つの階で構成されており、先端情報通信技術(ICT)を組み合わせた韓流体験、医療観光など韓国観光のすべてと韓国料理の過去・現在・未来を生き生きと体験できる空間だ。

様々な体験ができるが、その中でも最も特別なスペースは、韓国観光公社が運営するソウル医療観光案内センターだ。ソウル医療観光案内センターは、韓国の医療観光の情報発信や観光客に対応するための案内が受けられる。

単に問い合わせと相談をする観光案内所程度に考えられては困る。韓国の医療観光の魅力を、韓方から西洋医学まで、カジュアルな体験を通して、見て、学んで、楽しむことができる体験の場でもあるため、漠然と理解していた医療観光の概念を根こそぎ変えることができる魔法のような空間だからだ。

四象体質韓方茶を試飲し、韓方巾着作りも体験

韓国観光公社ソウル医療観光案内センターは、Kスタイルハブ2階の一番端に位置する。壁全体は、病院を連想させる純白に仕上げられ、一方には西洋医学の病院の最先端チェック器具のブース、もう一方には、伝統的な韓方体験のためのスペースがある。そして、その空間の一角には、長い相談テーブルがあり、専門のスタッフが観光客を迎える。

ソウル医療観光案内センター

まず最初に目を引くのは、入口左側の「ティー・テラピー(TEA THERAPY)」の空間。それぞれの体質に応じた韓方茶を試飲することができる異色空間で、ソウル医療観光案内センターを訪れる外国人観光客に最も人気のある体験空間だというのが日本語スタッフであるハン・ミンジさんの言葉だ。

韓方ティー・テラピーを体験する前に、あらかじめ知っておきたいことがある。それは「四象体質」という用語だ。四象体質とは、1800年代の官僚でありながら韓医学者であった李濟馬(イ・ジェマ)先生が創案した韓国固有の韓方医学で、人間は一人ひとり体質によって体の臓器の大きさが異なり、それに応じて性格と生理、病理的特徴だけでなく、治療方法まで変わるという内容を盛り込んだ医療システムだ。

四象体質は、太陽人、太陰人、少陽人、少陰人に分けられ、内容も興味深い。太陽人は、性格が活発で上体の筋肉が発達しているのに対して下半身が弱く、太陰人は臓器が集まった腹部が健康だが首と頭が弱く、呼吸器関連の病気が多い。少陽人は敏捷な性格だが興奮しやすく、全体的にやせた体格に胸の部分が発達して上体の骨格が大きい反面、腰の部分が弱く生殖力が弱い。最後に少陰人は、頭脳は明晰だが繊細で、神経質な性格のせいで神経性疾患にかかりやすく、全体的な体格がやせているのが特徴だ。

四象体質のチェックを通して、この4つの体質に分類して現在の体の状態を診断し、今後の健康管理のためのアドバイスを得ることができるが、食べてよい食べ物と悪い食べ物、体質に応じた生活習慣まで入念にチェックしてくれるので、健康に敏感な人には非常に有益だ。

韓方ティー・テラピーのスペースでは、この四象体質に基づいて訪問者一人ひとりの体質に合った韓方茶を提供してくれる。利用も簡単だ。タッチパネル式の端末で出される○×形式の簡単な5つの質問に答えるだけで、体質や性格に応じて推奨する韓方茶を知ることができる。

韓方茶を推薦して終わりではない。推薦された韓方茶は、すぐ隣の試飲コーナーで味わうことができるので、体質も確認してティータイムまで持つ一石二鳥の贅沢が味わえる。

四象体質に関心が高い人には嬉しいニュースもある。専門韓方病院にあるような四象体質チェック機器が、今年の下半期のうちにソウル医療観光案内センターに設置される予定だ。もちろん、正確な四象体質の判断は専門韓方病院でのみ可能なので、あくまでもチェックとして楽しむのが理想的だ。

伝統的な韓方薬剤を組み合わせて、自分だけの韓方アロマテラピーを楽しむことができる韓方巾着作り体験も興味深い。橘皮、クコの実、ペパーミント、クローブ、八角茴香、シナモンなどの8種類の伝統韓方薬剤を本人の好みに合わせて自由に組み合わせて、伝統的な韓服の模様をした五色の伝統巾着に入れる体験だ。8種類の韓方薬剤のそれぞれが強い香りを持っており、異なる薬剤を組み合わせるだけで、まったく新しい香りをつくることができる。体験する人たちの表情が少し真剣になる時間だ。

つくった韓方巾着は、寝室や机などに置いておくと、心身を安定させる効果が絶大なので、ソウル医療観光案内センターを訪問した記念品としてとっておくにはぴったりだ。

参考までに、韓方ティー・テラピーと韓方巾着作り体験は、両方とも料金がかからない。韓方茶と韓国固有の装飾を施した装飾巾着を無料でもらえるので、楽しまなければ損だ。

ソウル医療観光案内センター

体脂肪&スキンチェックに医療観光コースの提供も

美容とエステに興味のある人には嬉しい体験プログラムも、ソウル医療観光案内センターで楽しめる。体験プログラムは、体脂肪測定であるインボディ測定、皮膚コンディションのチェックのためのスキン・アナリシス、心身のストレスを測定するための心拍アナリシスの3種類のメニュー。特に体脂肪を測定するためのインボディ測定は、韓国の大型病院で運営する最新の上級機種で、骨格筋量(SMM)と体脂肪量(PBF)などの情報をはじめ、細胞外水分比(ECW Ratio)、部位別の筋肉発達分析など、体のさまざまな情報を得ることができ、スキン・アナリシスも肌専門病院で使用する皮膚チェック機を利用して、毛穴やしわのコンディション、シミやそばかすなどの色素沈着に関連するチェックが可能で、肌の老化の程度をその場ですぐに確認できる。

ソウル医療観光案内センター

何よりも、日本語に堪能な専門スタッフが常駐しており、韓方関連の体験や簡易検診体験を通して、本格的な医療観光コースの相談ができる。

最大の強みは、何よりも信頼性だ。公共機関である韓国観光公社が直接運営する医療観光案内センターであるだけに、信頼できる病院や医療観光誘致業者とのネットワークを保有し、どんな機関よりも安心できる相談サービスを提供する。

「独自のガイドラインを通して、優れた医療技術と合理的な費用、そして快適なサービスまで、すべて満足できる医療機関を日本人観光客に提供しており、直接的な医療行為に抵抗がある方や、韓方を通じた治療に関心がある方には、上質の専門韓方病院や韓方スパプログラムもご案内しています」というのが日本語スタッフのハン・ミンジさんの説明だ。

ソウル医療観光案内センター

わざわざ韓国にまで来て医療関連サービスを受けなければいけないのかという疑問を持った人も少なくないだろう。しかし、韓国の医療観光は、病気の治療や専門的な手術が全てではない。特に最近の医療観光のトレンドは、病気の治療を目的とする医療観光から、病気を予防して健康を維持するウェルネス観光に急速に拡大している。特に東洋医学の代表ジャンルである韓方は、このようなトレンドと歩調を合せて、カジュアル感覚で楽しむことができる医療観光としての関心が集まっている。

まだ韓国での医療観光に対して漠然とした恐怖心を抱いている人なら、Kスタイルハブのソウル医療観光案内センターの体験空間がそのような偏見を破る絶好のきっかけになりそうだ。

 

Information

ソウル医療観光案内センター(☎+82-2-752-2102〜3)は、K-Style Hubの2階にある。運営時間は午前9時から午後8時まで年中無休で運営しており、日本語を含む4ヵ国語に堪能な専門スタッフが常駐して言語の不便なく医療観光関連の経験や相談が受けられる。アクセスは、ソウル地下鉄1号線鍾閣駅5番出口から徒歩5分。韓国の医療観光に関する詳細情報は、韓国観光公社が運営する医療観光公式サイト(visitmedicalkorea.com)を通して確認できる。

Pocket

関連する記事はこちら

003-150x150

健康とヒーリングの空間 ドラゴンヒルスパ

24時間楽しめる 汗を流してリフレッシュ! 健康とヒーリングの空間 ドラゴンヒルスパ お風呂が大好きな日本人が韓国に来て嬉しいことは24時間営業している汗蒸幕やスパが多いことです。龍山(ヨンサン)駅のすぐそばにあるドラゴンヒルスパはアカスリにマッサージ、エステにサウナはもちろん、…続きを読む

T2Q3475-150x150

高水準の医療とシステムだから安心できる  建国大学病院

建国大学病院は大学病院のすべての機能を持ち、高水準の医療設備と技術を持ち合わせた病院です。最先端デジタル医療設備と医療情報システムを導入し、病状対応集中治療室、手術室などの施設は国内最高水準と言われています。   8つの内科分科を含んだ31の診療課開設 消化器センター、…続きを読む

マレンビューティー・ホワイトリニューソフト・クレンジングフォーム

天然植物「瓦松」配合のクレンジング

自然のエネルギーがたっぷり! 天然植物「瓦松」配合のクレンジング マレンビューティー・ホワイトリニューソフト・クレンジングフォーム 冬の終わりから春先までやってくる超微細粉塵は、世界保健機関(WHO)で1級発ガン物質として分類される物質。特に皮膚の老化を加速させる原因であり、各種…続きを読む

8-150x150

マモンドトータルソリューション「パーフェクトBB balm」

<ソウルコスメ通信>マモンドトータルソリューション「パーフェクトBB balm」 韓国国内で第1位の化粧品メーカーであるアモーレパシフィックが、今までのBBとは一味違う新概念BBを発表したのが、この「マモンドトータルソリューション パーフェクトBBbalm」だ。BBクリームという…続きを読む

머리3

夏の暑さに疲れた頭皮をケア「ヘッドスパ」

  夏の間強い紫外線や冷房、そして夏のバカンスなどによりダメージを受けた毛髪ケアは、頭皮からはじまります。秋になり、普段より抜け毛や、痒みなどを感じるのは、水分を失って頭皮の角質が累積されたことや、朝夕の温度差から生体リズムが崩れやすく、毛根や毛髪が弱まってしまうためで…続きを読む

a1_140417

明洞のよもぎ蒸し専門店「Dream Bath」で韓国デトックス!

明洞のよもぎ蒸し専門店「Dream Bath」 で韓国デトックス! 韓国に旅行するなら、一度は体験したい「よもぎ蒸し」。よもぎ蒸しは、よもぎをはじめとした方生薬やハーブの成分を蒸してその蒸気で身体を温める、韓国の民間療法のひとつ。血液循環を良くしデリケートゾーンの老廃物や脂肪質を…続きを読む

yonsei_SK_hospital-150x150

延世SK病院

  延世SK病院は優秀な医療陣と先端の医療装備を備えて徹底した診療専門化を通じて各疾患の精密診断による根本的な原因の治療を重視する病院です。差別化されたレベルの高い医療サービスを提供し、医療の先進化と世界医療進出を基本目標に設立されました。医療スタッフは最低10年以上大…続きを読む

033-150x150

絶え間ない努力 江南三星整形外科

院長にインタビュー Q 最近ではどんな整形が人気があるのですか? A 体の脂肪を抜いて顔に注入し、しわ改善を行い、顔に張りを与えるものや鼻を高くするもの、ボトックス、フィラーなどが人気があります。   Q 日本人が旅行期間中に手軽にできる整形にはどんなものがありますか?…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02