Yuckyの大邱10味紀行 ③ ぺたんこ餃子

2014年09月22日

Yuckyの大邱10味紀行 ③

ぺたんこ餃子

ぺたんこ餃子

 今回ご紹介するのは「ぺたんこ餃子(ナプチャッマンドゥ/납작만두)」、大邱の有名な名物の一つです。餃子の皮に、春雨とニラ、ネギ等の野菜を挟んで二つ折り(半月型)にしたもので、その名の通り平べったい餃子です。
 一度蒸してから焼いてあるのでふにゃっと柔らかく、白い餃子に緑のネギと赤い粉唐辛子が彩りを添えて出てきます。餃子自体に味はほとんどついておらず、玉ねぎが入ったお醤油のタレに付けていただきます。具の存在感はほとんどなく、餃子の皮を食べている感じですが、素朴な味わいに玉ねぎのシャリッとした食感が加わり、ついつい箸が進みます。
   ぺたんこ餃子は、食糧難の時代、わずかな食材でお腹を満たすために考え出され、政府が行った粉食奨励運動(米の消費を減らし、その代わりに安価な大麦や小麦の消費を増やそうという食生活改善国民運動)の時に広まったようです。
 そういえば、日本でも戦後「一銭焼き(一銭洋食)」が流行った時代がありました。どちらも少ない材料で食を楽しもうというところが共通してますね。
 その後、「一銭焼き」はお祭りの縁日でしか見かけなくなりましたが、ぺたんこ餃子は、今だに現役!市場だけでなく繁華街では若者からも愛されています。しかも、飽食の時代と言われる今でも、ぺたんこで質素な姿をとどめています。
 ぺたんこ餃子で有名なのは西門市場の「ミソンダン」という屋台、そしてコンジュトッポッキというトッポッキ屋さんの餃子も人気があります。一皿2500ウォン(約250円)という価格も魅力の一つ。市場には持ち帰り用がさらに格安で売られています。でも、焼き方にコツがあるようで、焼くのにとても苦労しました。(結局、固くなってしまい…やっぱり大邱で食べるのが一番!) 数か月前、釜山の南浦洞でホットックの屋台に紛れてぺたんこ餃子の屋台を見つけました。どうやら釜山だけでなくソウルにも進出しているようですね。安価なお値段と手軽さで今やファーストフードの仲間入りをする勢いなのでしょうか? でも、ぺたんこ餃子はやっぱり大邱が本場! 大邱に行ったら「ぺたんこ餃子」、ぜひ食べてみてくださ~い!
 
http://yukiful.exblog.jp
Pocket

関連する記事はこちら

タロクッパ

Yuckyの大邱10味紀行 ④ タロクッパ

大邱10味紀行、今回ご紹介するのはタロクッパです。クッがお汁でパはご飯、いわゆる「おじや」。 実は、大邱10味の中で一番興味のなかったお料理です。だって、クッパは釜山で何度も食べたし、クッパの本場は釜山でしょ? と勝手に思い込んでいたのです。 ところがどっこい釜山のクッパと大邱の…続きを読む

スナギモ

Yuckyのうまうま大邱! ⑪ 平和市場の砂肝料理

 そろそろコラムのネタも尽きてきたなあと思っていたら、肝心なものを紹介しそびれていることに気付きました。(汗) それは大邱の代表的なB級グルメ、砂肝料理です。 大邱といえば砂肝料理を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれません。というのは、数年前、バラエティ番組「イラっとくる韓国語…続きを読む

f744ae6824b8886ad8234ecd741d8628-150x150

待つのが苦手な韓国人たちも通ってしまう「行列のできる韓国料理店」

    韓国には「パルリパルリ(早く早く)文化」がある。急ぎ症の韓国人たちは食堂でわざわざ列に並んで食事することを嫌うが、行列に並んででもどうしても食べたい韓国料理店があると巷で話題になっている人気店2軒を取材した。 文/大成直子記者 健康料理として女性にブー…続きを読む

nothumbnail

ちんぐ母娘のサラン韓国

よろぶん あんにょん。 ちんぐ母娘の二人が韓国の”さらん”することを紹介します。 みなさん韓国料理は何が好きですか? ちんぐ母娘が紹介したいお店があります。そのお店とは、チンソンチッ(진성집)江南近くのサムギョプサルのお店です。日本メジャーデビューした韓国人5人グループのCODE…続きを読む

サンジュ食堂

Yuckyのうまうま大邱! ⑦ チュオタンの専門店サンジュ食堂

  「大邱の明洞」といわれる東城路(トンソンノ)は、オシャレなショップやレストランが建ち並ぶ賑やかな繁華街です。そんな東城路の一角に、大邱で最も古いチュオタン(ドジョウ汁)の専門店、サンジュ食堂があります。 初めて行った時、繁華街のビルの谷間に突然古い韓屋が現れ、本当に…続きを読む

IMG_4602-(2)

Yuckyのうまうま大邱!⑲ 韓国最古の製麺会社・豊国麺のカルククス

皆さんは大邱がククス(うどん)大国であることをご存知ですか?大邱市民の麺の消費量は全国平均の3倍以上、ククスは「大邱10味」の一つにもなっています。また、1980年代の初めまで、国内の麺の50%が大邱で生産されていたのですから「韓国の麺の歴史は大邱にあり」といっても過言ではありま…続きを読む

%B8%C0%C1%FD1_(2)

ソウルで必ず行きたいグルメ通りは?

  ソウルで必ず行きたいグルメ通りは? 観光地を見て歩くのは楽しいけれど、食事は現地の人が普段行くお店に行きたいという方、結構いらっしゃるのでは?そんな方のために今日は、ソウルのベストグルメ通り人気のお店のいくつかをご紹介します。   まず最初に「麻浦豚カルビ…続きを読む

bistro74

明洞聖堂の前の気楽なレストラン「BISTRO 74」

明洞聖堂の前の気楽なレストラン BISTRO 74   ソウル観光の1番地ともいえる場所、明洞。ショッピングのメッカとして、韓国を訪れる観光客ならば1度は行ったことのある場所だろう。その明洞でもう一つ有名なのが、韓国のカトリックの代表的な聖堂である明洞大聖堂だ。1898…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence