Yuckyの大邱10味紀行 ③ ぺたんこ餃子

2014年09月22日

Yuckyの大邱10味紀行 ③

ぺたんこ餃子

ぺたんこ餃子

 今回ご紹介するのは「ぺたんこ餃子(ナプチャッマンドゥ/납작만두)」、大邱の有名な名物の一つです。餃子の皮に、春雨とニラ、ネギ等の野菜を挟んで二つ折り(半月型)にしたもので、その名の通り平べったい餃子です。
 一度蒸してから焼いてあるのでふにゃっと柔らかく、白い餃子に緑のネギと赤い粉唐辛子が彩りを添えて出てきます。餃子自体に味はほとんどついておらず、玉ねぎが入ったお醤油のタレに付けていただきます。具の存在感はほとんどなく、餃子の皮を食べている感じですが、素朴な味わいに玉ねぎのシャリッとした食感が加わり、ついつい箸が進みます。
   ぺたんこ餃子は、食糧難の時代、わずかな食材でお腹を満たすために考え出され、政府が行った粉食奨励運動(米の消費を減らし、その代わりに安価な大麦や小麦の消費を増やそうという食生活改善国民運動)の時に広まったようです。
 そういえば、日本でも戦後「一銭焼き(一銭洋食)」が流行った時代がありました。どちらも少ない材料で食を楽しもうというところが共通してますね。
 その後、「一銭焼き」はお祭りの縁日でしか見かけなくなりましたが、ぺたんこ餃子は、今だに現役!市場だけでなく繁華街では若者からも愛されています。しかも、飽食の時代と言われる今でも、ぺたんこで質素な姿をとどめています。
 ぺたんこ餃子で有名なのは西門市場の「ミソンダン」という屋台、そしてコンジュトッポッキというトッポッキ屋さんの餃子も人気があります。一皿2500ウォン(約250円)という価格も魅力の一つ。市場には持ち帰り用がさらに格安で売られています。でも、焼き方にコツがあるようで、焼くのにとても苦労しました。(結局、固くなってしまい…やっぱり大邱で食べるのが一番!) 数か月前、釜山の南浦洞でホットックの屋台に紛れてぺたんこ餃子の屋台を見つけました。どうやら釜山だけでなくソウルにも進出しているようですね。安価なお値段と手軽さで今やファーストフードの仲間入りをする勢いなのでしょうか? でも、ぺたんこ餃子はやっぱり大邱が本場! 大邱に行ったら「ぺたんこ餃子」、ぜひ食べてみてくださ~い!
 
http://yukiful.exblog.jp
Pocket

関連する記事はこちら

珈琲名家

Yuckyのうまうま大邱! ⑥ 大邱のカフェとコーヒー 

大邱旅行の楽しみの一つにカフェ巡りがあります。吹き抜けのモダンなカフェ、山小屋風のカフェ、屋上カフェ、韓屋のカフェ、そして昔の日本家屋や倉庫をリノベーションしたカフェ。大邱には個性的なカフェがたくさんあります。 「カフェ通り」もあちこちにあり、スウィーツが充実した東城路(トンソン…続きを読む

sunde

Yuckyのうまうま大邱! ⑩ マクチャンスンデ

  大邱を食べ歩くようになって5年ほど経ちますが、大邱にはまだまだ美味しいものが潜んでいるようです。今年の初め、「おお、これは!!」というものにまたまた出逢ってしまいました。 それはマクチャンスンデです。スンデは赤黒いソーセージみたいな物で、市場や屋台でとぐろを巻いたス…続きを読む

메인01_통인시장

見て、買って、味見して、ソウル伝統市場散歩

   世界の多くの国を巡る旅行マニアが欠かさず訪問する場所のうちの一つが「伝統市場(在来市場)」だ。都心の有名百貨店やショッピングモールなどと違い、昔の雰囲気が残っていて、粗悪なものが懐かしく感じられ、その物を売り買い人の体臭に人情を感じる。その上、それぞれの物が秘めて…続きを読む

짜장면

ブラックデーのためのジャージャー麺のおいしいお店を紹介しよう, 仁川の中華料理店

ひとりでもへっちゃら! ブラックデーのためのジャージャー麺のおいしいお店を紹介しよう! 4月14日「ブラックデー(Black day)」バレンタインデーやホワイトデーに異性からキャンディーやチョコレートをもらえなかったシングルたちが「ジャージャー麺」を食べる日だ。 その由来ははっ…続きを読む

buldak-150x150

お手頃価格で「以熱治熱」、夏のコンビニグルメ紀行

お手頃価格で「以熱治熱」 夏のコンビニグルメ紀行  日本もそうだが、韓国もコンビニ天国だ。地下鉄の駅や街中ではもちろん、地方都市の小さな道でもコンビニはすぐに見つけられ、安い値段で楽しめる韓国のコンビニならではのフードメニューは、韓国を訪れる旅行者の定番メニューとなって久しい。日…続きを読む

003

若者が集うにぎやかな町 弘大(ホンデ) ベスト8

地下鉄2号線弘大入口(ホンデイック)の駅を出るとそこにはにぎやかな弘大の町が広がります。洋服店、アクセサリー店、ネイルアート店などがひしめき、明洞とはまた違った活気を持つ弘大の町。とにかく飲食店がいっぱいなのでおいしい店もたくさんあります。またアートの町でもあり、学生が制作したか…続きを読む

おいしいものはビビンバだけじゃない! テイクアウトおやつの天国「全州」グルメ紀行

おいしいものはビビンバだけじゃない! テイクアウトおやつの天国「全州」グルメ紀行 韓国の人たちに「料理のおいしい地域は?」と聞くと、そのほとんどが「全羅道」と答えるほど、自他共に認める食の町、全羅道。日本人も韓国料理と聞くとまず思い浮かべる「ビビンバ」もここ、全羅北道にある「全州…続きを読む

홍기와집-2

学生街は食の宝庫 2 | お洒落ながらもおいしい 弘大前グルメツアー

学生街は食の宝庫 2 お洒落ながらもおいしい  弘大前グルメツアー   美術や音楽、ファッションなど、多岐に渡り個性豊かなアーティスト達が集う街、ここ弘大は、クラブやライブハウス、バー、おしゃれなカフェやレストランが立ち並ぶ若者に人気のスポットだ。芸術大学である弘益(ホ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02